[スポンサーリンク]


国際学会

  1. ICMSE International Conference on Molecular Systems Engineering

    研究室の新年度も始まり、皆様の研究室でも新入生が加入し慌ただしい日々が続いているのではないでしょうか? 今日はスイスでの国際学会のお知らせです。近年、ベシクルに立脚する人工細胞モデルや、合成生物学に基づく細胞機能のエンジニアリング代…

  2. SciFinder Future Leaders in Chemistry 2015に参加しよう!

    今年もCASが主催するSciFinder Future Leaders in Chemistryプロ…

  3. 世界を股にかける「国際学会/交流会 体験記」

    あの国はどんな国?学会とプライベートな旅行とでは、また違った顔を見せたりもします。アカデミッ…

  4. アルメニア初の化学系国際学会に行ってきた!③

    アルメニア初の化学国際会議、ArmChemFront2013の参加レポート!今回(最終回)は…

  5. アルメニア初の化学系国際学会に行ってきた!②

    アルメニア初の化学国際会議、ArmChemFront2013の参加レポート!今回は学会内容に…

  6. アルメニア初の化学系国際学会に行ってきた!①

  7. 若手研究者vsノーベル賞受賞者 【化学者とは?!編】

  8. リンダウ会議に行ってきた②

  9. アイルランドに行ってきた②

  10. アイルランドに行ってきた①

スポンサー

ピックアップ記事

  1. テトラサイクリン類の全合成
  2. イリヤ・プリゴジン Ilya Prigogine
  3. バナジル(アセチルアセトナト) Vanadyl(IV) acetylacetonate
  4. 第99回日本化学会年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part II
  5. テトロドトキシン てとろどときしん tetrodotoxin(TTX)
  6. GlycoProfile アジド糖
  7. (-)-Calycanthine, (+)-Chimonanthine,(+)-Folicanthineの全合成

注目情報

最新記事

ロータリーエバポレーターの回転方向で分子の右巻き、左巻きを制御! ―生命のホモキラリティーの起源に踏み込む―

第236回のスポットライトリサーチは、東京大学生産技術研究所 石井研究室で博士研究員をされていた、服…

「あの人は仕事ができる」と評判の人がしている3つのこと

仕事を辞めて、転職をしたいと思う動機の一つとして、「今の会社で評価されていない」という理由がある。し…

光で2-AGの量を制御する

ケージド化合物を用いた2-AG量の操作法が初めて開発された。2-AG量を時空間的に操作することができ…

葉緑素だけが集積したナノシート

第235回のスポットライトリサーチは、立命館大学 民秋研究室で博士研究員をされていた、庄司 淳(しょ…

第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

長らく更新が止まっていましたが、海外化学者インタビュー再開しました。Nature Chemistry…

PAGE TOP