[スポンサーリンク]


天然物合成

  1. 砂塚 敏明 Toshiaki Sunazuka

    砂塚 敏明 (すなづか としあき)は、日本の有機化学者である。学校法人北里研究所 理事、北里大学大村智記念研究所 所長•教授。北里大学大学院感染制御科学府、学府長(兼務)専門は天然物化学、天然有機合成化学、医薬品化学。経歴1982年…

  2. サラ・E・リースマン Sarah E. Reisman

    サラ・E・リースマン(Sarah E. Reisman、1979年5月2-日–)は米国の有機化学者で…

  3. rhodomolleins XX と XXIIの全合成

    Tiを用いた還元的エポキシ開環/Beckwith-Dowd転位を鍵反応としてgraynane骨格を効…

  4. 「神経栄養/保護作用を有するセスキテルペン類の全合成研究」ースクリプス研究所 Ryan Shenvi研より

    「ケムステ海外研究記」の第28回目は、スクリプス研究所(Ryan Shenvi研)研究員・大多和正樹…

  5. ウィリアム・ロウシュ William R. Roush

    ウィリアム・R・ロウシュ(William R. Roush、1952年2月20日(Chula Vis…

  6. 「タキソールのTwo phase synthesis」ースクリプス研究所Baran研より

  7. 李昂 Ang Li

  8. 布施 新一郎 Shinichiro Fuse

  9. 「anti-マルコフニコフ型水和反応を室温で進行させる触媒」エール大学・Herzon研より

  10. 「炭素-炭素結合を切って組み替える合成」テキサス大学オースティン校・Dong研より

  11. ライアン・シェンビ Ryan A. Shenvi

  12. 竜田 邦明 Kuniaki Tatsuta

  13. 有機合成化学総合講演会@静岡県立大

  14. 【書籍】天然物合成で活躍した反応:ケムステ特典も!

  15. 未来のノーベル化学賞候補者

スポンサー

ピックアップ記事

  1. サラ・オコナー Sarah E. O’Connor
  2. クラウド版オフィススイートを使ってみよう
  3. リッター反応 Ritter Reaction
  4. 世界最高の耐久性を示すプロパン脱水素触媒
  5. マーティン・チャルフィー Martin Chalfie
  6. アントニオ・M・エチャヴァレン Antonio M. Echavarren
  7. 第157回―「メカノケミカル合成の方法論開発」Tomislav Friščić教授

注目情報

最新記事

自己組織化ねじれ双極マイクロ球体から円偏光発光の角度異方性に切り込む

第327回のスポットライトリサーチは、筑波大学大学院数理物質科学研究科 物性・分子工学専攻 山本・山…

第159回―「世界最大の自己組織化分子を作り上げる」佐藤宗太 特任教授

第159回の海外化学者インタビューは日本から、佐藤宗太 特任教授です。東京大学工学部応用化学科に所属…

π-アリルイリジウムに新たな光を

可視光照射下でのイリジウム触媒によるアリルアルコールの不斉アリル位アルキル化が開発されたキラルな…

うっかりドーピングの化学 -禁止薬物と該当医薬品-

「うっかりドーピング」という言葉をご存知でしょうか。禁止薬物に該当する成分を含む風邪…

第五回ケムステVプレミアレクチャー「キラルブレンステッド酸触媒の開発と新展開」

新型コロナ感染者数は大変なことになっていますが、無観客東京オリンピック盛り上がっ…

PAGE TOP