[スポンサーリンク]


有機分子触媒

  1. 浅野 圭佑 Keisuke Asano

    浅野 圭佑(あさの けいすけ)は、日本の有機化学者である。京都大学大学院 工学研究科 助教。専門は有機反応化学、有機合成化学、分子触媒化学。研究テーマは有機触媒に特有の速度論に基づく選択的反応手法の創出。学術変革領域研究…

  2. フッ素のチカラで光学分割!?〜配向基はじめました〜

    ジフルオロメチレン基をもつアルコールの触媒的速度論的光学分割法が報告された。ジフルオロメチレン基が配…

  3. 第五回ケムステVプレミアレクチャー「キラルブレンステッド酸触媒の開発と新展開」

    新型コロナ感染者数は大変なことになっていますが、無観客東京オリンピック盛り上がっ…

  4. ハイブリット触媒による不斉C–H官能基化

    第157回目のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院 薬学研究院 博士後期課程2年の佐竹 瞬 (…

  5. 有機分子触媒ーChemical Times特集より

    関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

  6. グァンビン・ドン Guangbin Dong

  7. アルデヒドからアルキンをつくる新手法

  8. スコット・ミラー Scott J. Miller

  9. デイヴィッド・マクミラン David W. C. MacMillan

  10. 有機触媒によるトリフルオロボレート塩の不斉共役付加

  11. 未来のノーベル化学賞候補者

  12. ペプチド触媒で不斉エポキシ化を実現

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 中嶋直敏 Nakashima Naotoshi
  2. ジイミド還元 Diimide Reduction
  3. 話題のAlphaFold2を使ってみた
  4. 嘉部 量太 Ryota Kabe
  5. スマホページをリニューアルしました
  6. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑫:「コクヨのペーパーナイフ」の巻
  7. Z-選択的オレフィンメタセシス

注目情報

最新記事

抗リーシュマニア活性を有するセスキテルペンShagene AおよびBの全合成研究

第362回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院農学研究科(入江研究室)・八木田凌太郎さんにお願…

マテリアルズ・インフォマティクスに欠かせないデータ整理の進め方とは?

見逃し配信のお申込みはこちら■概要2021年10月13日に開催されたウェブセミナー「マテ…

第3の生命鎖、糖鎖の意味を解明する!【ケムステ×Hey!Labo 糖化学ノックインインタビュー③】

2021年度科学研究費助成事業 学術変革領域研究(B)に採択された『糖鎖ケミカルノックインが拓く膜動…

腎細胞がん治療の新薬ベルツチファン製造プロセスの開発

2021年夏に米国 FDA はベルツチファン (belzutifan, WeliregTM) という…

マテリアルズ・インフォマティクスの基本とMI推進

見逃し配信視聴申込はこちら■概要2021年9月7日に開催されたウェブセミナー「マテリアル…

PAGE TOP