[スポンサーリンク]


有機半導体

  1. プロトン共役電子移動を用いた半導体キャリア密度の精密制御

    第582回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) ナノアーキテクトニクス材料研究センター 超分子グループの石井 政輝 さんにお願いしました。半導体デバイスの製造には、ドーピング処理が必要です。有機半導体の化学ドー…

  2. 世界で初めて有機半導体の”伝導帯バンド構造”の測定に成功!

    第523回のスポットライトリサーチは、千葉大学 吉田研究室で博士課程を修了された佐藤 晴輝(さとう …

  3. 有機アモルファス蒸着薄膜の自発分極を自在制御することに成功!

    第398回のスポットライトリサーチは、東京農工大学工学部生命工学科(中村・一川研究室)助教の田中正樹…

  4. 従来製品の100 倍以上の光耐久性を持つペンタセン誘導体の開発に成功

    第397回のスポットライトリサーチは、大阪市立大学大学院 理学研究科 量子機能物質学研究室(当時)の…

  5. 有機半導体の界面を舞台にした高効率光アップコンバージョン

    第356回のスポットライトリサーチは、分子研 平本研究室で助教を務められている伊澤 誠一郎 先生にお…

  6. 飯野 裕明 Hiroaki Iino

  7. 但馬 敬介 Keisuke TAJIMA

  8. 第18回ケムステVシンポ『”やわらか電子材料” 有機半導体の世界』を開催します!

  9. 化学者のためのエレクトロニクス講座~有機半導体編

  10. 荷電処理が一切不要な振動発電素子を創る~有機EL材料の新しい展開~

  11. 150度以上の高温で使える半導体プラスチック

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 秋の褒章2009 -化学-
  2. ここまで進んだ次世代医薬品―ちょっと未来の薬の科学
  3. 「株式会社未来創薬研究所」を設立
  4. タンパクの「進化分子工学」とは
  5. 不安定さが取り柄!1,2,3-シクロヘキサトリエンの多彩な反応
  6. 樹脂コンパウンド材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用とは?
  7. みんなおなじみ DMSO が医薬品として承認!

注目情報

最新記事

そうだ、アルミニウムを丸裸にしてみようじゃないか

N-ヘテロ環ボリロキシ配位子を用いることで、アニオン性かつ非環式、さらには“裸“という極めて不安定な…

カルベンがアシストする芳香環の開環反応

カルベンがアシストする芳香環の開環反応が報告された。カルベンとアジドによる環形成でナイトレンインダゾ…

有機合成化学協会誌2024年7月号:イミン類縁体・縮環アズレン・C–O結合ホモリシス・ハロカルビン・触媒的バイオマス分解

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年7月号がオンライン公開されています。…

分子研「第139回分子科学フォーラム」に参加してみた

bergです。この度は2024年7月3日(水)にオンラインにて開催された、自然科学研究機構 分子科学…

光の色で反応性が変わる”波長選択的”な有機光触媒

照射する可視光の波長によって異なる反応性を示す、新規可視光レドックス触媒反応が開発された。赤色光照射…

PAGE TOP