[スポンサーリンク]


構造有機化学

  1. TEtraQuinoline (TEQ)

    第 484 回のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学薬学部 分子創成化学講座 特任助教の Xu Wei (シュ・ウェイ) 先生にお願いしました!Xu 先生の所属する分子創成化学講座 (熊谷直哉 研究室) は、2021年…

  2. 電子を閉じ込める箱: 全フッ素化キュバンの合成

    第 423 回のスポットライトリサーチは、東京大学 工学系研究科 化学生命工学専…

  3. 金属アルコキシドに新たなファミリー!Naでも切れない絆

    アルカリ金属と1-アダマンタノール (HOAd1)の混合により、平面三角形構造かつ未還元のヒドロキシ…

  4. ポルフィリン化学100年の謎を解明:calix[3]pyrroleの合成と反応性

    第332回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院(猪熊研究室)・稲葉 佑哉さんにお願…

  5. 徹底的に電子不足化した有機π共役分子 ~高機能n型有機半導体材料の創製を目指して~

    第319回のスポットライトリサーチは名古屋大学大学院工学研究科忍久保研究室の博士課程1年田島 慶太さ…

  6. 電子のやり取りでアセンの分子構造を巧みに制御

  7. ヒュッケル法(後編)~Excelでフラーレンの電子構造を予測してみた!~

  8. ヒュッケル法(前編)~手計算で分子軌道を求めてみた~

  9. 局所的な“粘度”をプローブする羽ばたくFLAP蛍光分子

  10. 齊藤 尚平 Shohei Saito

  11. 第36回「光で羽ばたく分子を活かした新技術の創出」齊藤尚平 准教授

  12. 窒素を挿入してペリレンビスイミドを曲げる〜曲面π共役分子の新設計指針の確立を目指して〜

  13. 炭素置換Alアニオンの合成と性質の解明

  14. 反芳香族性を示すπ拡張アザコロネン類の合成に成功

  15. 安定なケトンのケイ素類縁体“シラノン”の合成 ケイ素—酸素2重結合の構造と性質

  16. 二重芳香族性を示す化合物の合成に成功!

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 企業における研究開発の多様な目的
  2. 可視光エネルギーを使って単純アルケンを有用分子に変換するハイブリッド触媒系の開発
  3. 化学者のためのエレクトロニクス講座~有機半導体編
  4. 浄水場から検出されたホルムアルデヒドの原因物質を特定
  5. ウォーレン有機合成: 逆合成からのアプローチ
  6. この輪っか状の分子パないの!
  7. 今年の光学活性化合物シンポジウム

注目情報

最新記事

Utilization of Spectral Data for Materials Informatics ー Feature Extraction and Analysis ー(スペクトルデータのマテリアルズ・インフォマティクスへの活用 ー 特徴量抽出と解析 ー)

開催日2024年2月28日:申込みはこちら■Background of this seminar…

電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

第595回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 若手国際研究センター(ICYS…

第10回 野依フォーラム若手育成塾

野依フォーラム若手育成塾について野依フォーラム若手育成塾では、国際企業に通用するリーダー…

【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

“逆転の発想”で世界最高のプロトン伝導度を示す新物質を発見

第594回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 八島研究室の齊藤 馨(さいとう …

PAGE TOP