[スポンサーリンク]


構造有機化学

  1. 局所的な“粘度”をプローブする羽ばたくFLAP蛍光分子

    第270回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院理学研究科 化学専攻 集合有機分子機能研究室 修士二年生の木村 僚(きむら りょう)さんにお願いしました。集合有機分子機能研究室は独創的なπ電子芳香環化合物を長年次々に産み出してお…

  2. 齊藤 尚平 Shohei Saito

    齊藤尚平(1982年-、東京生まれ)は、日本の化学者である。専門は構造有機化学、光化学、有機材料科学…

  3. 第36回「光で羽ばたく分子を活かした新技術の創出」齊藤尚平 准教授

    第36回目の研究者のインタビューは京都大学大学院 理学研究科 集合有機分子機能研究室 准教授の 齊藤…

  4. 窒素を挿入してペリレンビスイミドを曲げる〜曲面π共役分子の新設計指針の確立を目指して〜

    第251回のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科・福井識人 助教にお願いしました。…

  5. 炭素置換Alアニオンの合成と性質の解明

    第249回のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科(山下研究室)・車田 怜史 さんにお…

  6. 反芳香族性を示すπ拡張アザコロネン類の合成に成功

  7. 安定なケトンのケイ素類縁体“シラノン”の合成 ケイ素—酸素2重結合の構造と性質

  8. 二重芳香族性を示す化合物の合成に成功!

  9. 分子で作る惑星、その名もナノサターン!

  10. 第34回「ポルフィリンに似て非なるものを研究する」忍久保洋 教授

  11. 硫黄配位子に安定化されたカルボンの合成

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 硫酸エステルの合成 Synthesis of Organosulfate
  2. 二重芳香族性を示す化合物の合成に成功!
  3. howeverの使い方
  4. フラーレンの単官能基化
  5. 私立武蔵高 の川崎さんが「銀」 国際化学オリンピック
  6. ペッカ・ピューッコ Pekka Pyykkö
  7. 三菱ガス化学と日清ファルマ、コエンザイムQ10の合弁事業を開始

注目情報

最新記事

アメリカ大学院留学:卒業後の進路とインダストリー就活(3)

前回・前々回の記事では、アメリカのPhD取得後の進路について、一般的な進路やインダストリー就活の流れ…

リンだ!リンだ!ホスフィン触媒を用いたメチルアミノ化だ!

有機リン触媒とアリールボロン酸を用いたニトロメタンの還元的C–Nカップリング反応が報告された。本手法…

化学者のためのエレクトロニクス講座~次世代の通信技術編~

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

第132回―「遷移金属触媒における超分子的アプローチ」Joost Reek教授

第132回の海外化学者インタビューはジュースト・リーク教授です。アムステルダム大学ファント・ホッフ分…

位置多様性・脱水素型クロスカップリング

第281回のスポットライトリサーチは、菅原真純 博士にお願いしました。菅原さんは理化学研究所…

PAGE TOP