[スポンサーリンク]


計算化学

  1. 計算化学を用いたスマートな天然物合成

    以前の報告より大幅に短工程化されたパスパリンAの全合成、及びエミインドールPBの初の全合成が報告された。DFT計算を用いることで、実験を行わずに中間体の最適構造を決定した。計算化学を利用した反応の実現可能性の評価及び天然物への応用…

  2. ピリジン-ホウ素ラジカルの合成的応用

    南京大学のShuhua Liらは、4-シアノピリジンとビス(ピナコラト)ジボラン(B2pin2)の組…

  3. 黎书华 Shuhua Li

     黎书华(Shuhua Li 、1969年x月x日(Hunan生)-)は、中国の物理化学者である。南…

  4. 2021年、ムーアの法則が崩れる?

    「集積回路の実装密度は18カ月ごとに2倍になる」。このムーアの法則は、1965年にインテル共同創業者…

  5. 計算化学記事まとめ

    ケムステで紹介した計算化学に関する記事や人物、書籍に関してまとめます。計算化…

  6. 計算化学者は見下されているのか? Part 1

  7. 計算化学:DFTって何? PartIII

  8. 反応経路最適化ソフトウェアが新しくなった 「Reaction plus pro」

  9. 未解明のテルペン類の生合成経路を理論的に明らかに

  10. ペッカ・ピューッコ Pekka Pyykkö

  11. 新しい量子化学 電子構造の理論入門

  12. ノビリシチンA Nobilisitine A

  13. Reaction Plus:生成物と反応物から反応経路がわかる

  14. 計算化学:DFT計算って何?Part II

  15. 密度汎関数法の基礎

  16. ディーン・タンティロ Dean J. Tantillo

スポンサー

ピックアップ記事

  1. コープ脱離 Cope Elimination
  2. 黒板に描くと着色する「魔法の」チョークを自作してみました
  3. アメリカの大学院で学ぶ「提案力」
  4. 独メルク、医薬品事業の日本法人を統合
  5. 元素名と中国語
  6. マイヤース・斉藤環化 Myers-Saito Cyclization
  7. ピナコール転位 Pinacol Rearrangement

注目情報

最新記事

韓国へ輸出される半導体材料とその優遇除外措置について

経済産業省は1日、日韓の信頼関係が著しく損なわれたと判断し、韓国向けの輸出管理を強化すると発表した。…

Mestre NovaでNMRを解析してみよう

日本ではJEOLのマシンが普及していることもあり、DeltaでNMRの解析をしている人が多いとは思い…

奈良坂・プラサード還元 Narasaka-Prasad Reduction

概要βヒドロキシケトンを立体選択的に還元し、syn-1,3-ジオールを与える方法。anti-1,…

CASがSciFinder-nの画期的逆合成プランナーの発表で研究・開発の生産性向上を促進

CAS launched a computer-aided retrosynthetic analy…

CRISPR(クリスパー)

CRISPRは、clustered regularly interspaced short pali…

PAGE TOP