[スポンサーリンク]


計算化学

  1. 化学者のためのエレクトロニクス講座~無電解めっきの還元剤編~

    このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLEDなど、エレクトロニクス産業で活躍する化学や材料のトピックスを詳しく掘り下げて紹介します。今回は無電解めっきに用いられる代表的な還元剤につい…

  2. 第31回Vシンポ「精密有機構造解析」を開催します!

    こんにちは、今回第31回Vシンポの運営&司会を務めさせていただくMacyです、よろしくお願い…

  3. 反応経路自動探索が見いだした新規3成分複素環構築法

    第419回のスポットライトリサーチは、北海道大学 化学反応創成研究拠点(WPI-ICReDD)・林裕…

  4. タンパク質の構造ゆらぎに注目することでタンパク質と薬の結合親和性を評価する新手法

    第 387 回のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学大学院理工学研究科 泰岡研究室…

  5. 【書評】有機化学のための量子化学計算入門

    痒い所に手が届く科学書に定評のある裳華房さんより 2022 年 6 月に刊行された「有機化学…

  6. 谷池俊明 Toshiaki Taniike

  7. ウィリアム L ジョーゲンセン William L. Jorgensen

  8. 第150回―「触媒反応機構を解明する計算化学」Jeremy Harvey教授

  9. 第146回―「原子から社会までの課題を化学で解決する」中村栄一 教授

  10. カルボカチオンの華麗なリレー:ブラシラン類の新たな生合成経路

  11. ヒュッケル法(後編)~Excelでフラーレンの電子構造を予測してみた!~

  12. ヒュッケル法(前編)~手計算で分子軌道を求めてみた~

  13. 水口 賢司 Kenji Mizuguchi

  14. 第113回―「量子コンピューティング・人工知能・実験自動化で材料開発を革新する」Alán Aspuru-Guzik教授

  15. 計算化学を用いたスマートな天然物合成

  16. ピリジン-ホウ素ラジカルの合成的応用

スポンサー

ピックアップ記事

  1. Wiiで育てる科学の心
  2. 【6月開催】第九回 マツモトファインケミカル技術セミナー 有機金属化合物「オルガチックス」の密着性向上剤としての利用 -添加剤としての利用-
  3. MSH試薬 MSH reagent
  4. 日本薬学会第144年会 (横浜) に参加してきました
  5. 研究動画投稿で5000ユーロゲット?「Science in Shorts」
  6. 酢酸ビニル (vinyl acetate)
  7. ボロールで水素を活性化

注目情報

最新記事

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

薬学部ってどんなところ?

自己紹介Chemstationの新入りスタッフのねこたまと申します。現在は学部の4年生(薬学部)…

光と水で還元的環化反応をリノベーション

第609回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院薬学研究院(精密合成化学研究室)の中村顕斗 …

PAGE TOP