[スポンサーリンク]


計算化学

  1. 第113回―「量子コンピューティング・人工知能・実験自動化で材料開発を革新する」Alán Aspuru-Guzik教授

    第113回の海外化学者インタビューは、アラン・アスプル=グジック教授です。ハーバード大学 化学/生物化学科の助教授(訳注:現在はトロント大学化学科の教授)として、理論物理化学と量子情報科学の境界領域で研究を行っています。それではインタビュー…

  2. 計算化学を用いたスマートな天然物合成

    以前の報告より大幅に短工程化されたパスパリンAの全合成、及びエミインドールPBの初の全合成が報告され…

  3. ピリジン-ホウ素ラジカルの合成的応用

    南京大学のShuhua Liらは、4-シアノピリジンとビス(ピナコラト)ジボラン(B2pin2)の組…

  4. 黎书华 Shuhua Li

     黎书华(Shuhua Li 、1969年x月x日(Hunan生)-)は、中国の物理化学者である。南…

  5. 2021年、ムーアの法則が崩れる?

    「集積回路の実装密度は18カ月ごとに2倍になる」。このムーアの法則は、1965年にインテル共同創業者…

  6. 計算化学記事まとめ

  7. 計算化学者は見下されているのか? Part 1

  8. 計算化学:DFTって何? PartIII

  9. 反応経路最適化ソフトウェアが新しくなった 「Reaction plus pro」

  10. 未解明のテルペン類の生合成経路を理論的に明らかに

  11. ペッカ・ピューッコ Pekka Pyykkö

  12. 新しい量子化学 電子構造の理論入門

  13. ノビリシチンA Nobilisitine A

  14. Reaction Plus:生成物と反応物から反応経路がわかる

  15. 計算化学:DFT計算って何?Part II

  16. 密度汎関数法の基礎

スポンサー

ピックアップ記事

  1. Mestre NovaでNMRを解析してみよう
  2. 密着型フィルムのニューフェイス:「ラボピタ」
  3. 化学工場災害事例 ~爆発事故に学ぶ~
  4. 独BASF、米樹脂メーカーのジョンソンポリマー社を買収
  5. クラウソン=カース ピロール合成 Clauson-Kaas Pyrrole Synthesis
  6. iPhone7は世界最強の酸に耐性があることが判明?
  7. ペプチド縮合を加速する生体模倣型有機触媒

注目情報

最新記事

DNAナノ構造体が誘起・制御する液-液相分離

第274回のスポットライトリサーチは、佐藤佑介 博士にお願いしました。液-液相分離は近年の一…

常圧核還元(水添)触媒 Rh-Pt/(DMPSi-Al2O3)

一般的な特長Rh-Pt/(DMPSi-Al2O3)は、優れた活性を示す水素還元(水添)触媒です。…

世界最高の耐久性を示すプロパン脱水素触媒

第273回のスポットライトリサーチは、北海道大学触媒科学研究所・中谷勇希さんにお願いしました。…

第119回―「腸内細菌叢の研究と化学プロテオミクス」Aaron Wright博士

第119回の海外化学者インタビューは、アーロン・ライト博士です。パシフィック・ノースウエスト国立研究…

化学者のためのエレクトロニクス講座~化合物半導体編

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

PAGE TOP