[スポンサーリンク]

ケムステニュース

富士写、化学材料を事業化

富士写真フイルムは化学材料事業に進出する。自社の写真フィルムや印画紙の製造向けに開発してきた色素や染料、界面活性剤など機能性材料を近く外販する。化学・電機メーカー向けに販路を開拓し、2009年に350億円規模の事業に育てる。主力だった写真フィルム事業で培った技術を活用し、経営多角化に役立てる。(引用:日本経済新聞)

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. コーラから発がん物質?
  2. 製薬特許売買市場、ネットに創設へ…大商とUFJ信託
  3. 第7回ImPACT記者懇親会が開催
  4. 武田薬の糖尿病治療薬、心臓発作を予防する効果も
  5. 有機化合物合成中に発火、理化学研が半焼--仙台 /宮城
  6. 理研:23日に一般公開、「実験ジャー」も登場--和光 /埼玉
  7. 光で動くモーター 世界初、東工大教授ら開発
  8. 特許庁「グリーン早期審査・早期審理」の試行開始

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 鉄触媒空気酸化を伴う触媒的光延反応
  2. ペプチド模倣体としてのオキセタニルアミノ酸
  3. 徒然なるままにセンター試験を解いてみた
  4. 位置およびエナンチオ選択的Diels-Alder反応に有効な不斉有機触媒
  5. 米メルク、業績低迷長期化へ
  6. ブラッド・ペンテルート Bradley L. Pentelute
  7. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑦
  8. サリチル酸 (salicylic acid)
  9. これで日本も産油国!?
  10. 塩化インジウム(III):Indium(III) Chloride

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

ジェフリー·ロング(Jeffrey R. Long, 1969年xx月xx日-)は、アメリカの無機材…

【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成

第 164 回目のスポットライトリサーチは東京大学大学院新領域創成科学研究科 物質系専攻の森泰造 (…

「進化分子工学によってウイルス起源を再現する」ETH Zurichより

今回は2018年度のノーベル化学賞の対象となった進化分子工学の最前線でRNA・タンパク質工学を組み合…

アントニオ・M・エチャヴァレン Antonio M. Echavarren

アントニオ・M・エチャヴァレン(Antonio M. Echavarren、1955年3月25日–)…

スルホキシドの立体化学で1,4-ジカルボニル骨格合成を制す

イナミドと光学活性なアルケニルスルホキシドから、2位および3位に置換基をもつ1,4-ジカルボニル骨格…

サッカーボール型タンパク質ナノ粒子TIP60の設計と構築

第163回目のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学理工学部 ・川上了史(かわかみ のりふみ)講師に…

PAGE TOP