[スポンサーリンク]


DNA

  1. DNAを人工的につくる-生体内での転写・翻訳に成功!

    スクリプス研究所のFloyd E. Romesberg教授らは、人工塩基対X-Yを含むDNAを細胞内に持ち、このDNAを複製かつ転写・翻訳できる大腸菌を作製することに成功しました。“A semi-synthetic organism t…

  2. 盧 煜明 Dennis Yuk-ming Lo

    盧 煜明 (Dennis Yuk-ming Lo, 1963年10月12日(香港,中国生)-)は、中…

  3. シャンカー・バラスブラマニアン Shankar Balasubramanian

    シャンカー・バラスブラマニアン(Shanker Balasubramanian、1966年9月30日…

  4. トマス・リンダール Tomas R. Lindahl

    トマス・ロバート・リンダール (Tomas Robert Lindahl、1938年1月28日-)は…

  5. ポール・モドリッチ Paul L. Modrich

    ポール・L・モドリッチ (Paul L. Modrich、1946年6月13日-)はアメリカの生化学…

  6. 【速報】2015年ノーベル化学賞は「DNA修復機構の解明」に!

  7. ここまでできる!?「DNA折り紙」の最先端 ③ ~立体を作ろう! 編~

  8. ここまでできる!?「DNA折り紙」の最先端 ② ~巨大な平面構造体 編~

  9. ここまでできる!?「DNA折り紙」の最先端 ① ~入門編~

  10. フロイド・ロムスバーグ Floyd E. Romesberg

  11. DNAに人工塩基対を組み入れる

  12. マイケル・レヴィット Michael Levitt

  13. 核酸塩基は4つだけではない

  14. ネッド・シーマン Nadrian C. Seeman

  15. ポリメラーゼ連鎖反応 polymerase chain reaction

  16. アデノシン /adenosine

スポンサー

ピックアップ記事

  1. リチャード・ゼア Richard N. Zare
  2. イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成
  3. 第九回 タンパク質に新たな付加価値を-Tom Muir教授
  4. 自由研究にいかが?1:ルミノール反応実験キット
  5. 標準物質ーChemical Times特集より
  6. ビジネスが科学を待っている ー「バイオ」と「脱炭素」ー
  7. α‐リポ酸の脂肪蓄積抑制作用を高める効果を実証

注目情報

最新記事

研究助成金&海外留学補助金募集:公益財団法人アステラス病態代謝研究会

令和2年度はじまりました。とはいってもほとんどの大学講義開始は延期、講義もオンライン化が進み、いつも…

ウレエートを強塩基性官能基として利用したキラルブレンステッド塩基触媒の創製

第255回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院理学研究科 化学専攻・石川 奨さんにお願いしまし…

天然物生合成経路および酵素反応機構の解析 –有機合成から生化学への挑戦–

ケムステ海外研究記の第 33 回はテキサス大学 Liu 研究室に留学されていた牛丸理一郎先生にお願い…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE

サントリー生命科学財団は1月31日、生命科学分野の若手研究者に1人当たり研究費1千万円を5年間、計5…

PAGE TOP