[スポンサーリンク]


DNA

  1. DNAナノ構造体が誘起・制御する液-液相分離

    第274回のスポットライトリサーチは、佐藤佑介 博士にお願いしました。液-液相分離は近年の一大トピックとなっている細胞内化学現象の一つであり、様々な生命現象およびその制御機構の足場になると考えられています。佐藤さんは東京工業大学情報…

  2. DNAを人工的につくる-生体内での転写・翻訳に成功!

    スクリプス研究所のFloyd E. Romesberg教授らは、人工塩基対X-Yを含むDNAを細胞内…

  3. 盧 煜明 Dennis Yuk-ming Lo

    盧 煜明 (Dennis Yuk-ming Lo, 1963年10月12日(香港,中国生)-)は、中…

  4. シャンカー・バラスブラマニアン Shankar Balasubramanian

    シャンカー・バラスブラマニアン(Shanker Balasubramanian、1966年9月30日…

  5. トマス・リンダール Tomas R. Lindahl

    トマス・ロバート・リンダール (Tomas Robert Lindahl、1938年1月28日-)は…

  6. ポール・モドリッチ Paul L. Modrich

  7. 【速報】2015年ノーベル化学賞は「DNA修復機構の解明」に!

  8. ここまでできる!?「DNA折り紙」の最先端 ③ ~立体を作ろう! 編~

  9. ここまでできる!?「DNA折り紙」の最先端 ② ~巨大な平面構造体 編~

  10. ここまでできる!?「DNA折り紙」の最先端 ① ~入門編~

  11. フロイド・ロムスバーグ Floyd E. Romesberg

  12. DNAに人工塩基対を組み入れる

  13. マイケル・レヴィット Michael Levitt

  14. 核酸塩基は4つだけではない

  15. ネッド・シーマン Nadrian C. Seeman

  16. ポリメラーゼ連鎖反応 polymerase chain reaction(PCR)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 国際化学オリンピックのお手伝いをしよう!
  2. 論文執筆で気をつけたいこと20(2)
  3. 【書籍】「ルールを変える思考法」から化学的ビジネス理論を学ぶ
  4. 呉羽化学、明るさを保ちながら熱をカットする窓ガラス用素材
  5. ちょっとした悩み
  6. ここまで来たか、科学技術
  7. 最新ペプチド合成技術とその創薬研究への応用

注目情報

最新記事

ロピニロールのメディシナルケミストリー -iPS創薬でALS治療に光明-

神経難病における iPS 細胞創薬に基づいた医師主導治験を完了 -筋萎縮性側索硬化症(A…

令和4年度(2022年度)リンダウ・ノーベル賞受賞者会議派遣事業募集開始のお知らせ

リンダウ・ノーベル賞受賞者会議への参加者を募集しています。本会議は、世界各地の若手研究者の育…

【ケムステSlackに訊いてみた⑤】再現性が取れなくなった!どうしてる?

日本初のオープン化学コミュニティ・ケムステSlackの質問チャンネルに流れてきたQ&Aの紹介…

但馬 敬介 Keisuke TAJIMA

但馬 敬介(TAJIMA Keisuke, 1974年7月23日 – )は、日本の高分子化学者である…

Carl Boschの人生 その10

Tshozoです。このシリーズも10回を迎えましたが筆者の人生は進んでいません。先日気づいた…

PAGE TOP