[スポンサーリンク]


Nature

  1. 窒素を直接 “消去” する分子骨格変換

    2021 年, シカゴ大学の Levin らのグループは、分子骨格から窒素原子を”消去” できる試薬を開発し, Nature 誌に報告しました。 (さらに…)…

  2. 超多剤耐性結核の新しい治療法が 米国政府の承認を取得

    新薬と既存の2 薬剤を併用した薬物療法の臨床試験で、最も死亡率が高いタイプの結核患者の90%が治癒に…

  3. ゲノム編集CRISPRに新たな進歩!トランスポゾンを用いた遺伝子導入

    先月、ScienceとNatureに、ほぼ同コンセプトの論文が別々のグループから発表されました。内容…

  4. 電流励起による“選択的”三重項励起状態の生成!

    ついに第200回となりました。記念すべき200人目のスポットライトリサーチは、理化学研究所Kim表面…

  5. ニッケル触媒でアミド結合を切断する

    2015年、カリフォルニア大学ロサンゼルス校・Neil Gargらは、ニッケル触媒を用いることで,穏…

  6. Communications Chemistry創刊!:ネイチャー・リサーチ提供の新しい化学ジャーナル

  7. NPG asia materialsが10周年:ハイライト研究収録のコレクションを公開

  8. 有機レドックスフロー電池 (ORFB)の新展開:高分子を活物質に使う

  9. 世界初の有機蓄光

  10. アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

  11. 工学的応用における小分子キラリティーの付加価値: Nature Rev. Chem. 2017-6/7月号

  12. CO2を用いるアルキルハライドの遠隔位触媒的C-Hカルボキシル化

  13. 金属キラル中心をもつ可視光レドックス不斉触媒

  14. 二窒素の配位モードと反応性の関係を調べる: Nature Rev. Chem. 2017-4/5月号

  15. アミジルラジカルで遠隔位C(sp3)-H結合を切断する

  16. 製薬業界における複雑な医薬品候補の合成の設計について: Nature Rev. Chem. 2017-2/3月号

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ブラム・イッター アジリジン合成 Blum-Ittah Aziridine Synthesis
  2. ウコンの成分「クルクミン」自体に効果はない?
  3. スローン賞って知っていますか?
  4. 第150回―「触媒反応機構を解明する計算化学」Jeremy Harvey教授
  5. 2009アジアサイエンスキャンプ・参加者募集中!
  6. 緑色蛍光タンパク質を真似してRNAを光らせる
  7. ワインレブケトン合成 Weinreb ketone synthesis

注目情報

最新記事

KISTECおもちゃレスキュー こども救急隊・こども鑑識隊

おもちゃレスキューに君も入隊しよう!大事なおもちゃがこわれたら、どうしますか? …

ポンコツ博士研究員の海外奮闘録 〜コロナモラトリアム編〜

事実は小説より奇なり。「博士系なろう」という新ジャンルの開拓を目指し,博士を経て得られた文章力を全力…

乙卯研究所 研究員募集

公益財団法人乙卯研究所から研究員募集のお知らせです。自分自身でテーマを決めて好きな有機化学の研究…

SNSコンテスト企画『集まれ、みんなのラボのDIY!』

先日公開されたこちらのケムステ記事と動画、皆さんご覧になって頂けましたでしょうか?https…

可視光レドックス触媒と有機蓄光の融合 〜大気安定かつ高性能な有機蓄光の実現〜

第351回のスポットライトリサーチは、九州大学 安達・中野谷研究室 で研究をされていた陣内 和哉さん…

PAGE TOP