[スポンサーリンク]


Nature

  1. Communications Chemistry創刊!:ネイチャー・リサーチ提供の新しい化学ジャーナル

    怒涛の勢いでジャーナル業界を席巻しているネイチャー・リサーチ。ほとんどのジャーナルで成功を収め、化学分野でもとっておきの論文はNature → Nature Chemistry → Nature Communications (or J. …

  2. NPG asia materialsが10周年:ハイライト研究収録のコレクションを公開

    日本発化学ジャーナルはインパクトファクター(IF)が低いといわています(日本発化学ジャーナルの行く末…

  3. 有機レドックスフロー電池 (ORFB)の新展開:高分子を活物質に使う

    高分子活物質を用いた有機レドックスフロー電池についての最近の動向について,2014-2016年の代表…

  4. 世界初の有機蓄光

    第128回のスポットライトリサーチは、九州大学 最先端有機光エレクトロニクス研究センター(OPERA…

  5. アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

    2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

  6. 工学的応用における小分子キラリティーの付加価値: Nature Rev. Chem. 2017-6/7月号

  7. CO2を用いるアルキルハライドの遠隔位触媒的C-Hカルボキシル化

  8. 金属キラル中心をもつ可視光レドックス不斉触媒

  9. 二窒素の配位モードと反応性の関係を調べる: Nature Rev. Chem. 2017-4/5月号

  10. アミジルラジカルで遠隔位C(sp3)-H結合を切断する

  11. 製薬業界における複雑な医薬品候補の合成の設計について: Nature Rev. Chem. 2017-2/3月号

  12. 触媒的プロリン酸化を起点とするペプチドの誘導体化

  13. Nature Reviews Chemistry創刊!

  14. 前人未踏の超分子構造体を「数学のチカラ」で見つけ出す

  15. 誤った科学論文は悪か?

  16. そこまでやるか?ー不正論文驚愕の手口

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 未来切り拓くゼロ次元物質量子ドット
  2. 浜地 格 Itaru Hamachi
  3. ネフ反応 Nef Reaction
  4. 10-メチルアクリジニウム触媒を用いたBaeyer-Villiger酸化反応
  5. オルトチタン酸テトライソプロピル:Tetraisopropyl Orthotitanate
  6. メビウス芳香族性 Mobius aromacity
  7. 水分解 water-splitting

注目情報

最新記事

有機ホウ素化合物を用いたSNi型立体特異的β-ラムノシル化反応の開発

第166回目のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学理工学部博士課程・西 信哉(にし のぶや)さんに…

アルキルアミンをボロン酸エステルに変換する

不活性C(sp3)–N結合をボリル化する初めての反応が開発された。入手容易なアルキルアミンから様々な…

生物の仕組みに倣う:背景と光に応じて色が変わる顔料の開発

第165回目のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科 ・坂井美紀(さかい みき)さんに…

イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成

イミデートラジカルを用い、一挙に多置換アミノアルコールを合成する方法が開発された。穏和な条件かつ位置…

ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

ジェフリー·ロング(Jeffrey R. Long, 1969年xx月xx日-)は、アメリカの無機材…

PAGE TOP