[スポンサーリンク]


2008年 9月 08日

  1. 中村栄一 Eiichi Nakamura

    中村栄一(なかむら えいいち、1951年2月24日-)は日本の有機化学者である。東京大学大学院理学系研究科教授。 (さらに…)…

  2. 山口健太郎 Kentaro Yamaguchi

    山口健太郎 (やまぐちけんたろう、1973年8月xx日-)は、日本の分析化学者である(写真:解析化学…

  3. アロイ・フュルスナー Alois Furstner

    アロイ・フュルストナー (Alois Fürstner、1962年7月23日-)は、ドイツの有機化学…

  4. 北川 進 Susumu Kitagawa

    北川 進(きたがわ すすむ、1951年7月4日-)は、日本の無機化学者である(写真:https://…

  5. 相田 卓三 Takuzo Aida

    相田卓三(あいだ たくぞう、1956年5月3日-)は、日本の高分子化学者、超分子化学者である。東京大…

  6. 福山透 Tohru Fukuyama

  7. エリック・ジェイコブセン Eric N. Jacobsen

  8. グレッグ・フー Gregory C. Fu

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 【書籍】「世界一美しい数学塗り絵」~宇宙の紋様~
  2. 研究テーマ変更奮闘記 – PhD留学(前編)
  3. 実験を加速する最新機器たち|第9回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)
  4. 熊田誠氏死去(京大名誉教授)=有機ケイ素化学の権威
  5. ペプチド鎖が精密に編み込まれた球殻状ナノカプセル〜24交点の絡まりトポロジーをもつ[6]カテナン分子の合成〜
  6. 化学大手4社は増収 4-6月期連結決算
  7. ピーター・ジーバーガー Peter H. Seeberger

注目情報

最新記事

【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

“逆転の発想”で世界最高のプロトン伝導度を示す新物質を発見

第594回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 八島研究室の齊藤 馨(さいとう …

第17回日本化学連合シンポジウム「防災と化学」

開催趣旨能登半島地震で罹災された方々に、心からお見舞い申し上げます。自然災害、疾病、火災、事…

溶液中での安定性と反応性を両立した金ナノ粒子触媒の開発

第593回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(山口研究室)博士後期課程3年の夏 …

DeuNet (重水素化ネットワーク)

Deunet とは?重水素化ネットワーク (The Duteration Network, De…

PAGE TOP