[スポンサーリンク]


2009年 8月 13日

  1. 分子モーター / Molecular Motor

    分子モーター(Molecular Motor)は、分子機械(分子レベルの機械装置・究極のナノテクノロジー)における素子の一つです。モーター機能を単一分子(もしくは複数分子の複合体)の分子で実現してしまおう、というものです。 (さ…

  2. 分子モーター Molecular Motor

    分子モーター(Molecular Motor)は、分子機械(分子レベルの機械装置・究極のナノテク…

  3. 白リン / white phosphorus

    白リン(white phosphorus)は、P4の化学式をもつ正四面体状分子。多数存在するリン…

  4. 本多 健一 Kenichi Honda

     本多 健一(ほんだ けんいち、1925年8月23日-(埼玉県))は、日本の電気化学者である。東…

  5. コルチスタチン /Cortistatin

    コルチスタチン(Cortistatin)類は、インドネシア産海綿 Corticium simpl…

  6. ウッドワード・ホフマン則を打ち破る『力学的活性化』

  7. 細胞集め増やす化合物…京大化学研発見、再生医療活用に期待

  8. 白リンを超分子ケージに閉じ込めて安定化!

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第78回―「膜タンパク質の分光学的測定」Judy Kim教授
  2. 原油高騰 日本企業直撃の恐れ
  3. IASO R7の試薬データベースを構造式検索できるようにしてみた
  4. 鉄カルベン活性種を用いるsp3 C-Hアルキル化
  5. オートファジーの化学的誘起で有害物質除去を行う新戦略「AUTAC」
  6. アレルギー体に抑制力:岐阜薬科大学長ら発見
  7. 有機合成化学協会誌2020年10月号:ハロゲンダンス・Cpルテニウム–Brønsted酸協働触媒・重水素化鎖状テルペン・エラスティック結晶・複核ホウ素ヘテロ環

注目情報

最新記事

「産総研・触媒化学融合研究センター」ってどんな研究所?

2013年に産総研内に設立された触媒化学融合研究センターは、「触媒化学」を中心に据えつつ、他分野と「…

低い電位で多電子移動を引き起こす「ドミノレドックス反応」とは!?

第597回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院 有機化学第一研究室(鈴木孝紀研)の…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける回帰手法の基礎

開催日:2024/03/06 申込みはこちら■開催概要マテリアルズ・インフォマティクスを…

フッ素の特性が織りなす分子変換・材料化学(CSJカレントレビュー:47)

(さらに…)…

日本薬学会第144回年会「有機合成化学の若い力」を開催します!

卒業論文などは落ち着いた所が多いでしょうか。入試シーズンも終盤に差し掛かり、残すところは春休…

PAGE TOP