[スポンサーリンク]


2023年 5月

  1. 材料開発の変革をリードするスタートアップのデータサイエンティストとは?

    開催日:2023/06/08  申し込みはこちら■開催概要MI-6はこの度シリーズAラウンドの資金調達を実施しました。これまでの累計調達金額は14億円となります。マテリアルズ・インフォマティクス(MI)専業企業として、「材料開発…

  2. 世界で初めて有機半導体の”伝導帯バンド構造”の測定に成功!

    第523回のスポットライトリサーチは、千葉大学 吉田研究室で博士課程を修了された佐藤 晴輝(さとう …

  3. 第3回「Matlantis User Conference」

    株式会社Preferred Computational Chemistryは、7月21日(金)に第3…

  4. 第38回ケムステVシンポ「多様なキャリアに目を向ける:化学分野のAltac」を開催します!

    本格的な夏はまだまだ先ですが、毎日かなり暖かくなってきました。皆様お変わりございませんでしょうか。…

  5. フラノクマリン -グレープフルーツジュースと薬の飲み合わせ-

    2023年2月に実施された第108回薬剤師国家試験において、スウィーティーという単語…

  6. 構造の多様性で変幻自在な色調変化を示す分子を開発!

  7. マテリアルズ・インフォマティクス適用のためのテーマ検討の進め方とは?

  8. リングサイズで性質が変わる蛍光性芳香族ナノベルトの合成に成功

  9. 材料開発の変革をリードするスタートアップのプロダクト開発ポジションとは?

  10. 種子島沖海底泥火山における表層堆積物中の希ガスを用いた流体の起源深度の推定

  11. 脂質ナノ粒子によるDDS【Merck/Avanti Polar Lipids】

  12. 酵素発現領域を染め分ける高感度ラマンプローブの開発

  13. プロジェクトディレクトリについて

  14. 空気下、室温で実施可能な超高速メカノケミカルバーチ還元反応の開発

  15. 世界の一流は「雑談」で何を話しているのか

  16. 荷電π電子系が発現するジラジカル性をイオンペア形成によって制御

スポンサー

ピックアップ記事

  1. フリーデル・クラフツ アシル化 Friedel-Crafts Acylation
  2. 在宅となった化学者がすべきこと
  3. 小さなケイ素酸化物を得る方法
  4. セミナー/講義資料で最先端化学を学ぼう!【有機合成系・2016版】
  5. キャリー・マリス Kary Banks Mullis
  6. 理系で研究職以外に進んだ人に話を聞いてみた
  7. 環化異性化反応 Cycloisomerization

注目情報

最新記事

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

薬学部ってどんなところ?

自己紹介Chemstationの新入りスタッフのねこたまと申します。現在は学部の4年生(薬学部)…

光と水で還元的環化反応をリノベーション

第609回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院薬学研究院(精密合成化学研究室)の中村顕斗 …

ブーゲ-ランベルト-ベールの法則(Bouguer-Lambert-Beer’s law)

概要分子が溶けた溶液に光を通したとき,そこから出てくる光の強さは,入る前の強さと比べて小さくなる…

PAGE TOP