[スポンサーリンク]


2023年 11月

  1. 【書籍】女性が科学の扉を開くとき:偏見と差別に対峙した六〇年 NSF(米国国立科学財団)長官を務めた科学者が語る

    概要米国の女性科学者たちは科学界のジェンダーギャップにどのように向き合い,変えてきたのか …(中略)「科学の未来のために何ができるか」男女問わずよびかける科学への情熱が眩しい一冊!(引用:東京化学同人)対象者中学生以上。特に…

  2. 【太陽ホールディングス】新卒採用情報(2025卒)

    ■■求める人物像■■「大きな志と好奇心を持ちまだ見ぬ価値造像のために前進できる人…

  3. 細胞代謝学術セミナー全3回 主催:同仁化学研究所

    細胞代謝研究をテーマに第一線でご活躍されている先生方をお招きし、同仁化学研究所主催の学術セミナーを全…

  4. マテリアルズ・インフォマティクスにおける回帰手法の基礎

    開催日:2023/12/06 申込みはこちら■開催概要マテリアルズ・インフォマティクスを…

  5. プロトン共役電子移動を用いた半導体キャリア密度の精密制御

    第582回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) ナノアーキテクトニクス材料研究…

  6. 有機合成化学協会誌2023年11月号:英文特別号

  7. 高懸濁試料のろ過に最適なGFXシリンジフィルターを試してみた

  8. 細胞内で酵素のようにヒストンを修飾する化学触媒の開発

  9. カルロス・シャーガスのはなし ーシャーガス病の発見者ー

  10. 巨大な垂直磁気異方性を示すペロブスカイト酸水素化物の発見 ―水素層と酸素層の協奏効果―

  11. 2023年度第1回日本化学連合シンポジウム「ヒューメインな化学 ~感覚の世界に化学はどう挑むか~」

  12. 超難溶性ポリマーを水溶化するナノカプセル

  13. 目指せ抗がん剤!光と転位でインドールの(逆)プレニル化

  14. マテリアルズ・インフォマティクスに欠かせないデータ整理の進め方とは?

  15. 「新反応開発:結合活性化から原子挿入まで」を聴講してみた

  16. 官能評価領域におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用とは?

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 世界初のジアゾフリーキラル銀カルベン発生法の開発と活性化されていないベンゼノイドの脱芳香族化反応への応用
  2. 低分子医薬に代わり抗体医薬がトップに?
  3. 群ってなに?【化学者だって数学するっつーの!】
  4. パラジウムが要らない鈴木カップリング反応!?
  5. 京大融合研、産学連携で有機発光トランジスタを開発
  6. 化学装置~化学業界のリーディングマガジン~
  7. 高知・フュルスナー クロスカップリング Kochi-Furstner Cross Coupling

注目情報

最新記事

マテリアルズ・インフォマティクスの推進成功事例 -なぜあの企業は最短でMI推進を成功させたのか?-

開催日:2024/06/18 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

N-オキシドの性質と創薬における活用

N-オキシドは一部の天然物に含まれ、食品・医薬品などの代謝物にも見られるほか、医…

未来を切り拓く創薬DX:多角的な視点から探る最新トレンド

申込みはこちら次世代の創薬研究をリードするために、デジタルトランスフォーメーション(DX…

ファラデーのつくった世界!:−ロウソクの科学が歴史を変えた

こんにちは、Spectol21です!ノーベル賞受賞の吉野彰先生が、吉野先生の研究者と…

接着系材料におけるmiHub活用事例とCSサポートのご紹介

開催日:2024/06/12 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

PAGE TOP