[スポンサーリンク]


2023年 11月

  1. 【書籍】女性が科学の扉を開くとき:偏見と差別に対峙した六〇年 NSF(米国国立科学財団)長官を務めた科学者が語る

    概要米国の女性科学者たちは科学界のジェンダーギャップにどのように向き合い,変えてきたのか …(中略)「科学の未来のために何ができるか」男女問わずよびかける科学への情熱が眩しい一冊!(引用:東京化学同人)対象者中学生以上。特に…

  2. 【太陽ホールディングス】新卒採用情報(2025卒)

    ■■求める人物像■■「大きな志と好奇心を持ちまだ見ぬ価値造像のために前進できる人…

  3. 細胞代謝学術セミナー全3回 主催:同仁化学研究所

    細胞代謝研究をテーマに第一線でご活躍されている先生方をお招きし、同仁化学研究所主催の学術セミナーを全…

  4. マテリアルズ・インフォマティクスにおける回帰手法の基礎

    開催日:2023/12/06 申込みはこちら■開催概要マテリアルズ・インフォマティクスを…

  5. プロトン共役電子移動を用いた半導体キャリア密度の精密制御

    第582回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) ナノアーキテクトニクス材料研究…

  6. 有機合成化学協会誌2023年11月号:英文特別号

  7. 高懸濁試料のろ過に最適なGFXシリンジフィルターを試してみた

  8. 細胞内で酵素のようにヒストンを修飾する化学触媒の開発

  9. カルロス・シャーガスのはなし ーシャーガス病の発見者ー

  10. 巨大な垂直磁気異方性を示すペロブスカイト酸水素化物の発見 ―水素層と酸素層の協奏効果―

  11. 2023年度第1回日本化学連合シンポジウム「ヒューメインな化学 ~感覚の世界に化学はどう挑むか~」

  12. 超難溶性ポリマーを水溶化するナノカプセル

  13. 目指せ抗がん剤!光と転位でインドールの(逆)プレニル化

  14. マテリアルズ・インフォマティクスに欠かせないデータ整理の進め方とは?

  15. 「新反応開発:結合活性化から原子挿入まで」を聴講してみた

  16. 官能評価領域におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用とは?

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 新日石、地下資源開発に3年で2000億円投資
  2. 【1月開催】第五回 マツモトファインケミカル技術セミナー 有機チタン、ジルコニウムが使用されている世界は? -触媒のまとめと他反応への期待-
  3. 無機物のハロゲンと有機物を組み合わせて触媒を創り出すことに成功
  4. Nsアミン誘導体
  5. 液相における粒子間水素移動によって加速されるアルカンとベンゼンの脱水素カップリング反応
  6. 高知市で「化学界の権威」を紹介する展示が開催中
  7. EDTA:分子か,双性イオンか

注目情報

最新記事

第10回 野依フォーラム若手育成塾

野依フォーラム若手育成塾について野依フォーラム若手育成塾では、国際企業に通用するリーダー…

【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

“逆転の発想”で世界最高のプロトン伝導度を示す新物質を発見

第594回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 八島研究室の齊藤 馨(さいとう …

第17回日本化学連合シンポジウム「防災と化学」

開催趣旨能登半島地震で罹災された方々に、心からお見舞い申し上げます。自然災害、疾病、火災、事…

溶液中での安定性と反応性を両立した金ナノ粒子触媒の開発

第593回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(山口研究室)博士後期課程3年の夏 …

PAGE TOP