[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

spectol21

ニューヨークでポスドクやってました。今は旧帝大JKJ。専門は超高速レーザー分光で、分子集合体の電子ダイナミクスや、有機固体と無機固体の境界、化学反応の実時間観測に特に興味を持っています。

  1. 第59回「希土類科学の楽しさを広めたい」長谷川靖哉 教授

    第59回目の研究者インタビューです! 今回は第36回ケムステVシンポ「光化学最前線2023」の講演者の一人、北海道大学の長谷川 靖哉 (はせがわ やすちか)先生にお願いしました。専門は高分子化学・錯体化学で、特に希土類元素を利用した新規光材…

  2. 第58回「新しい分子が世界を変える力を信じて」山田容子 教授

    第58回目の研究者インタビューです! 今回は第36回ケムステVシンポ「光化学最前線2023」の講演者…

  3. 第36回ケムステVシンポ「光化学最前線2023」を開催します!

    あけましておめでとうございます! Spectol21です。新年初記事です。毎年言ってますが、今年…

  4. ケムステV年末ライブ2022を開催します!

    2022年も残すところ一週間を切りました。今年はオフラインイベントも一部復活して、例年以上に早く過ぎ…

  5. 電子1個の精度で触媒ナノ粒子の電荷量を計測

    第443回のスポットライトリサーチは、九州大学大学院工学研究院エネルギー量子工学部門 超顕微解析研究…

  6. 中村 浩之 Hiroyuki NAKAMURA

  7. 「フント則を破る」励起一重項と三重項のエネルギーが逆転した発光材料

  8. 読むだけで身につく化学千夜一夜物語 食品、日用品から最先端技術まで75話

  9. 量子アルゴリズム国際ハッカソンQPARC Challengeで、で京都大学の学生チームが優勝!!

  10. 第55回「タンパク質を有機化学で操る」中村 浩之 教授

  11. 第54回「光を使ってレゴブロックのように炭素と炭素を繋げる」吉見 泰治 教授

  12. 吉見 泰治 Yasuharu YOSHIMI

  13. 第27回ケムステVシンポ『有機光反応の化学』を開催します!

  14. ケムステV年末ライブ2021開催報告! 〜今年の分子 and 人気記事 Top 10〜

  15. 有機半導体の界面を舞台にした高効率光アップコンバージョン

  16. ケムステV年末ライブ & V忘年会2021を開催します!

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 三菱ケミカル「レイヨン」買収へ
  2. アザヘテロ環をあざとく作ります
  3. ジオトロピー転位 dyotropic rearrangement
  4. 電子実験ノートSignals Notebookを紹介します③
  5. 阪大と理研ビタミン、透明な生分解性フィルムを開発
  6. プリーストリーメダル・受賞者一覧
  7. 高専シンポジウム in KOBE に参加しました –その 1: ヒノキの精油で和歌山みかんを活性化–

注目情報

最新記事

分子間相互作用の協同効果を利用した低対称分子集合体の創出

第469回のスポットライトリサーチは、長崎大学 大学院工学研究科 物質科学部門 錯体化学研究室に所属…

松田 豊 Yutaka Matsuda

松田 豊(まつだゆたか, 1985年07月04日-)は、抗体薬物複合体(ADC)の製造技術を開発して…

化学産業のサプライチェーンをサポートする新しい動き

長瀬産業株式会社、ナガセ情報開発株式会社は、2023年2月1日より、化学品ドキュメントの配付管理ツー…

シクロデキストリンの「穴の中」で光るセンサー

第468回のスポットライトリサーチは、上智大学理工学部 物質生命理工学科 分析化学研究グループ(早下…

Excelでできる材料開発のためのデータ解析[超入門]-統計の基礎や機械学習との違いを解説-

 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影響を受け、従来の経験と勘によ…

PAGE TOP