[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. 「無保護アルコールの直截的なカップリング反応」-Caltech Fu研より

    海外留学記第26回目は、今年の三月までCaltechのFu研に留学されていた増田侑亮さんにお願いしました。増田さんは実は筆者の卓球部での後輩でもあり、引退してからもOBチームで一緒に試合を出たりとお世話になりました。今は京都大学 村上研で特…

  2. 一重項励起子開裂を利用した世界初の有機EL素子

    第153回のスポットライトリサーチは、九州大学 最先端有機光エレクトロニクス研究センター(OPERA…

  3. 世界初の有機蓄光

    第128回のスポットライトリサーチは、九州大学 最先端有機光エレクトロニクス研究センター(OPERA…

  4. 染色体分裂で活躍するタンパク質“コンデンシン”の正体は分子モーターだった!

    第127回のスポットライトリサーチは、コロンビア大学のDepartment of Biochemis…

  5. 宮坂 力 Tsutomu Miyasaka

    宮坂 力 (みやさか つとむ、1954年9月10日-)は、日本のエネルギー化学・物理化学者である。国…

  6. クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2017」を発表

  7. 高速原子間力顕微鏡による溶解過程の中間状態の発見

  8. 海外留学ってどうなんだろう? ~きっかけ編~

スポンサー

ピックアップ記事

  1. Independence Day
  2. 第28回「ナノバイオデバイスが拓く未来医療」馬場嘉信教授
  3. マイクロプラスチックの諸問題
  4. 秋の褒章2013-化学
  5. 落葉の化学~「コロ助の科学質問箱」に捧ぐ
  6. 海外留学ってどうなんだろう? ~きっかけ編~
  7. ホウ素と窒素固定のおはなし

注目情報

最新記事

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察

第178回のスポットライトリサーチは、東京大学の細野暢彦講師にお願いしました。細野先生は高分…

有機合成化学協会誌2019年2月号:触媒的脱水素化・官能性第三級アルキル基導入・コンプラナジン・アライン化学・糖鎖クラスター・サリチルアルデヒド型イネいもち病菌毒素

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年2月号がオンライン公開されました。今…

PAGE TOP