[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

spectol21

ニューヨークでポスドクやってました。今は旧帝大JKJ。専門は超高速レーザー分光で、分子集合体の電子ダイナミクスや、有機固体と無機固体の境界、化学反応の実時間観測に特に興味を持っています。

  1. 分子は基板表面で「寝返り」をうつ!「一時停止」蒸着法で自発分極の制御自在

    第613回のスポットライトリサーチは、千葉大学 石井久夫研究室の大原 正裕(おおはら まさひろ)さんにお願いしました!石井研究室では、有機薄膜の基礎研究からデバイスに繋がる研究まで、幅広く有機エレクトロニクスに関連する研究を推進され…

  2. 第65回「化学と機械を柔らかく融合する」渡邉 智 助教

    第65回目の研究者インタビューです! 今回は第44回ケムステVシンポ「未来を切り拓く半導体材料科学の…

  3. 第44回ケムステVシンポ「未来を切り拓く半導体材料科学の最前線」を開催します!

    第43回に続けての会告となりますが、この記事は、第44回ケムステVシンポジウムの開催告知です!…

  4. 第43回ケムステVシンポ「光化学最前線2024」を開催します!

    こんにちは、Spectol21です! 2024年一発目のケムステVシンポ、その名も「光化学最前線…

  5. “呼吸するセラミックス” を使った酸素ガス分離・製造

    第587回のスポットライトリサーチは、神奈川大学本橋輝樹研究室の小川哲志(おがわ さとし)プロジェク…

  6. ケムステV年末ライブ2023を開催します!

  7. 世界最小電圧の乾電池1本で光る青色有機EL

  8. 【速報】2023年ノーベル化学賞は「量子ドットの発見と合成」へ!

  9. 第61回「セラミックス粉体の合成から評価解析に至るまでのハイスループット化を目指す」藤本 憲次郎 教授

  10. 第60回「挑戦と興奮のワイワイ・ワクワク研究センターで社会の未来を切り開く!」畠 賢治 研究センター長

  11. 第39回ケムステVシンポ「AIが拓く材料開発の最前線」を開催します!

  12. 光とともに変身する有機結晶?! ~紫外光照射で発光色変化しながら相転移する結晶の発見

  13. 世界で初めて有機半導体の”伝導帯バンド構造”の測定に成功!

  14. 構造の多様性で変幻自在な色調変化を示す分子を開発!

  15. 光電流の原子分解能計測に世界で初めて成功!

  16. 第59回「希土類科学の楽しさを広めたい」長谷川靖哉 教授

スポンサー

ピックアップ記事

  1. トンボ手本にUV対策 産総研など 分泌物の主成分を解明
  2. 05年:石油化学は好調、化工全体では利益縮小
  3. 第15回ケムステVシンポジウム「複合アニオン」を開催します!
  4. 【Spiber】新卒・中途採用情報
  5. マクファディン・スティーヴンス反応 McFadyen-Stevens Reaction
  6. 右田・小杉・スティル クロスカップリング Migita-Kosugi-Stille Cross Coupling
  7. 室内照明で部屋をきれいに 汚れ防ぐ物質「光触媒」を高度化

注目情報

最新記事

電子のスピンに基づく新しい「異性体」を提唱―スピン状態を色で見分けられる分子を創製―

第614回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科(松田研究室)の清水大貴 助教にお願い…

Wei-Yu Lin教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催されたW…

【26卒】太陽HD研究開発 1day仕事体験

太陽HDでの研究開発職を体感してみませんか?私たちの研究活動についてより近くで体験していただく場…

カルベン転移反応 ~フラスコ内での反応を生体内へ~

有機化学を履修したことのある方は、ほとんど全員と言っても過言でもないほどカルベンについて教科書で習っ…

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

PAGE TOP