[スポンサーリンク]


化学書籍レビュー有機化学

  1. すごい分子 世界は六角形でできている

    概要化学の象徴とも言われる六角形の芳香環。身近な物質にも広く存在するが、カーボンナノチューブやカーボンナノベルト、フラーレンなどのように、最先端の科学でも注目され続けている。大手製薬メーカーで創薬開発者だった著者が、六角形の物質の魅…

  2. 最新有機合成法: 設計と戦略

    概要有機合成法について,系統立てて書かれた本です.前版の刊行から約10年,その後に大きく進展…

  3. 天然有機化合物の全合成:独創的なものづくりの反応と戦略

    概要生物活性天然有機化合物(天然物)は生命の40億年にわたる進化によって選択された高機能分子…

  4. 革新的医薬品の科学 薬理・薬物動態・代謝・安全性から合成まで

    概要従来の治療体系を大きく変えるような画期的な17の医薬品について,構造活性相関,有機合成経…

  5. アルカロイドの科学 生物活性を生みだす物質の探索から創薬の実際まで

    概要アルカロイドはその顕著な生物活性のため,さまざまな学問進展の「原動力」として注目され続け…

  6. 有機化学命名法

  7. 企業研究者たちの感動の瞬間: モノづくりに賭ける夢と情熱

  8. Lithium Compounds in Organic Synthesis: From Fundamentals to Applications

  9. Guide to Fluorine NMR for Organic Chemists

  10. 有機分子触媒の化学 -モノづくりのパラダイムシフト

  11. Essential Reagents for Organic Synthesis

  12. 活性酸素・フリーラジカルの科学: 計測技術の新展開と広がる応用

  13. 有機機能材料 基礎から応用まで

  14. 海の生き物からの贈り物

  15. Practical Functional Group Synthesis

  16. The Art of Problem Solving in Organic Chemistry

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ボロン酸の保護基 Protecting Groups for Boronic Acids
  2. 超原子価ヨウ素を触媒としたジフルオロ化反応
  3. 糖鎖クラスター修飾で分子の生体内挙動を制御する
  4. 超分子カプセル内包型発光性金属錯体の創製
  5. 鉄触媒空気酸化を伴う触媒的光延反応
  6. 北川 進 Susumu Kitagawa
  7. ヨン・ピエール Jorn Piel

注目情報

最新記事

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察

第178回のスポットライトリサーチは、東京大学の細野暢彦講師にお願いしました。細野先生は高分…

有機合成化学協会誌2019年2月号:触媒的脱水素化・官能性第三級アルキル基導入・コンプラナジン・アライン化学・糖鎖クラスター・サリチルアルデヒド型イネいもち病菌毒素

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年2月号がオンライン公開されました。今…

PAGE TOP