[スポンサーリンク]


化学書籍レビュー有機化学

  1. アルカロイドの科学 生物活性を生みだす物質の探索から創薬の実際まで

    概要アルカロイドはその顕著な生物活性のため,さまざまな学問進展の「原動力」として注目され続け,医薬品開発の鍵化合物としても重要な役割を担っている.本書は生薬学,天然物化学,有機合成化学,生化学,薬理学,毒性学,創薬化学,分析…

  2. 有機化学命名法

    概要本書は2013年にIUPACに勧告された、"Nomenclature of Organi…

  3. 企業研究者たちの感動の瞬間: モノづくりに賭ける夢と情熱

    概要有機合成化学およびプロセス化学に関係した研究の現場での,企業化や商品化に賭けるそれぞれの…

  4. Lithium Compounds in Organic Synthesis: From Fundamentals to Applications

    (さらに…)…

  5. Guide to Fluorine NMR for Organic Chemists

    (さらに…)…

  6. 有機分子触媒の化学 -モノづくりのパラダイムシフト

  7. Essential Reagents for Organic Synthesis

  8. 活性酸素・フリーラジカルの科学: 計測技術の新展開と広がる応用

  9. 有機機能材料 基礎から応用まで

  10. 海の生き物からの贈り物

  11. Practical Functional Group Synthesis

  12. The Art of Problem Solving in Organic Chemistry

  13. Reaction and Synthesis: In the Organic Chemistry Laboratory

  14. Innovative Drug Synthesis

  15. Cleavage of Carbon-Carbon Single Bonds by Transition Metals

  16. Cyclopropanes in Organic Synthesis

スポンサー

ピックアップ記事

  1. センチメートルサイズで均一の有機分子薄膜をつくる!”シンプル イズ ザ ベスト”の極意
  2. 1回の実験で高活性な金属ナノ粒子触媒
  3. カラッシュ付加反応 Kharasch Addition
  4. 澤本 光男 Mitsuo Sawamoto
  5. シクロヘキサンの片面を全てフッ素化する
  6. 三菱化学:子会社と持ち株会社設立 敵対的買収を防ぐ狙い
  7. ゴードン会議に参加して:ボストン周辺滞在記 PartI

注目情報

最新記事

チャールズ・スターク・ドレイパー賞―受賞者一覧

チャールズ・スターク・ドレイパー賞(Charles Stark Draper Prize)とは、全米…

染色体分裂で活躍するタンパク質“コンデンシン”の正体は分子モーターだった!

第127回のスポットライトリサーチは、コロンビア大学のDepartment of Biochemis…

クリストファー・ウエダ Christopher Uyeda

クリストファー・H・ウエダ(Christopher H. Uyeda、19xx年x月x日-)は、米国…

添加剤でスイッチするアニリンの位置選択的C-Hアルキル化

Ru触媒を用いたアニリン誘導体のパラ位アルキル化が開発された。極めて位置選択性が高く、添加剤により選…

ジェレマイア・ジョンソン Jeremiah A. Johnson

ジェレマイア・A・ジョンソン(Jeremiah A. Johnson、19xx年xx月xx日)は、ア…

PAGE TOP