[スポンサーリンク]


化学書籍レビュー有機化学

  1. 有機化学1000本ノック【反応機構編】

    概要大学の有機化学では,反応の最初と最後だけ覚えるのではなく,その途中の過程を一つ一つていねいに追いかけることが求められる.反応は結合の切断と生成の繰り返しであり,どれだけ分子構造や反応が複雑になっても,電子の移動(曲がった矢印)が…

  2. 【書籍】機器分析ハンドブック2 高分子・分離分析編

    2020/10/20に刊行されたばかりのホットな書籍をご紹介します。概要はじめて機器…

  3. 【書籍】機器分析ハンドブック1 有機・分光分析編

    kindle版↓概要はじめて機器を使う学生にもわかるよう,代表的な分析機器の…

  4. 物質科学を学ぶ人の空間群練習帳

    概要◆書籍の特徴◆本書は230個の空間群について,簡単な群から複雑な群まで順を追って解説…

  5. 高機能性金属錯体が拓く触媒科学:革新的分子変換反応の創出をめざして

    (さらに…)…

  6. 生体分子反応を制御する: 化学的手法による機構と反応場の解明

  7. くすりに携わるなら知っておきたい! 医薬品の化学

  8. 有機化学1000本ノック【命名法編】【立体化学編】

  9. 【書籍】フロンティア軌道論で理解する有機化学

  10. すごい分子 世界は六角形でできている

  11. 最新有機合成法: 設計と戦略

  12. 天然有機化合物の全合成:独創的なものづくりの反応と戦略

  13. 革新的医薬品の科学 薬理・薬物動態・代謝・安全性から合成まで

  14. アルカロイドの科学 生物活性を生みだす物質の探索から創薬の実際まで

  15. 有機化学命名法

  16. 企業研究者たちの感動の瞬間: モノづくりに賭ける夢と情熱

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 息に含まれた0.0001%の成分で健康診断
  2. 学会に行こう!高校生も研究発表できます
  3. 天然の日焼け止め?
  4. イミデートラジカルを経由するアルコールのβ位選択的C-Hアミノ化反応
  5. ニッケル-可視光レドックス協働触媒系によるC(sp3)-Hチオカルボニル化
  6. 研究者としてうまくやっていくには ー組織の力を研究に活かすー
  7. 化学者のランキング指標「h-index」 廃止へ

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2021年4月号:共有結合・ゲル化剤・Hoveyda-Grubbs型錯体・糸状菌ジテルペノイドピロン・Teleocidin B

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2021年4月号がオンライン公開されました。新…

第144回―「CO2を捕捉する多孔性金属-有機構造体の開発」Myunghyun Paik Suh教授

第144回の化学者インタビューは、ミョンヒョン・パク・ソ教授です。韓国のソウル大学で化学を専攻し、有…

ガラス器具を見積もりできるシステム導入:旭製作所

化学実験に欠かせないガラス器具。自分の使いやすいようにカスタマイズしたいと思いませんか? 昔は大学に…

陰イオン認識化学センサーの静水圧制御に成功~高選択的な分子検出法を確立~

東京工業大学 理学院 化学系の木下 智和 大学院生、福原 学 准教授、立命館大学の前田 大光 教授ら…

第143回―「単分子エレクトロニクスと化学センサーの研究」Nongjian (NJ) Tao 教授

第143回の化学者インタビューは、ノンジャン・タオ教授です。アリゾナ州立大学バイオデザイン研究所バイ…

PAGE TOP