[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース分光分析

  1. クルト・ヴュートリッヒ Kurt Wüthrich

    クルト・ヴュートリッヒ(Kurt Wüthrich, 1938年10月4日–)は、スイス出身の化学者。米スクリプス研究所教授。2002年に「生体高分子の同定・構造解析手法の開発」の成果にてノーベル化学賞を受賞。 (さらに&helli…

  2. トーマス・トーレス Tomas Torres

    トーマス・トーレス Tomas Torres(1951年9月21日—)、スペイン出身の化学者…

  3. ステファン・ヘル Stefan W. Hell

    ステファン・W・ヘル (Stefan W. Hell、1962年12月23日-)は、…

  4. エリック・ベッツィグ Eric Betzig

    エリック・ベッツィグ (Eric Betzig、1960年1月13日-)は、アメリカの物理化学者であ…

  5. カール・ジェラッシ Carl Djerassi

    カール・ジェラッシ(Carl Djerassi、1923年10月29日-2015年1月30日)は、オ…

  6. ウィリアム・モーナー William E. Moerner

  7. リヒャルト・エルンスト Richard R. Ernst

  8. リチャード・ゼア Richard N. Zare

  9. アハメド・ズウェイル Ahmed H. Zewail

スポンサー

ピックアップ記事

  1. エーテル系保護基 Ether Protective Group
  2. モンサント酢酸合成プロセス Monsanto Process for Acetic Acid Synthesis
  3. ナノ孔に吸い込まれていく分子の様子をスナップショット撮影!
  4. リチウム Lithium -リチウム電池から医薬品まで
  5. 人の鼻の細菌が抗菌作用がある化合物をつくっていたーMRSAに効果
  6. 博士課程と給料
  7. 高速原子間力顕微鏡による溶解過程の中間状態の発見

注目情報

最新記事

金属ナトリウム分散体(SD Super Fine ™)

概要金属ナトリウム分散体(SD Super Fine ™)は、金属ナトリウムの微粒…

アクセラレーションプログラム 「BRAVE 2021 Spring」 参加チームのエントリー受付中!(5/10〆切)

Beyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:伊藤毅、以下「…

赤キャベツから新しい青色天然着色料を発見 -青色1号に代わる美しく安定なアントシアニン色素-

青の食品着色料として広く使われる化学合成の「青色1号」とほぼ同じ色で、長期保存時の安定性に優れた天然…

砂塚 敏明 Toshiaki Sunazuka

砂塚 敏明 (すなづか としあき)は、日本の有機化学者である。学校法人北里研究所 理事、北里大学大村…

【ケムステSlackに訊いてみた】有機合成を学ぶオススメ参考書を教えて!

日本初のオープン化学コミュニティ・ケムステSlackを立ち上げてもうすぐ2年が経ちます。かな…

PAGE TOP