[スポンサーリンク]

サプリメント

アントシアニン / anthocyanin

[スポンサーリンク]

アントシアニン(anthocyanin)

ポリフェノールの一種。抗酸化作用を示す。

  • 用途・歴史

ブルーベリーエキスの有効成分。

  • 関連文献

  • 関連書籍&商品

  • 関連リンク

アントシアニン – Wikipedia

Anthocyanin – Wikipedia

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. カンファー(camphor)
  2. サリチル酸 (salicylic acid)
  3. コルチスタチン /Cortistatin
  4. タミフル(オセルタミビル) tamiflu (oseltamiv…
  5. チエナマイシン /thienamycin
  6. シガトキシン /ciguatoxin
  7. ペラミビル / Peramivir
  8. アスパルテーム /aspartame

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 有機無機ハイブリッドペロブスカイトはなぜ優れているのか?
  2. 香料:香りの化学3
  3. 砂糖から透明樹脂、大阪府立大などが開発に成功
  4. 第15回 有機合成化学者からNature誌編集者へ − Andrew Mitchinson博士
  5. 高分子を”見る” その2
  6. 「脱芳香族的二重官能基修飾化反応の研究」ーイリノイ大学David Sarlah研より
  7. 採用面接で 「今年の日本化学会では発表をしますか?」と聞けば
  8. カーボンナノベルト合成初成功の舞台裏 (2)
  9. “結び目”をストッパーに使ったロタキサンの形成
  10. コーンブルム酸化 Kornblum Oxidation

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

光で2-AGの量を制御する

ケージド化合物を用いた2-AG量の操作法が初めて開発された。2-AG量を時空間的に操作することができ…

葉緑素だけが集積したナノシート

第235回のスポットライトリサーチは、立命館大学 民秋研究室で博士研究員をされていた、庄司 淳(しょ…

第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

長らく更新が止まっていましたが、海外化学者インタビュー再開しました。Nature Chemistry…

排ガス原料のSAFでデリバリーフライトを実施

ANAは日本時間の10月30日、排ガスを原料とするSustainable Aviation Fuel…

“つける“と“はがす“の新技術―分子接合と表面制御

お申込み・詳細はこちら日程2020年1月9日(木)・10日(金)定員20名  先着順…

【日産化学】画期的な生物活性を有する新規除草剤の開発  ~ジオキサジン環に苦しみ、笑った日々~

日産化学は、コア技術である「精密有機合成」や「生物評価」を活かして自社独自開発の…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP