[スポンサーリンク]


ケムステニュース分析機器

  1. 住友化学、イスラエルのスタートアップ企業へ出資 ~においセンサーを活用した新規ヘルスケア事業の創出~

    住友化学はこのほど、イスラエルのスタートアップ企業で高精度の臭気検知IoTプラットフォームを開発するナノセント社に2百万USドルを出資しました。今回の出資により、ナノセント社との戦略的な技術的連携を深めるとともに、新規ヘルスケア事業の創出に…

  2. 世界初、RoHS 指令の制限物質不使用で波長 14.3μm の中赤外光まで検出可能な検出器を量産化

    浜松ホトニクスは、長年培った化合物光半導体の製造技術により、特定の有害物質の使用を制限する欧州連合(…

  3. 99.7%の精度で偽造ウイスキーを見抜ける「人工舌」が開発される

     まるで人間の舌のように偽造ウイスキーを見抜くことができる小型のセンサーが開発されました。このセンサ…

  4. ヘリウムガスのリサイクルに向けた検討がスタート

    冷やすと電気抵抗がゼロになる超電導材料の低温研究から医療機器や半導体製造まで、幅広く使われているヘリ…

  5. 島津製作所、純利益325億円 過去最高、4年連続で更新

    島津製作所が10日発表した2019年3月期連結決算は、純利益が前期比9・0%増の325億円だった。液…

  6. FM-AFMが実現!”溶ける”を原子レベルで直接観察

  7. ヘリウム不足再び?

  8. NMR が、2016年度グッドデザイン賞を受賞

  9. 「先端触媒構造反応リアルタイム計測ビームライン」が竣工

  10. picoSpin世界最小NMRシステムの販売開始

  11. 食品安全、環境などの分析で中国機関と共同研究 堀場製

  12. 100兆分の1秒を観察 夢の光・XFEL施設公開

  13. 島津、たんぱく質分析で新技術・田中氏の技術応用

  14. 産総研、バイオから環境まで応用可能な新しい質量分析技術の開発に成功

  15. 京のX線分析装置、国際標準に  島津製・堀場、EU環境規制で好調

  16. パーデュー大、10秒で爆薬を検知する新システムを開発

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 和製マスコミの科学報道へ不平不満が絶えないのはなぜか
  2. 危険物取扱者試験の乙種全類 磐田農高生6人が合格
  3. 錬金術博物館
  4. 生体分子を活用した新しい人工光合成材料の開発
  5. Grubbs第一世代触媒
  6. アルツハイマー薬で副作用死
  7. 化学に触れる学びのトレイン“愛称”募集

注目情報

最新記事

第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

第48回の海外化学者インタビューは、エリック・セリー博士です。英国で教育を受け、カリフォルニア大学ロ…

ペプチド縮合を加速する生体模倣型有機触媒

2019年、ニューヨーク大学のParamjit S. Aroraらは、活性アシル中間体への求核付加遷…

第47回―「ロタキサン・カテナン・クラウンエーテルの超分子化学」Harry Gibson教授

第47回の海外化学者インタビューは、ハリー・ギブソン教授です。バージニア工科大学の化学科に所属し、プ…

女優・吉岡里帆さんが、化学大好きキャラ「DIC岡里帆(ディーアイシーおか・りほ)」に変身!

印刷インキや有機顔料世界トップシェアのDIC株式会社は、2020年1月より、数々のヒット作に出演し、…

tRNAの新たな役割:大豆と微生物のコミュニケーション

畑に生えている大豆の根っこを抜いてみると、丸い粒みたいなものがたくさんできています。根粒(こんりゅう…

PAGE TOP