[スポンサーリンク]


ケムステニュース分析機器

  1. 進む分析機器の開発

    がん研究会がんプレシジョン医療研究センターの芳賀淑美主任研究員、植田幸嗣プロジェクトリーダーらの研究グループは、少量の抗体医薬品から8分間の分析時間で100種類以上の糖鎖構造を精密定量解析できる技術を開発しました。本研究は、株式会社島津製作…

  2. 人工嗅覚センサを介した呼気センシングによる個人認証―化学情報による偽造できない生体認証技術実現へ期待―

    東京大学大学院工学系研究科応用化学専攻の長島一樹 准教授、柳田剛 教授、九州大学大学院総合理工学府の…

  3. 200MHzのNMRが持ち歩けるって本当!?

    理化学研究所株式会社 JEOL RESONANCEイムラ・ジャパン株式会社の共同研究…

  4. 新型卓上NMR Spinsolve 90 が販売開始

    Magritek社より新製品Spinsolve 90が発売開始しました。従来のSpinsolve f…

  5. 浜松ホトニクス、ヘッド分離型テラヘルツ波分光分析装置を開発

    浜松ホトニクスは従来製品の光学設計を一から見直すことで、測定部を分離した「ハンディプローブ テラヘル…

  6. 医療用酸素と工業用酸素の違い

  7. Advanced Real‐Time Process Analytics for Multistep Synthesis in Continuous Flow

  8. 炊きたてご飯の香り成分測定成功、米化学誌に発表 福井大学と福井県農業試験場

  9. 分析化学の約50年来の難問を解決、実用的な微量分析法を実現

  10. 偽造ウイスキーをボトルに入れたまま判別する手法が開発される

  11. 合成化学者のための固体DNP-NMR

  12. マスクの効果を実験的に証明した動画がYoutubeに公開

  13. 住友化学、イスラエルのスタートアップ企業へ出資 ~においセンサーを活用した新規ヘルスケア事業の創出~

  14. 世界初、RoHS 指令の制限物質不使用で波長 14.3μm の中赤外光まで検出可能な検出器を量産化

  15. 99.7%の精度で偽造ウイスキーを見抜ける「人工舌」が開発される

  16. ヘリウムガスのリサイクルに向けた検討がスタート

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル保護基 Teoc Protecting Group
  2. ボーディペプチド合成 Bode Peptide Synthesis
  3. 画期的な糖尿病治療剤を開発
  4. スタチンのふるさとを訪ねて
  5. 麺の科学 粉が生み出す豊かな食感・香り・うまみ
  6. クロスカップリング反応 cross coupling reaction
  7. 巨大ポリエーテル天然物「ギムノシン-A」の全合成

注目情報

最新記事

第59回「希土類科学の楽しさを広めたい」長谷川靖哉 教授

第59回目の研究者インタビューです! 今回は第36回ケムステVシンポ「光化学最前線2023」の講演者…

材料開発の未来とロードマップ -「人の付加価値を高めるインフォマティクスとロボティクス」-

 申込みはこちら■セミナー概要本動画は、20022年11月11日に開催された共催セミナーで弊…

第58回「新しい分子が世界を変える力を信じて」山田容子 教授

第58回目の研究者インタビューです! 今回は第36回ケムステVシンポ「光化学最前線2023」の講演者…

始めよう!3Dプリンターを使った実験器具DIY:準備・お手軽プリント編

オリジナルの実験器具を3Dプリンターで作る企画を始めました。第一弾として3Dプリンターの導入と試しに…

第16回日本化学連合シンポジウム「withコロナ時代における化学への期待」

およそ3年間に渡る新型コロナウイルス感染症の蔓延により、経済、文化、研究、社会活動のすべてが大きなダ…

PAGE TOP