[スポンサーリンク]


ケムステニュース分析機器

  1. 医療用酸素と工業用酸素の違い

     スズキは29日、インドにある3工場の生産を一時停止すると明らかにした。インドでは新型コロナウイルス感染の急拡大を受け、医療用酸素の不足が深刻化しており、工業用の酸素を医療に回すための措置として実施する。(引用:サンケイビズ4月30日)…

  2. Advanced Real‐Time Process Analytics for Multistep Synthesis in Continuous Flow

    In multistep continuous flow chemistry, studying c…

  3. 炊きたてご飯の香り成分測定成功、米化学誌に発表 福井大学と福井県農業試験場

     福井大学と福井県農業試験場は、これまで難しいとされていた炊きたてご飯の香り成分の測定に成功したと米…

  4. 分析化学の約50年来の難問を解決、実用的な微量分析法を実現

    東京大学大学院理学系研究科の合田圭介教授が率いる研究グループは、極めて高い再現性、感度、均一性、生体…

  5. 偽造ウイスキーをボトルに入れたまま判別する手法が開発される

    スコッチ・ウイスキーは世界中の多くの人々に愛されていますが、近年ではビンテージもののスコッチ・ウイス…

  6. 合成化学者のための固体DNP-NMR

  7. マスクの効果を実験的に証明した動画がYoutubeに公開

  8. 住友化学、イスラエルのスタートアップ企業へ出資 ~においセンサーを活用した新規ヘルスケア事業の創出~

  9. 世界初、RoHS 指令の制限物質不使用で波長 14.3μm の中赤外光まで検出可能な検出器を量産化

  10. 99.7%の精度で偽造ウイスキーを見抜ける「人工舌」が開発される

  11. ヘリウムガスのリサイクルに向けた検討がスタート

  12. 島津製作所、純利益325億円 過去最高、4年連続で更新

  13. FM-AFMが実現!”溶ける”を原子レベルで直接観察

  14. ヘリウム不足再び?

  15. NMR が、2016年度グッドデザイン賞を受賞

  16. 「先端触媒構造反応リアルタイム計測ビームライン」が竣工

スポンサー

ピックアップ記事

  1. Appel反応を用いるホスフィンの不斉酸化
  2. 複雑化合物合成にも適用可能なC-H酸化反応
  3. リチャード・ラーナー Richard Lerner
  4. フェリエ転位 Ferrier Rearrangement
  5. 立体規則性および配列を制御した新しい高分子合成法
  6. チャップマン転位 Chapman Rearrangement
  7. 新たな環状スズ化合物の合成とダブルカップリングへの応用

注目情報

最新記事

第159回―「世界最大の自己組織化分子を作り上げる」佐藤宗太 特任教授

第159回の海外化学者インタビューは日本から、佐藤宗太 特任教授です。東京大学工学部応用化学科に所属…

π-アリルイリジウムに新たな光を

可視光照射下でのイリジウム触媒によるアリルアルコールの不斉アリル位アルキル化が開発されたキラルな…

うっかりドーピングの化学 -禁止薬物と該当医薬品-

「うっかりドーピング」という言葉をご存知でしょうか。禁止薬物に該当する成分を含む風邪…

第五回ケムステVプレミアレクチャー「キラルブレンステッド酸触媒の開発と新展開」

新型コロナ感染者数は大変なことになっていますが、無観客東京オリンピック盛り上がっ…

がん治療用の放射性物質、国内で10年ぶり製造へ…輸入頼みから脱却

政府は、がんの治療や臓器の検査をする医療用の放射性物質の国内製造を近く再開する。およそ10年ぶりとな…

PAGE TOP