[スポンサーリンク]


ケムステニュース分析機器

  1. ヘリウムガスのリサイクルに向けた検討がスタート

    冷やすと電気抵抗がゼロになる超電導材料の低温研究から医療機器や半導体製造まで、幅広く使われているヘリウムの調達が難しくなっている。ヘリウムを使用後に大気放出している企業に対し、研究所がリサイクルを手伝うことで“ヘリウム危機”を乗り越えられな…

  2. 島津製作所、純利益325億円 過去最高、4年連続で更新

    島津製作所が10日発表した2019年3月期連結決算は、純利益が前期比9・0%増の325億円だった。液…

  3. FM-AFMが実現!”溶ける”を原子レベルで直接観察

    金沢大学は、同大学理工研究域電子情報学系の福間剛士教授と理工研究域バイオAFM先端研究センターの宮田…

  4. ヘリウム不足再び?

    皆さんも覚えておられるかもしれませんが、2012年末、世界的なヘリウム不足が話題…

  5. NMR が、2016年度グッドデザイン賞を受賞

    日本電子株式会社のNMR装置「NMR spectrometer Z」が、このたび2016年度グッドデ…

  6. 「先端触媒構造反応リアルタイム計測ビームライン」が竣工

  7. picoSpin世界最小NMRシステムの販売開始

  8. 食品安全、環境などの分析で中国機関と共同研究 堀場製

  9. 100兆分の1秒を観察 夢の光・XFEL施設公開

  10. 島津、たんぱく質分析で新技術・田中氏の技術応用

  11. 産総研、バイオから環境まで応用可能な新しい質量分析技術の開発に成功

  12. 京のX線分析装置、国際標準に  島津製・堀場、EU環境規制で好調

  13. パーデュー大、10秒で爆薬を検知する新システムを開発

  14. 染色なしで細胞を観察 阪大ベンチャーが新顕微鏡開発

  15. 化学物質研究機構、プロテオーム解析用超高感度カラム開発

  16. 液中でも観察OK 原子間力顕微鏡: 京大グループ開発

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ゲルセジン型アルカロイドの網羅的全合成
  2. 化学パズル・不斉窒素化合物
  3. 三井化学、機能性ポリマーのウェブサイト始動
  4. 『Ph.D.』の起源をちょっと調べてみました② 化学(科学)編
  5. NaHの水素原子の酸化数は?
  6. Cooking for Geeks 第2版 ――料理の科学と実践レシピ
  7. Amazonを上手く使って書籍代を節約する方法

注目情報

最新記事

光触媒を用いるスピロ環合成法が創薬の未来を明るく照らす

可視光光触媒を用いたスピロ環骨格構築法が報告された。創薬分野においてsp3炭素豊富な骨格は、構造、活…

日本初の化学専用オープンコミュニティ、ケムステSlack始動!

もし日常的に、様々な分野の日本中の化学徒・研究者と、最先端の化学について自由闊達に議論を交わし合い、…

HACCP制度化と食品安全マネジメントシステムーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

農薬メーカの事業動向・戦略について調査結果を発表

 この程、TPCマーケティングリサーチ株式会社(本社=大阪市西区、代表取締役社長=川原喜治)は、農薬…

書店で気づいたこと ~電気化学の棚の衰退?~

Tshozoです。少し短いですが以前から気になっていたので書いておきます。また少々電気化学系…

PAGE TOP