[スポンサーリンク]


ケムステニュース分析機器

  1. 炊きたてご飯の香り成分測定成功、米化学誌に発表 福井大学と福井県農業試験場

     福井大学と福井県農業試験場は、これまで難しいとされていた炊きたてご飯の香り成分の測定に成功したと米化学誌に発表した。県のブランド米「いちほまれ」から、甘い香りと花のようなさわやかな香りの2種類を検出。時間がたつにつれ、さわやかな香り成分が…

  2. 分析化学の約50年来の難問を解決、実用的な微量分析法を実現

    東京大学大学院理学系研究科の合田圭介教授が率いる研究グループは、極めて高い再現性、感度、均一性、生体…

  3. 偽造ウイスキーをボトルに入れたまま判別する手法が開発される

    スコッチ・ウイスキーは世界中の多くの人々に愛されていますが、近年ではビンテージもののスコッチ・ウイス…

  4. 合成化学者のための固体DNP-NMR

    先日、2020年7月7日の第5回ケムステVシンポで山東先生による溶液DNP-NMRの利用に関するご講…

  5. マスクの効果を実験的に証明した動画がYoutubeに公開

    慶應大学理工学部の奥田知明教授は、様々な素材のマスクを使って実験を行い、空気中の粒子を除去する効果を…

  6. 住友化学、イスラエルのスタートアップ企業へ出資 ~においセンサーを活用した新規ヘルスケア事業の創出~

  7. 世界初、RoHS 指令の制限物質不使用で波長 14.3μm の中赤外光まで検出可能な検出器を量産化

  8. 99.7%の精度で偽造ウイスキーを見抜ける「人工舌」が開発される

  9. ヘリウムガスのリサイクルに向けた検討がスタート

  10. 島津製作所、純利益325億円 過去最高、4年連続で更新

  11. FM-AFMが実現!”溶ける”を原子レベルで直接観察

  12. ヘリウム不足再び?

  13. NMR が、2016年度グッドデザイン賞を受賞

  14. 「先端触媒構造反応リアルタイム計測ビームライン」が竣工

  15. picoSpin世界最小NMRシステムの販売開始

  16. 食品安全、環境などの分析で中国機関と共同研究 堀場製

スポンサー

ピックアップ記事

  1. アミジルラジカルで遠隔位C(sp3)-H結合を切断する
  2. 分子構造を 3D で観察しよう (1)
  3. デイヴィット・ベイカー David Baker
  4. 手術中にガン組織を見分ける標識試薬
  5. 米メルク、「バイオックス」回収で第2・四半期は減収減益
  6. 112番元素にコペルニクスに因んだ名前を提案
  7. 【2分クッキング】シキミ酸エスプレッソ

注目情報

最新記事

広瀬すずさんがTikTok動画に初挑戦!「#AGCチャレンジ」を開始

TikTok For BusinessとAGC株式会社は、AGCをより多くの人に知っていただくことを…

新規性喪失の例外規定とは?

bergです。今回は論文投稿・学会発表と特許出願を同時に行うための新規性喪失の例外規定の適用手続きに…

新車の香りは「発がん性物質」の香り、1日20分嗅ぐだけで発がんリスクが高まる可能性

「新車の香り」には、がんや生殖障害、子どもの先天性欠損症などを引き起こす可能性があるベンゼンやホルム…

溶液を流すだけで誰でも簡単に高分子を合成できるリサイクル可能な不均一系ラジカル発生剤の開発

第 295 回のスポットライトリサーチは東京大学豊田研究室の博士課程 1 年 岡美奈実さんと修士課程…

Carl Boschの人生 その9

Tshozoです。書いてると色々膨らんで収集がつかなくなりますね。ということで前回の続き。W…

PAGE TOP