[スポンサーリンク]


ケムステニュースノーベル賞

  1. トムソン・ロイター:2009年ノーベル賞の有力候補者を発表

    米国の情報提供会社トムソン・ロイター(本社・ニューヨーク)は24日、今年のノーベル賞の有力候補25人を発表した。(引用:YOMIURI ONLINE)今年もノーベル賞のシーズンです。気になるノーベル化学賞は、日本時間2009年10月…

  2. ノーベル化学賞・下村さん帰国

     ノーベル化学賞を受賞した米国在住の下村脩・米ボストン大名誉教授(80)が17日、少年時代を過ご…

  3. ノーベル化学賞:下村脩・米ボストン大名誉教授ら3博士に

    スウェーデン王立科学アカデミーは8日、08年のノーベル化学賞を下村脩・米ボストン…

  4. トムソン:2007年ノーベル賞の有力候補者を発表

    2007年ノーベル賞受賞者発表に先立ち、トムソンはノーベル賞受賞の可能性のある研究者として、2007…

  5. ノーベル賞親子2代受賞、コーンバーグさんが東大で講演

     親子2代でノーベル賞を受けた米国のアーサー・コーンバーグ博士(89)とロジャー・コーンバーグ博士(…

  6. アラン・マクダイアミッド氏死去

  7. トムソン:2006年ノーベル賞の有力候補者を発表

  8. メリフィールド氏死去 ノーベル化学賞受賞者

  9. トムソン:2005年ノーベル賞の有力候補者を発表

スポンサー

ピックアップ記事

  1. いつ、どこで体内に 放射性物質に深まる謎
  2. 兵庫で3人が農薬中毒 中国産ギョーザ食べる
  3. グァンビン・ドン Guangbin Dong
  4. 抗体-薬物複合体 Antibody-Drug Conjugate
  5. 論文執筆&出版を学ぶポータルサイト
  6. 論文引用ランキングから見る、化学界の世界的潮流
  7. 期待のアルツハイマー型認知症治療薬がPIIへ‐富山化学

注目情報

最新記事

北エステル化反応 Kita Esterification

概要ルテニウム触媒存在下、エチニルエチルエーテル試薬を脱水剤として用い、カルボン酸とアルコールか…

一人二役のフタルイミドが位置までも制御する

N-ヒドロキシフタルイミドを用いる逆マルコフニコフ型のヒドロアミノ化が報告された。遷移金属触媒および…

ジアゾニウム塩が開始剤と捕捉剤を“兼務”する

アリールジアゾニウム塩を用いたプレニルカルバマート/ウレアのシクロアミノジアゾ化反応が開発された。入…

パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開

2016年、イリノイ大学シカゴ校・Vladimir Gevorgyanらは、Pd(0)触媒の共存下、…

ウラジミール・ゲヴォルギャン Vladimir Gevorgyan

ウラジミール・ゲヴォルギャン(Vladimir Gevorgyan、1956年8月12日-)は、アメ…

PAGE TOP