[スポンサーリンク]


ケムステニュースノーベル賞

  1. 5歳児の唾液でイグ・ノーベル化学賞=日本人、13年連続

    人を笑わせ、考えさせる独創的な研究を表彰する「イグ・ノーベル賞」の授賞式が米東部マサチューセッツ州のハーバード大学で12日行われ、自らの子供3人も含む5歳児の1日当たりの総唾液分泌量を数年がかりの研究で突き止めた明海大学保健医療学部の渡部茂…

  2. トムソン・ロイター:2009年ノーベル賞の有力候補者を発表

    米国の情報提供会社トムソン・ロイター(本社・ニューヨーク)は24日、今年のノーベル賞の有力候補2…

  3. ノーベル化学賞・下村さん帰国

     ノーベル化学賞を受賞した米国在住の下村脩・米ボストン大名誉教授(80)が17日、少年時代を過ご…

  4. ノーベル化学賞:下村脩・米ボストン大名誉教授ら3博士に

    スウェーデン王立科学アカデミーは8日、08年のノーベル化学賞を下村脩・米ボストン…

  5. トムソン:2007年ノーベル賞の有力候補者を発表

    2007年ノーベル賞受賞者発表に先立ち、トムソンはノーベル賞受賞の可能性のある研究者として、2007…

  6. ノーベル賞親子2代受賞、コーンバーグさんが東大で講演

  7. アラン・マクダイアミッド氏死去

  8. トムソン:2006年ノーベル賞の有力候補者を発表

  9. メリフィールド氏死去 ノーベル化学賞受賞者

  10. トムソン:2005年ノーベル賞の有力候補者を発表

スポンサー

ピックアップ記事

  1. C60MC12
  2. 「関口存男」 ~語学の神様と言われた男~
  3. イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成
  4. ケミカルメーカーのライフサエンス事業戦略について調査結果を発表
  5. 有機ラジカルポリマー合成に有用なTEMPO型フリーラジカル
  6. スタンリー・ウィッティンガム M. S. Whittingham
  7. 研究者向けプロフィールサービス徹底比較!

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2019年11月号:英文版特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年11月号がオンライン公開されました。…

製品開発職を検討する上でおさえたい3つのポイント

基礎研究と製品開発は、目的や役割がそれぞれ異なります。しかし、求人情報の応募要件を見てみると「〇〇の…

二刀流のホスフィン触媒によるアトロプ選択的合成法

不斉付加環化反応による新奇アリールナフトキノン合成法が報告された。2つの機能を有する不斉ホスフィン触…

ヒドロゲルの新たな力学強度・温度応答性制御法

第230回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府(村岡研究室)・石田敦也さんにお願い致…

光誘導アシルラジカルのミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応

可視光照射条件下でのアジン類のミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応が開発された。官能基許容性が高いため…

PAGE TOP