[スポンサーリンク]


身のまわりの分子電子材料

  1. IGZO

    インジウム (Indium) 、ガリウム (Gallium) 、亜鉛 (Zinc) 、酸素 (Oxygen) から構成されるアモルファス半導体の略称でシャープの液晶で有名になった。 (さらに…)…

  2. シラン Silane

    最も単純なシリコン化合物の一つで特異な臭気を有する無色の気体である。ジシランなどと区別するためにモノ…

  3. フッ素ドープ酸化スズ (FTO)

    酸化インジウムスズ(ITO)と同様に透明導電膜として有名な材料であるフッ素ドープ酸化スズ(F…

  4. ITO 酸化インジウム・スズ

    無機化合物である酸化インジウムスズ。電子材料の中ではとても有名。 (さらに…)…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ギー・ベルトラン Guy Bertrand
  2. 製薬各社 2011年度 第2四半期決算
  3. 「抗炎症」と「抗酸化」組み合わせ脱毛抑制効果を増強
  4. フライデーハーバー研究所
  5. 【追悼企画】生命現象の鍵を追い求めてー坂神洋次教授
  6. 光で2-AGの量を制御する
  7. 化学合成で「クモの糸」を作り出す

注目情報

最新記事

研究助成金&海外留学補助金募集:公益財団法人アステラス病態代謝研究会

令和2年度はじまりました。とはいってもほとんどの大学講義開始は延期、講義もオンライン化が進み、いつも…

ウレエートを強塩基性官能基として利用したキラルブレンステッド塩基触媒の創製

第255回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院理学研究科 化学専攻・石川 奨さんにお願いしまし…

天然物生合成経路および酵素反応機構の解析 –有機合成から生化学への挑戦–

ケムステ海外研究記の第 33 回はテキサス大学 Liu 研究室に留学されていた牛丸理一郎先生にお願い…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE

サントリー生命科学財団は1月31日、生命科学分野の若手研究者に1人当たり研究費1千万円を5年間、計5…

PAGE TOP