[スポンサーリンク]


odos 有機反応データベースD

  1. 1,3-ジチアン 1,3-Dithiane

    概要1,3-ジチアンの2位メチレン水素は酸性度が高く(pKa31.1)、アルキルリチウムなどの強塩基を作用させることでアルキルアニオン種を生成させることができる。チオアセタールは脱保護によりカルボニルへと変換されるので、…

  2. ディークマン縮合 Dieckmann Condensation

    概要分子内Claisen縮合による環化反応を、特にDieckmann縮合と呼ぶ。…

  3. 脱酸素的フッ素化 Deoxofluorination

    概要各種アルコールやカルボニル化合物から脱酸素的にフッ素置換を行える試薬が開発されている。 市販…

  4. デーヴィス酸化 Davis Oxidation

    概要エノラートアニオンを2-スルホニルオキサジリジン(N-sulfonyloxaziridine…

  5. ディールス・アルダー反応 Diels-Alder Reaction

    概要環化付加反応の代表。諸々の共役ジエンと親ジエンからシクロヘキセン骨格が得られる反応である。一…

  6. デス・マーチン酸化 Dess-Martin Oxidation

スポンサー

ピックアップ記事

  1. トリ(2-フリル)ホスフィン:Tri(2-furyl)phosphine
  2. アンモニアを用いた環境調和型2級アミド合成
  3. 向山 光昭 Teruaki Mukaiyama
  4. 藤嶋 昭 Akira Fujishima
  5. Reaxys Prize 2011募集中!
  6. 超大画面ディスプレイ(シプラ)実現へ
  7. ナノってなんナノ?~日本発の極小材料を集めてみました~

注目情報

最新記事

PEG化合物を簡単に精製したい?それなら塩化マグネシウム!

ケミカルバイオロジー・生体関連化学用途の分子構造において、とにかくよく見かけるポリエチレングリコール…

バリー・ハリウェル Barry Halliwell

バリー・ハリウェル (Barry Halliwell、1949年10月18日-)は、イギリスの生化学…

湾曲したパラフェニレンで繋がれたジラジカルの挙動  〜湾曲効果による電子スピン状態の変化と特異性〜

第342回のスポットライトリサーチは、広島大学大学院 先進理工系科学研究科・宮澤友樹 さんにお願いし…

第165回―「光電変換へ応用可能な金属錯体の開発」Ed Constable教授

第165回の海外化学者インタビューは、エドウィン(エド)・コンステイブル教授です。バーゼル大学化学科…

MEDCHEM NEWSと提携しました

「くすり」に関係する研究者や技術者が約1万7専任が所属する日本薬学会。そ…

PAGE TOP