[スポンサーリンク]

ケムステニュース

住友化・大日本住友薬、ファイザーと高血圧症薬で和解

ノルバスク住友化学と子会社の大日本住友製薬は21日、高血圧症・狭心症治療薬「アムロジン」の国内の製造・販売権を巡って係争中だった米製薬大手ファイザーと、和解することで合意したと発表した。和解により大日本住友はファイザーと新たなライセンス契約を結び、アムロジンの国内での製造・販売を継続する。(引用:日本経済新聞)

 アムロジン、ファイザーでのこの薬の名前はノルバスクです。大日本住友製薬の前身であった住友製薬がファイザーからこの薬のライセンスを取得し、日本で販売していました。ですが、大日本製薬と合併し大日本住友製薬となり、住友製薬が消滅したため、ライセンス契約も消滅したとファイザーが提訴したわけです。アムロジンは非常によく売れている薬で、大日本住友製薬としても総売上げ高の2割から3割を占めていました。和解してよかったですね。ただ、日本でもこのような薬が開発されることを望みます。


The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. CAS番号の登録が1億個突破!
  2. 室温で液状のフラーレン
  3. 薄くて巻ける有機ELディスプレー・京大など開発
  4. 富山化学 「YP-18 」の開発を開始
  5. ソモライ教授2008年プリーストリー賞受賞
  6. iPadで使えるChemDrawが発売開始
  7. エストロゲン、閉経を境に正反対の作用
  8. 旭化成 繊維事業がようやく底入れ

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 質量分析で使うRMS errorって?
  2. き裂を高速で修復する自己治癒材料
  3. 生体共役反応 Bioconjugation
  4. 香りで女性のイライラ解消 長崎大が発見、製品化も
  5. ニコラウ祭り
  6. 光延反応 Mitsunobu Reaction
  7. MRS Fall Meeting 2012に来ています
  8. ジン=クアン・ユー Jin-Quan Yu
  9. 自己組織化ホスト内包接による水中での最小ヌクレオチド二重鎖の形成
  10. 酢酸フェニル水銀 (phenylmercuric acetate)

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

論文・学会発表に役立つ! 研究者のためのIllustrator素材集: 素材アレンジで描画とデザインをマスターしよう!

概要Adobe Illustratorを用いたイラスト作成の入門書。すぐに使えるイラスト素材…

シアノヒドリンをカルボン酸アミドで触媒的に水和する

第189回目のスポットライトリサーチは、神田 智哉(かんだ ともや)さんにお願いしました。神…

チオカルバマートを用いたCOSのケミカルバイオロジー

チオカルバマート型硫化水素ドナー分子を用いた硫化カルボニル(COS)の生理学的機能の研究が行われた。…

触媒的不斉交差ピナコールカップリングの開発

第188回目のスポットライトリサーチは、竹田 光孝(たけだ みつたか)さんにお願いしました。…

研究者のためのCG作成術④(レンダリング編)

Naphtです。研究者のためのCG作成術①、②、③に続き、研究者向けのCGの作り方について紹介しよう…

CSJジャーナルフォーラム「ジャーナルの将来像を考える」

いよいよ今年も日化年会の期日が迫って参りました!ケムステでも例年通り、参加者の方々に有益な各種企画の…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP