[スポンサーリンク]


odos 有機反応データベースG

  1. ギース ラジカル付加 Giese Radical Addition

    概要ハロゲン・カルコゲニド化合物・Bartonエステルなどとラジカル開始剤から生成する炭素ラジカルは求核的性質を帯び、様々な捕捉剤と反応する。とりわけ電子不足アルケンとの反応によって炭素-炭素結合を形成する反応を、Giese反応…

  2. ガーナーアルデヒド Garner’s Aldehyde

    概要Garnerアルデヒドは、L-セリンもしくはD-セリンから両鏡像異性体を容易…

  3. ゴールドバーグ アミノ化反応 Goldberg Amination

    概要アリールハライドとアミン(アミド)間の、銅触媒を用いるクロスカップリング反応…

  4. ゲヴァルト チオフェン合成 Gewald Thiophene Synthesis

    概要塩基存在下で、α-メチレンカルボニル化合物、シアノ基を有する活性メチレン化合…

  5. ガッターマン・コッホ反応 Gattermann-Koch Reaction

    概要芳香族炭化水素にルイス酸存在下、一酸化炭素と塩化水素を作用させてアルデヒドを…

  6. グロブ開裂 Grob Fragmentation

  7. ガスマン インドール合成 Gassman Indole Synthesis

  8. ガッターマン アルデヒド合成 Gattermann Aldehyde Synthesis

  9. グレーサー反応 Glaser Reaction

  10. ガブリエルアミン合成 Gabriel Amine Synthesis

  11. グリニャール反応 Grignard Reaction

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ジェニファー・ダウドナ Jennifer Doudna
  2. 吉野彰氏がリチウムイオン電池技術の発明・改良で欧州発明家賞にノミネート
  3. 2009年10大分子発表!
  4. エーザイ 巨大市場、抗ガン剤開発でライバルに先行
  5. 基底三重項炭化水素トリアンギュレンの単離に世界で初めて成功
  6. 第11回 有機エレクトロニクス、分子からデバイスまで – John Anthony教授
  7. 未来の病気診断はケータイで!?

注目情報

最新記事

【速報】HGS 分子構造模型「 立体化学 学生用セット」販売再開!

いまから約7年前の2015年10月。分子を愛する学生・研究者に悲報が届けられた。…

次世代型合金触媒の電解水素化メカニズムを解明!アルキンからアルケンへの選択的水素化法

第383回のスポットライトリサーチは、横浜国立大学大学院 理工学府 修士2年(研究当時)の野上 周嗣…

LG化学より発表されたプラスチックに関する研究成果

LG Chem develops advanced plastic materials …

経験の浅い医療系技術者でも希望にかなう転職を実現。 専門性の高い職種にこそ求められる「ビジョンマッチング」

「人財躍動化」をビジョンに掲げるAdecco Group Japanの人財紹介事業ブランドSprin…

創薬における中分子

ここ10年の間で、低分子・高分子の間の化合物の分類として 中分子 という言葉が台頭し…

PAGE TOP