[スポンサーリンク]


odos 有機反応データベースG

  1. ギース ラジカル付加 Giese Radical Addition

    概要ハロゲン・カルコゲニド化合物・Bartonエステルなどとラジカル開始剤から生成する炭素ラジカルは求核的性質を帯び、様々な捕捉剤と反応する。とりわけ電子不足アルケンとの反応によって炭素-炭素結合を形成する反応を、Giese反応…

  2. ガーナーアルデヒド Garner’s Aldehyde

    概要Garnerアルデヒドは、L-セリンもしくはD-セリンから両鏡像異性体を容易…

  3. ゴールドバーグ アミノ化反応 Goldberg Amination

    概要アリールハライドとアミン(アミド)間の、銅触媒を用いるクロスカップリング反応…

  4. ゲヴァルト チオフェン合成 Gewald Thiophene Synthesis

    概要塩基存在下で、α-メチレンカルボニル化合物、シアノ基を有する活性メチレン化合…

  5. ガッターマン・コッホ反応 Gattermann-Koch Reaction

    概要芳香族炭化水素にルイス酸存在下、一酸化炭素と塩化水素を作用させてアルデヒドを…

  6. グロブ開裂 Grob Fragmentation

  7. ガスマン インドール合成 Gassman Indole Synthesis

  8. ガッターマン アルデヒド合成 Gattermann Aldehyde Synthesis

  9. グレーサー反応 Glaser Reaction

  10. ガブリエルアミン合成 Gabriel Amine Synthesis

  11. グリニャール反応 Grignard Reaction

スポンサー

ピックアップ記事

  1. アメリカで Ph.D. を取る –奨学金を申請するの巻–
  2. ハンチュ ジヒドロピリジン合成  Hantzsch Dihydropyridine Synthesis
  3. ピーターソンオレフィン化 Peterson Olefination
  4. 次世代分離膜の開発、実用化動向と用途展開 完全網羅セミナー
  5. ホウ素と窒素で何を運ぶ?
  6. 高分子討論会:ソーラーセイルIKAROS
  7. 原子のシート間にはたらく相互作用の観測に成功

注目情報

最新記事

電気化学的HFIPエーテル形成を経る脱水素クロスカップリング反応

第151回のスポットライトリサーチは、東京農工大学農学府・千葉一裕研究室の今田泰史 (いまだ やすし…

「銅触媒を用いた不斉ヒドロアミノ化反応の開発」-MIT Buchwald研より

「ケムステ海外研究記」の第25回目は、マサチューセッツ工科大学 (MIT)博士課程で研究をされている…

2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル保護基 Troc Protecting Group

概要2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル(2,2,2-trichloroethoxycarb…

二重可変領域抗体 Dual Variable Domain Immunoglobulin

抗体医薬はリウマチやガンなどの難治性疾患治療に有効であり、現在までに活発に開発が進められてきた。…

サイエンスイングリッシュキャンプin東京工科大学

産業のグローバル化が進み、エンジニアにも国際的なセンスや語学力が求められているなか、東京工科大学(東…

PAGE TOP