[スポンサーリンク]


odos 有機反応データベースG

  1. ギース ラジカル付加 Giese Radical Addition

    概要ハロゲン・カルコゲニド化合物・Bartonエステルなどとラジカル開始剤から生成する炭素ラジカルは求核的性質を帯び、様々な捕捉剤と反応する。とりわけ電子不足アルケンとの反応によって炭素-炭素結合を形成する反応を、Giese反応…

  2. ガーナーアルデヒド Garner’s Aldehyde

    概要Garnerアルデヒドは、L-セリンもしくはD-セリンから両鏡像異性体を容易…

  3. ゴールドバーグ アミノ化反応 Goldberg Amination

    概要アリールハライドとアミン(アミド)間の、銅触媒を用いるクロスカップリング反応…

  4. ゲヴァルト チオフェン合成 Gewald Thiophene Synthesis

    概要1,4-ジカルボニル化合物に硫黄導入剤を作用させるとチオフェンが得られる。試…

  5. ガッターマン・コッホ反応 Gattermann-Koch Reaction

    概要芳香族炭化水素にルイス酸存在下、一酸化炭素と塩化水素を作用させてアルデヒドを…

  6. グロブ開裂 Grob Fragmentation

  7. ガスマン インドール合成 Gassman Indole Synthesis

  8. ガッターマン アルデヒド合成 Gattermann Aldehyde Synthesis

  9. グレーサー反応 Glaser Reaction

  10. ガブリエルアミン合成 Gabriel Amine Synthesis

  11. グリニャール反応 Grignard Reaction

スポンサー

ピックアップ記事

  1. タミフルの新規合成法
  2. sinceの使い方
  3. 「ニコチンパッチ」6月1日から保険適用
  4. 化学工場災害事例 ~爆発事故に学ぶ~
  5. 黒田 一幸 Kazuyuki Kuroda
  6. アジリジンが拓く短工程有機合成
  7. シモンズ・スミス反応 Simmons-Smith Reaction

注目情報

最新記事

Baird芳香族性、初のエネルギー論

第126回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(相田卓三教授) 博士後期課程1年の…

N末端選択的タンパク質修飾反応 N-Terminus Selective Protein Modification

N末端はタンパク鎖の中で1箇所しか存在しないため、これを標的とする修飾反応は必然的に高い位置・化学選…

デヒドロアラニン選択的タンパク質修飾反応 Dha-Selective Protein Modification

デヒドロアラニン(dehydroalanine, Dha)はセリンもしくはシステインから誘導される特…

DNAを切らずにゲノム編集-一塩基変換法の開発

ゲノム編集といえば、今流行りのCRISPR/Cas9を思い浮かべる方が多いと思います。CRISPR/…

文献管理ソフトを徹底比較!

今や、科学者向けの文献管理ソフトはよりどりみどりだ。その中から代表的な8つを検討した。タイト…

PAGE TOP