[スポンサーリンク]

G

ガッターマン・コッホ反応 Gattermann-Koch Reaction

[スポンサーリンク]

 

概要

芳香族炭化水素にルイス酸存在下、一酸化炭素と塩化水素を作用させてアルデヒドを合成する反応。置換ベンゼンの場合、おもにパラ位にホルミル基が導入される。この反応はフェノールやアニリン類には適用できない。

 

基本文献

  • Gattermann, L.; Koch, J. A. Ber. 189730, 1622.
  • Crounse, N, N. Org. React. 1949, 5, 290.

 

反応機構

gattermann_koch_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 福山アミン合成 Fukuyama Amine Synthesis…
  2. ビシュラー・メーラウ インドール合成 Bischler-Mohl…
  3. 酵素による光学分割 Enzymatic Optical Reso…
  4. ランバーグ・バックランド転位 Ramberg-Backlund …
  5. ボーディペプチド合成 Bode Peptide Synthesi…
  6. ダンハイザー シクロペンテン合成 Danheiser Cyclo…
  7. 向山酸化 Mukaiyama Oxidation
  8. (古典的)アルドール反応 (Classical) Aldol R…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 機能指向型合成 Function-Oriented Synthesis
  2. ホウ素 Boron -ホウ酸だんごから耐火ガラスまで
  3. フィッシャーカルベン錯体 Fischer Carbene Complex
  4. 炭素原子のまわりにベンゼン環をはためかせる
  5. ハッピー・ハロウィーン・リアクション
  6. 学術論文を書くときは句動詞に注意
  7. 2005年8月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  8. 科博特別展「日本を変えた千の技術博」にいってきました
  9. アメリカへ博士号をとりにいく―理系大学院留学奮戦記
  10. 高圧ガス甲種化学 受験体験記① ~概要・申し込み~

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

光/熱で酸化特性のオン/オフ制御が可能な分子スイッチの創出に成功

第244回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院・林 裕貴さんにお願いしました。…

続・企業の研究を通して感じたこと

自分は、2014年に「企業の研究を通して感じたこと」という記事を執筆しましたが、それから5年が経ち、…

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

第48回の海外化学者インタビューは、エリック・セリー博士です。英国で教育を受け、カリフォルニア大学ロ…

ペプチド縮合を加速する生体模倣型有機触媒

2019年、ニューヨーク大学のParamjit S. Aroraらは、活性アシル中間体への求核付加遷…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP