[スポンサーリンク]

G

ガッターマン・コッホ反応 Gattermann-Koch Reaction

[スポンサーリンク]

 

概要

芳香族炭化水素にルイス酸存在下、一酸化炭素と塩化水素を作用させてアルデヒドを合成する反応。置換ベンゼンの場合、おもにパラ位にホルミル基が導入される。この反応はフェノールやアニリン類には適用できない。

 

基本文献

  • Gattermann, L.; Koch, J. A. Ber. 189730, 1622.
  • Crounse, N, N. Org. React. 1949, 5, 290.

 

反応機構

gattermann_koch_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

関連記事

  1. 芳香族メチルの酸化 Oxidation of Methyl Gr…
  2. 椎名マクロラクトン化 Shiina Macrolactoniza…
  3. システイン選択的タンパク質修飾反応 Cys-Selective …
  4. ジョンソン オレフィン合成 Johnson Olefinatio…
  5. パリック・デーリング酸化 Parikh-Doering Oxid…
  6. カルボン酸の保護 Protection of Carboxyli…
  7. コニア エン反応 Conia–Ene Reaction
  8. O-アシルイソペプチド法 O-acylisopeptide Me…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 第75回―「分子素子を網状につなげる化学」Omar Yaghi教授
  2. 化学五輪で日本の高校生2人が金メダル
  3. 理化学研究所が新元素発見 名前は「リケニウム」?
  4. 北原武 Takeshi Kitahara
  5. 超原子価ヨウ素 Hypervalent Iodine
  6. 高反応性かつ取扱い容易な一酸化炭素の代用試薬,N-ホルミルサッカリン
  7. ノーベル街道起点
  8. 2015年化学生物総合管理学会春季討論集会
  9. ジョアンナ・アイゼンバーグ Joanna Aizenberg
  10. オゾンと光だけでアジピン酸をつくる

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

アカデミックから民間企業へ転職について考えてみる 第三回

カデミックから民間企業へ転職した場合、入社後にギャップを感じる人が少なからずいます。もちろん、どんな…

第142回―「『理想の有機合成』を目指した反応開発と合成研究」山口潤一郎 教授

第142回の化学者インタビューは日本から、皆さんご存じ、山口潤一郎教授の登場です。名古屋大学理学部化…

【書籍】ゼロからの最速理解 プラスチック材料化学

今月発売された『ゼロからの最速理解 プラスチック材料化学』(佐々木 健夫 著,コロナ社)という書籍を…

重水は甘い!?

同位体はある元素、すなわち同一の原子番号をもつ原子核において、中性子数の異なる核種のことをいいますね…

人物でよみとく化学

概要化学の歴史をつくった約50人を収録。高校・大学の化学の勉強に役立つ16テーマをあつかい、…

金属ナトリウム分散体(SD Super Fine ™)

概要金属ナトリウム分散体(SD Super Fine ™)は、金属ナトリウムの微粒…

アクセラレーションプログラム 「BRAVE 2021 Spring」 参加チームのエントリー受付中!(5/10〆切)

Beyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:伊藤毅、以下「…

赤キャベツから新しい青色天然着色料を発見 -青色1号に代わる美しく安定なアントシアニン色素-

青の食品着色料として広く使われる化学合成の「青色1号」とほぼ同じ色で、長期保存時の安定性に優れた天然…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP