[スポンサーリンク]

G

ガスマン インドール合成 Gassman Indole Synthesis

 

概要

アニリン誘導体からワンポットでインドールを合成する手法。

 

基本文献

  • Gassman, P. G.; Gruetzmacher, G.; van Bergen, T. J. J. Am. Chem. Soc. 1973, 95, 6508. DOI: 10.1021/ja00800a088
  • Gassman, P. G.; van Bergen, T. J.; Gilbert, D. P.; Cue, Jr., B. W. J. Am. Chem. Soc. 1974, 96, 5495. DOI: 10.1021/ja00824a028
  • Gassman, P. G.; van Bergen, T. J. J. Am. Chem. Soc. 197496, 5508. DOI: 10.1021/ja00824a029

 

反応機構

gassma9.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. スズアセタールを用いる選択的変換 Selective Trans…
  2. オキシ水銀化・脱水銀化 Oxymercuration-Demer…
  3. オルトメタル化 Directed Ortho Metalatio…
  4. コープ脱離 Cope Elimination
  5. ホフマン脱離 Hofmann Elimination
  6. ゲヴァルト チオフェン合成 Gewald Thiophene S…
  7. カティヴァ 酢酸合成プロセス Cativa Process fo…
  8. カチオン重合 Cationic Polymerization

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. サイコロを作ろう!
  2. フィッシャー インドール合成 Fischer Indole Synthesis
  3. 国武 豊喜 Toyoki Kunitake
  4. 化学エンターテイメント小説第3弾!『ラブ・リプレイ』
  5. 多摩霊園
  6. ベンゾイン縮合反応 Benzoin Condensation
  7. 触媒のチカラで不可能を可能に?二連続不斉四級炭素構築法の開発
  8. メリフィールド ペプチド固相合成法 Merrifield Solid-Phase Peptide Synthesis
  9. ケミカルバイオロジー chemical biology
  10. ファイトスルフォカイン (phytosulfokine)

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP