[スポンサーリンク]

G

グレーサー反応 Glaser Reaction

 

概要

銅アセチリドの酸化的ホモカップリングによりジインを与える反応。

古典的反応条件では銅アセチリドを酸素処理することで行うが、後に各種変法が開発された。

特に有名なのは過剰量のCu(OAc)2を使い、ピリジン溶媒で反応させるEglinton変法、触媒量のCuCl-TMEDAを用いて酸素雰囲気下で行うHay変法の二つ。

 

基本文献

 

反応機構

yne-yn10.gif

反応例

glaser_3.gif

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

[1] Nicolaou, K. C.; Petasis, N. A. et al. J. Am. Chem. Soc. 1982, 104, 5555, 5557, 5558, 5560.

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. デヒドロアラニン選択的タンパク質修飾反応 Dha-Selecti…
  2. 隣接基関与 Neighboring Group Particip…
  3. カンプス キノリン合成 Camps Quinoline Synt…
  4. 水素化ビス(2-メトキシエトキシ)アルミニウムナトリウム Red…
  5. スマイルス転位 Smiles Rearrangement
  6. 有機銅アート試薬 Organocuprate
  7. エノラートの酸化的カップリング Oxidative Coupli…
  8. 網井トリフルオロメチル化 Amii Trifluoromethy…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 鉄の新たな可能性!?鉄を用いたWacker型酸化
  2. 化学のあるある誤変換
  3. 触媒表面の化学反応をナノレベルでマッピング
  4. EU、玩具へのフタル酸エステル類の使用禁止
  5. 核酸医薬の物語3「核酸アプタマーとデコイ核酸」
  6. 二丁拳銃をたずさえ帰ってきた魔弾の射手
  7. バイオディーゼル燃料による大気汚染「改善」への影響は…?
  8. エーザイ 巨大市場、抗ガン剤開発でライバルに先行
  9. 近況報告Part III
  10. 森田・ベイリス・ヒルマン反応 Morita-Baylis-Hillman Reaction

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ケミカルタイムズ 紹介記事シリーズ

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。2…

光触媒ーパラジウム協働系によるアミンのC-Hアリル化反応

2015年、華中師範大学のWen-Jing Xiao・ Liang-Qiu Luらは、アミンα位での…

蓄電池 Battery

蓄電池 (Battery) とは電池の一種です.二次電池またはバッテリーとも呼ばれ,充放電が可能な電…

アメリカ大学院留学:実験TAと成績評価の裏側

前回、アメリカの大学院でのティーチングアシスタント(TA)について、講義TAの様子を紹介しました(ア…

有機合成化学協会誌 紹介記事シリーズ

有機合成化学に関わる方ならばおなじみの有機合成化学協会誌。有機合成化学協会の会員誌であり、様々な有機…

固体NMR

固体NMR(Solid State NMR)とは、核磁気共鳴 (NMR) 分光法の一種で固体そのもの…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP