[スポンサーリンク]

G

グレーサー反応 Glaser Reaction

 

概要

銅アセチリドの酸化的ホモカップリングによりジインを与える反応。

古典的反応条件では銅アセチリドを酸素処理することで行うが、後に各種変法が開発された。

特に有名なのは過剰量のCu(OAc)2を使い、ピリジン溶媒で反応させるEglinton変法、触媒量のCuCl-TMEDAを用いて酸素雰囲気下で行うHay変法の二つ。

 

基本文献

 

反応機構

yne-yn10.gif

反応例

glaser_3.gif

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

[1] Nicolaou, K. C.; Petasis, N. A. et al. J. Am. Chem. Soc. 1982, 104, 5555, 5557, 5558, 5560.

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 歪み促進型アジド-アルキン付加環化 SPAAC Reaction…
  2. 求核置換反応 Nucleophilic Substitution…
  3. 求電子的トリフルオロメチル化 Electrophilic Tri…
  4. 脱酸素的フッ素化 Deoxofluorination
  5. ワインレブケトン合成 Weinreb ketone synthe…
  6. 金属カルベノイドを用いるシクロプロパン化 Cyclopropan…
  7. ヘイオース・パリッシュ・エダー・ザウアー・ウィーチャート反応 H…
  8. ダキン・ウェスト反応 Dakin-West Reaction

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 生体深部イメージングに有効な近赤外発光分子の開発
  2. 「オープンソース・ラボウェア」が変える科学の未来
  3. ヒドロメタル化 Hydrometalation
  4. 水 (water, dihydrogen monoxide)
  5. 1,4-ジ(2-チエニル)-1,4-ブタンジオン:1,4-Di(2-thienyl)-1,4-butanedione
  6. ジボラン(diborane)
  7. 高井・ロンバード反応 Takai-Lombardo Reaction
  8. スマホページをリニューアルしました
  9. ビシナルジハライドテルペノイドの高効率全合成
  10. 細胞の中を旅する小分子|第三回(最終回)

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2018年11月号:オープンアクセス・英文号!

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年11月号がオンライン公開されました。今月…

観客が分泌する化学物質を測定することで映画のレーティングが可能になるかもしれない

映画には、年齢による鑑賞制限が設けられているものがあります。その制限は映画の内容に応じて各国の審査団…

庄野酸化 Shono Oxidation

概要アルコール溶媒中にアミドまたはカルバメートを電解酸化し、N,O-アセタールを得る反応。アミン…

ゲルセジン型アルカロイドの網羅的全合成

ゲルセジン型アルカロイドを網羅的に合成する手法が開発された。巧みな短工程骨格構築法により4種類の同ア…

3級C-H結合選択的な触媒的不斉カルベン挿入反応

2017年、エモリー大学・Huw M. L. Daviesらは独自に設計した不斉二核ロジウム触媒を用…

ヒュー・デーヴィス Huw M. L. Davies

ヒュー・M・L・デーヴィス(Huw M. L. Davies、19xx年x月xx日(Aberystw…

PAGE TOP