[スポンサーリンク]

G

グレーサー反応 Glaser Reaction

 

概要

銅アセチリドの酸化的ホモカップリングによりジインを与える反応。

古典的反応条件では銅アセチリドを酸素処理することで行うが、後に各種変法が開発された。

特に有名なのは過剰量のCu(OAc)2を使い、ピリジン溶媒で反応させるEglinton変法、触媒量のCuCl-TMEDAを用いて酸素雰囲気下で行うHay変法の二つ。

 

基本文献

 

反応機構

yne-yn10.gif

反応例

glaser_3.gif

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

[1] Nicolaou, K. C.; Petasis, N. A. et al. J. Am. Chem. Soc. 1982, 104, 5555, 5557, 5558, 5560.

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. シモンズ・スミス反応 Simmons-Smith Reactio…
  2. マラプラード グリコール酸化開裂 Malaprade Glyco…
  3. バルツ・シーマン反応 Balz-Schiemann Reacti…
  4. オーヴァーマン転位 Overman Rearrangement
  5. ベロウソフ・ジャボチンスキー反応 Belousov-Zhabot…
  6. 超音波有機合成 Sonication in Organic Sy…
  7. フリーデル・クラフツアルキル化 Friedel-Crafts A…
  8. 向山縮合試薬 Mukaiyama Condensation Re…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2017年版】
  2. 還元された酸化グラフェン(その1)
  3. 第23回「化学結合の自在切断 ・自在構築を夢見て」侯 召民 教授
  4. 標的指向、多様性指向合成を目指した反応
  5. アシロイン縮合 Acyloin Condensation
  6. 室内照明で部屋をきれいに 汚れ防ぐ物質「光触媒」を高度化
  7. 導電性高分子の基礎、技術開発とエネルギーデバイスへの応用【終了】
  8. 【太陽HD】”世界一の技術”アルカリ現像型ソルダーレジストの開発
  9. クノール ピロール合成 Knorr Pyrrole Synthesis
  10. 特許庁「グリーン早期審査・早期審理」の試行開始

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

2017年、カタルーニャ化学研究所・Paolo Melchiorreらは、イミニウム有機触媒系を可視…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある化学者」をリストアップしていま…

巨大複雑天然物ポリセオナミドBの細胞死誘導メカニズムの解明

第161回目のスポットライトリサーチは、早田敦 (はやた あつし)さんにお願いしました。早田…

イグノーベル化学賞2018「汚れ洗浄剤としてヒトの唾液はどれほど有効か?」

Tshozoです。今年もIg Nobel賞、発表されましたね。色々と興味深い発表が続く中、NHKで放…

最近のwebから〜固体の水素水?・化合物名の商標登録〜

皆様夏休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。大学はそろそろ後学期が始まってきたところです。小…

化学の力で複雑なタンパク質メチル化反応を制御する

第160回目のスポットライトリサーチは、連名での登場です。理化学研究所の五月女 宜裕 さん・島津 忠…

PAGE TOP