[スポンサーリンク]


タンパク質

  1. 生体内での細胞選択的治療を可能とする糖鎖付加人工金属酵素

    第217回のスポットライトリサーチは、理化学研究所・Kenward Vong 博士にお願いしました。Vongさんの所属する田中克典研究室では、生体内で化合物を人工合成し治療に繋げるという壮大な目標を見据えた「生体内合成化学治療」研究…

  2. 天然のナノチューブ「微小管」の中にタンパク質を入れると何が起こる?

    第213回のスポットライトリサーチは、鳥取大学大学院 工学研究科・稲葉 央 助教にお願いしました。…

  3. 「低分子医薬品とタンパク質の相互作用の研究」Harvard大学 Woo研より

    海外留学記第29回目は、Harvard大学のChiristina Woo研に留学されている天児由佳さ…

  4. サッカーボール型タンパク質ナノ粒子TIP60の設計と構築

    第163回目のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学理工学部 ・川上了史(かわかみ のりふみ)講師に…

  5. 生体外の環境でタンパクを守るランダムポリマーの設計

    カリフォルニア大学バークレー校のTing Xu教授らは、生体外の環境でタンパクを安定化するランダム共…

  6. タンパクの骨格を改変する、新たなスプライシング機構の発見

  7. システインの位置選択的修飾を実現する「π-クランプ法」

  8. 光触媒を用いたC末端選択的な脱炭酸型bioconjugation

  9. フランシス・アーノルド Frances H. Arnold

  10. N末端選択的タンパク質修飾反応 N-Terminus Selective Protein Modification

  11. デヒドロアラニン選択的タンパク質修飾反応 Dha-Selective Protein Modification

  12. ジスルフィド架橋型タンパク質修飾法 Disulfide-Bridging Protein Modification

  13. システイン選択的タンパク質修飾反応 Cys-Selective Protein Modification

  14. チロシン選択的タンパク質修飾反応 Tyr-Selective Protein Modification

  15. メチオニン選択的タンパク質修飾反応 Met-Selective Protein Modification

  16. トリプトファン選択的タンパク質修飾反応 Trp-Selective Protein Modification

スポンサー

ピックアップ記事

  1. マット・フランシス Matthew B. Francis
  2. 反応の選択性を制御する新手法
  3. フリードレンダー キノリン合成 Friedlander Quinoline Synthesis
  4. 吉野彰氏がリチウムイオン電池技術の発明・改良で欧州発明家賞にノミネート
  5. 化学エンターテイメント小説第2弾!『猫色ケミストリー』 
  6. Shvo触媒 : Shvo’s Catalyst
  7. R・スモーリー氏死去 米国のノーベル賞化学者

注目情報

最新記事

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

第48回の海外化学者インタビューは、エリック・セリー博士です。英国で教育を受け、カリフォルニア大学ロ…

ペプチド縮合を加速する生体模倣型有機触媒

2019年、ニューヨーク大学のParamjit S. Aroraらは、活性アシル中間体への求核付加遷…

第47回―「ロタキサン・カテナン・クラウンエーテルの超分子化学」Harry Gibson教授

第47回の海外化学者インタビューは、ハリー・ギブソン教授です。バージニア工科大学の化学科に所属し、プ…

女優・吉岡里帆さんが、化学大好きキャラ「DIC岡里帆(ディーアイシーおか・りほ)」に変身!

印刷インキや有機顔料世界トップシェアのDIC株式会社は、2020年1月より、数々のヒット作に出演し、…

PAGE TOP