[スポンサーリンク]


タンパク質

  1. 第78回―「膜タンパク質の分光学的測定」Judy Kim教授

    第78回の海外化学者インタビューは、ジュディ・キム教授です。カリフォルニア大学サンディエゴ校 化学・生化学科に所属し、生体系の分光学的研究に取り組んでいます。膜タンパク質のフォールディング、ペプチド-膜相互作用、電子伝達反応に関与する生物学…

  2. 日本化学会 第11回化学遺産認定、新たに4件を発表

    日本化学会は10日、第11回化学遺産認定に新たに4件を認定したと発表した。今年は、「タンパク質(チト…

  3. 第72回―「タンパク質と融合させた高分子材料」Heather Maynard教授

    第72回の海外化学者インタビューは、ヘザー・メイナード教授です。カリフォルニア大学ロサンゼルス校化学…

  4. 生体内での細胞選択的治療を可能とする糖鎖付加人工金属酵素

    第217回のスポットライトリサーチは、理化学研究所・Kenward Vong 博士にお願いしました。…

  5. 天然のナノチューブ「微小管」の中にタンパク質を入れると何が起こる?

    第213回のスポットライトリサーチは、鳥取大学大学院 工学研究科・稲葉 央 助教にお願いしました。…

  6. 「低分子医薬品とタンパク質の相互作用の研究」Harvard大学 Woo研より

  7. サッカーボール型タンパク質ナノ粒子TIP60の設計と構築

  8. 生体外の環境でタンパクを守るランダムポリマーの設計

  9. タンパクの骨格を改変する、新たなスプライシング機構の発見

  10. システインの位置選択的修飾を実現する「π-クランプ法」

  11. 光触媒を用いたC末端選択的な脱炭酸型bioconjugation

  12. フランシス・アーノルド Frances H. Arnold

  13. N末端選択的タンパク質修飾反応 N-Terminus Selective Protein Modification

  14. デヒドロアラニン選択的タンパク質修飾反応 Dha-Selective Protein Modification

  15. ジスルフィド架橋型タンパク質修飾法 Disulfide-Bridging Protein Modification

  16. システイン選択的タンパク質修飾反応 Cys-Selective Protein Modification

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 光誘起電子移動に基づく直接的脱カルボキシル化反応
  2. 金属カルベノイドのC-H挿入反応 C-H Insertion of Metal Carbenoid
  3. 2009年1月人気化学書籍ランキング
  4. 【追悼企画】化学と生物で活躍できる化学者ーCarlos Barbas教授
  5. スターバースト型分子、ヘキサアリールベンゼン合成の新手法
  6. エステルを使った新しいカップリング反応
  7. アルカロイドの科学 生物活性を生みだす物質の探索から創薬の実際まで

注目情報

最新記事

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~② アポを取ってみよう~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~① 基本を学ぼう ~

筆者は年1~2回ほど海外学会へ参加し、研究成果を対外的に発表しています。ここ数年はそれに数日の滞在を…

ケムステのライターになって良かったこと

先日、Chem-Stationのスタッフのやぶさんがスタッフになって良かったこと、Chem-Stat…

ワイリーからキャンペーンのご案内 – 化学会・薬学会年会参加予定だったケムステ読者の皆様へ

学会会場で予定していたケムステ読者向けキャンペーンを実施します!(追記:公開早々に1.メルマガ登…

ケムステスタッフ Zoom 懇親会を開催しました【後編】

今話題のオンライン会議ツールである Zoom を使って、日本時間3月21日 18:00  (太平洋時…

PAGE TOP