[スポンサーリンク]


フラーレン

  1. トランジスタの三本足を使ってsp2骨格の分子模型をつくる

    第486回のスポットライトリサーチには、「電子部品で作る分子模型(フラーレンとダイオキシン)」という研究課題で、第3回(令和4年度)東レ理科教育賞・企画賞を受賞された、大阪産業大学 デザイン工学部 環境理工学科の堀越 亮(ほりこし りょう)…

  2. フラーレン〜ケージを拡張、時々、内包〜

    トリアジン誘導体とN-フェニルマレイミドを用いた、フラーレンのケージを拡張する新規手法が開発された。…

  3. 第69回―「炭素蒸気に存在する化学種の研究」Harold Kroto教授

    第69回の海外化学者インタビューは、ハリー・クロトー教授です。フロリダ州立大学の化学・生化学部に在籍…

  4. フラーレンの“籠”でH2O2を運ぶ

    過酸化水素分子内包フラーレン誘導体を、大気圧・室温条件下で合成する方法が開発された。分子内包フラ…

  5. 量子力学が予言した化学反応理論を実験で証明する

    第130回のスポットライトリサーチは東京大学統括プロジェクト機構・大学院理学研究科化学専攻中村研究室…

  6. ピーナッツ型分子の合成に成功!

  7. 金属内包フラーレンを使った分子レーダーの創製

  8. 炭素 Carbon -生物の基本骨格、多様な同素体

  9. プラトー反応 Prato Reaction

  10. フラーレンの中には核反応を早くする不思議空間がある

  11. トルキセン : Truxene

  12. 水入りフラーレンの合成

  13. 顕微鏡で化学反応を見る!?

  14. 明るい未来へ~有機薄膜太陽電池でエネルギー変換効率7.4%~

  15. リチャード・スモーリー Richard E. Smalley

  16. 中村栄一 Eiichi Nakamura

スポンサー

ピックアップ記事

  1. トーマス・ホイ Thomas R. Hoye
  2. 周期表の形はこれでいいのか? –その 2: s ブロックの位置 編–
  3. モンサント、住友化学 雑草防除で協力強化
  4. アザヘテロ環をあざとく作ります
  5. エステルからエーテルをつくる脱一酸化炭素金属触媒
  6. ウルリッヒ・ウィーズナー Ulrich Wiesner
  7. Pixiv発!秀作化学イラスト集【Part 1】

注目情報

最新記事

活性酸素を効率よく安定に生成できる分子光触媒 〜ポルフィリンと分子状タングステン酸化物を複合化〜

第596回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院工学系研究科(山口研究室)修士課程 2年の山口…

Utilization of Spectral Data for Materials Informatics ー Feature Extraction and Analysis ー(スペクトルデータのマテリアルズ・インフォマティクスへの活用 ー 特徴量抽出と解析 ー)

開催日2024年2月28日:申込みはこちら■Background of this seminar…

電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

第595回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 若手国際研究センター(ICYS…

第10回 野依フォーラム若手育成塾

野依フォーラム若手育成塾について野依フォーラム若手育成塾では、国際企業に通用するリーダー…

【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

PAGE TOP