[スポンサーリンク]


ホウ素

  1. アルケンとCOとジボロンからジボリルシクロプロパンを作る

    銅触媒存在下、アルケンとB2Pin2および一酸化炭素を反応させることでジアステレオ選択的なジボリルシクロプロパン合成に成功した。ジボリルシクロプロパンは様々な1,2,3-置換シクロプロパン化合物へ誘導化できる。1,2,3-三置換ボリルシ…

  2. 第64回―「ホウ素を含むポルフィリン・コロール錯体の研究」Penny Brothers教授

    第64回の海外化学者インタビューは、ペネロペ・ブラザーズ教授です。ニュージーランドのオークランド大学…

  3. 光で水素を放出する、軽量な水素キャリア材料の開発

    第248回のスポットライトリサーチは、東京工業大学物質理工学院(宮内研究室)・河村 玲哉さんにお願い…

  4. ツヴァイフェル オレフィン化 Zweifel Olefination

    概要アルケニル金属試薬をボレート形成させて、ヨウ素処理の転位によって置換アルケンを得る手法。…

  5. 有機ホウ素化合物を用いたSNi型立体特異的β-ラムノシル化反応の開発

    第166回目のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学理工学部博士課程・西 信哉(にし のぶや)さんに…

  6. アルキルアミンをボロン酸エステルに変換する

  7. ルイス塩基触媒によるボロン酸の活性化:可視光レドックス触媒系への適用

  8. ゲイリー・モランダー Gary A. Molander

  9. ボロン酸エステル/ヒドラゾンの協働が実現する強固な細胞Click反応

  10. デニス・ホール Dennis G. Hall

  11. ホウ素と窒素固定のおはなし

  12. 静電相互作用を駆動力とする典型元素触媒

  13. 中村 浩之 Hiroyuki Nakamura

  14. 芳香族トリフラートからアリールラジカルを生成する

  15. ピリジン-ホウ素ラジカルの合成的応用

  16. 三核ホウ素触媒の創製からクリーンなアミド合成を実現

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 住友化学が通期予想据え置き、カギ握る情報電子化学の回復
  2. ネオ元素周期表
  3. 「医薬品クライシス」を読みました。
  4. ポロノフスキー開裂 Polonovski Fragmentation
  5. サラ・E・リースマン Sarah E. Reisman
  6. ペプチド鎖が精密に編み込まれた球殻状ナノカプセル〜24交点の絡まりトポロジーをもつ[6]カテナン分子の合成〜
  7. 芳香族トリフラートからアリールラジカルを生成する

注目情報

最新記事

湿度によって色が変わる分子性多孔質結晶を発見

第277回のスポットライトリサーチは、筑波大学 数理物質系 山本研究室 助教の山岸 洋(やまぎし ひ…

【書籍】機器分析ハンドブック1 有機・分光分析編

kindle版↓概要はじめて機器を使う学生にもわかるよう,代表的な分析機器の…

第46回「趣味が高じて化学者に」谷野圭持教授

第46回目の研究者インタビューです。今回のインタビューは第10回目のケムステVシンポ講演者の一人であ…

【山口代表も登壇!!】10/19-11/18ケミカルマテリアルJapan2020-ONLINE-

「ケミカルマテリアルJapan2020-ONLINEー(主催:株式会社化学工業日報社)」は、未来に向…

「誰がそのシャツを縫うんだい」~新材料・新製品と廃棄物のはざま~ 2

Tshozoです。前回の続き、②リチウムイオン電池についてです。なおこの関連の技術は進化が非常に早く…

PAGE TOP