[スポンサーリンク]


ホウ素

  1. ホウ素が隣接した不安定なカルベン!ジボリルカルベンの生成

    p受容性置換基をもち不安定なジボリルカルベン(DBC)の新たな生成法が開発された。さらに、NMR実験からDBCは中性のホウ素化合物として最も強いルイス酸性を示すことが明らかにされた。NHCと相反する電子配置をもつDBCの新たな生成法の開…

  2. 2次元分子の芳香族性を壊して、ホウ素やケイ素を含む3次元分子を作る

    第526回のスポットライトリサーチは、東京工業大学物質理工学院(田中健研究室)に所属されていた石垣 …

  3. 典型元素を超活用!不飽和化合物の水素化/脱水素化を駆使した水素精製

    第453回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院工学研究科 応用化学専攻 有機金属化学領域(生越…

  4. ホウ素の力で空気が酸化に参加!?

    第375回のスポットライトリサーチは、茨城大学大学院 理工学研究科(近藤研究室)近藤 健 助教にお願…

  5. 2つの異なるホウ素置換基が導入された非共役ジエンの触媒的合成と細胞死制御分子の形式合成に成功

    第366回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院 工学府応用化学専攻(平野研究室)博士前期課…

  6. ラジカルパスでアリールをホウ素から炭素へパス!

  7. 畠山琢次 Takuji Hatakeyama

  8. 技あり!マイルドにエーテルを切ってホウ素で結ぶ

  9. ホウ素でがんをやっつける!

  10. アルケンとCOとジボロンからジボリルシクロプロパンを作る

  11. 第64回―「ホウ素を含むポルフィリン・コロール錯体の研究」Penny Brothers教授

  12. 光で水素を放出する、軽量な水素キャリア材料の開発

  13. ツヴァイフェル オレフィン化 Zweifel Olefination

  14. 有機ホウ素化合物を用いたSNi型立体特異的β-ラムノシル化反応の開発

  15. アルキルアミンをボロン酸エステルに変換する

  16. ルイス塩基触媒によるボロン酸の活性化:可視光レドックス触媒系への適用

スポンサー

ピックアップ記事

  1. モッシャー法 Mosher Method
  2. リチウムイオン電池正極材料の開発動向
  3. スワーン酸化 Swern Oxidation
  4. 英グラクソスミスクライン、抗ウイルス薬を大幅値引きへ
  5. アメリカの研究室はこう違う!研究室内の役割分担と運営の仕組み
  6. 生体医用イメージングを志向した第二近赤外光(NIR-II)色素:③その他の材料
  7. マテリアルズ・インフォマティクス解体新書:ビジネスリーダーのためのガイド

注目情報

最新記事

“見た目はそっくり、中身は違う”C-グリコシド型擬糖鎖/複合糖質を開発

第598回のスポットライトリサーチは、九州大学大学院薬学府(平井研究室)博士後期課程3年の森山 貴博…

触媒化学との「掛け算」によって展開される広範な研究

前回の記事でご紹介したとおり、触媒化学融合研究センター(触媒センター)では「掛け…

【Q&Aシリーズ❸ 技術者・事業担当者向け】 マイクロ波プロセスのスケールアップについて

<内容>※本セミナーは、技術者および事業担当者向けです。今年に入って全3回に…

「産総研・触媒化学融合研究センター」ってどんな研究所?

2013年に産総研内に設立された触媒化学融合研究センターは、「触媒化学」を中心に据えつつ、他分野と「…

低い電位で多電子移動を引き起こす「ドミノレドックス反応」とは!?

第597回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院 有機化学第一研究室(鈴木孝紀研)の…

PAGE TOP