[スポンサーリンク]


ホウ素

  1. 有機ホウ素化合物を用いたSNi型立体特異的β-ラムノシル化反応の開発

    第166回目のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学理工学部博士課程・西 信哉(にし のぶや)さんにお願いしました。西さんの所属する戸嶋・高橋研究室は、糖鎖の合成法を研ぎ澄ませることで、生物応用・環境応用へと導くための分子化学の樹立…

  2. アルキルアミンをボロン酸エステルに変換する

    不活性C(sp3)–N結合をボリル化する初めての反応が開発された。入手容易なアルキルアミンから様々な…

  3. ルイス塩基触媒によるボロン酸の活性化:可視光レドックス触媒系への適用

    2017年、ケンブリッジ大学・Steven V. Leyらは、ルイス塩基触媒と可視光レドックス触媒の…

  4. ゲイリー・モランダー Gary A. Molander

    ゲイリー・A・モランダー(Gary A. Molander、1953年2月9日-)は、米国の有機化学…

  5. ボロン酸エステル/ヒドラゾンの協働が実現する強固な細胞Click反応

    2017年、アルバータ大学・Dennis G. Hallらは、細胞毒性の低いボロン酸とジオール間での…

  6. デニス・ホール Dennis G. Hall

  7. ホウ素と窒素固定のおはなし

  8. 静電相互作用を駆動力とする典型元素触媒

  9. 中村 浩之 Hiroyuki Nakamura

  10. 芳香族トリフラートからアリールラジカルを生成する

  11. ピリジン-ホウ素ラジカルの合成的応用

  12. 三核ホウ素触媒の創製からクリーンなアミド合成を実現

  13. 芳香族化合物のC–Hシリル化反応:第三の手法

  14. 単結合を極める

  15. ボロン酸の保護基 Protecting Groups for Boronic Acids

  16. フッ素をホウ素に変換する触媒 :簡便なPETプローブ合成への応用

スポンサー

ピックアップ記事

  1. グレッグ・ウィンター Gregory P. Winter
  2. タミフル―米国―厚労省 疑惑のトライアングル
  3. 資生堂企業資料館
  4. 「株式会社未来創薬研究所」を設立
  5. ケミストリー四方山話-Part I
  6. バトラコトキシン (batrachotoxin)
  7. 最近の有機化学論文2

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2018年12月号:シアリダーゼ・Brook転位・末端選択的酸化・キサンテン・ヨウ素反応剤・ニッケル触媒・Edoxaban中間体・逆電子要請型[4+2]環化付加

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年12月号がオンライン公開されました。…

Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された

This is what happened when I went to visit a giant…

信頼度の高い合成反応を学ぶ:Science of Synthesis(SoS)

今回はScience of Synthesis(SoS)という合成化学のオンラインデータベースを紹介…

ホイスラー合金を用いる新規触媒の発見と特性調節

第174回目のスポットライトリサーチは、東北大学 学際科学フロンティア研究所・小嶋隆幸 助教にお願い…

START your chemi-story あなたの化学を探す 研究職限定 キャリアマッチングLIVE

さあついに今年も就職活動の時期がやってきました。私の研究室でも今年はさすがに何名か就職活動をはじめま…

PAGE TOP