[スポンサーリンク]


ラジカル

  1. バートン・マクコンビー脱酸素化 Barton-McCombie Deoxygenation

    概要アルコールをチオカルボニル化合物へと変換後、ラジカル条件で脱酸素化を行う反応。ヒドロキシル基の除去法として最もポピュラーなものの一つである。 (さらに…)…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 【解ければ化学者】ビタミン C はどれ?
  2. 「大津会議」参加体験レポート
  3. ヨアヒム・フランク Joachim Frank
  4. ポリエチレンとポリプロピレン、7カ月ぶり値上げ浸透
  5. 水から電子を取り出す実力派触媒の登場!
  6. 網井トリフルオロメチル化 Amii Trifluoromethylation
  7. 不均一系接触水素化 Heterogeneous Hydrogenation

注目情報

最新記事

細胞懸濁液をのせて、温めるだけで簡単に巨大ながんスフェロイドができる

第276回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学研究院 准教授の吉野 大輔(よしの だい…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2020」を発表!

9月23日に、クラリベイト・アナリティクス社から、2020年の引用栄誉賞が発表されました。こ…

アズワンが第一回ケムステVプレミアレクチャーに協賛しました

さて先日お知らせいたしましたが、ケムステVプレミアクチャーという新しい動画配信コンテンツをはじめます…

化学者のためのエレクトロニクス講座~代表的な半導体素子編

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

第121回―「亜鉛勾配を検出する蛍光分子の開発」Lei Zhu教授

第121回の海外化学者インタビューは、Lei Zhu教授です。フロリダ州立大学 化学・生化学科で、亜…

PAGE TOP