[スポンサーリンク]


ラジカル

  1. ラジカルと有機金属の反応を駆使した第3級アルキル鈴木―宮浦型カップリング

    第154回のスポットライトリサーチは、中村 公昭(なかむら きみあき)博士にお願いしました。中村さんは、この3月に山口大学大学院理工学研究科で博士を取得され、現在は化学系企業に就職されています。中村さんの所属されていた西形研究室では…

  2. 鉄カルベン活性種を用いるsp3 C-Hアルキル化

    2017年、イリノイ大学 M. Christina Whiteらは鉄フタロシアニン触媒から生成するメ…

  3. メタンガスと空気からメタノールを合成する

    第136回目のスポットライトリサーチは、大阪大学高等共創研究院・先導的学際研究機構の大久保 敬教授に…

  4. 有機レドックスフロー電池 (ORFB)の新展開:オリゴマー活物質の利用

    2017年 Helms らはレドックスフロー電池でのクロスオーバー現象を防ぐために,オリゴマーを活物…

  5. 光触媒ラジカル付加を鍵とするスポンギアンジテルペン型天然物の全合成

    2017年、カリフォルニア大学アーヴァイン校・Larry E. Overmanらは、可視光レドックス…

  6. 光触媒を用いたC末端選択的な脱炭酸型bioconjugation

  7. イミデートラジカルを経由するアルコールのβ位選択的C-Hアミノ化反応

  8. アルキルラジカルをトリフルオロメチル化する銅錯体

  9. デヴィッド・ナギブ David A. Nagib

  10. アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

  11. 芳香族トリフラートからアリールラジカルを生成する

  12. メソリティック開裂を経由するカルボカチオンの触媒的生成法

  13. 近赤外光を吸収する有機分子集合体の発見

  14. 近傍PCET戦略でアルコキシラジカルを生成する

  15. ピリジン-ホウ素ラジカルの合成的応用

  16. 二段励起型可視光レドックス触媒を用いる還元反応

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第3回慶應有機合成化学若手シンポジウム
  2. 次世代分離膜の開発、実用化動向と用途展開 完全網羅セミナー
  3. 創薬開発で使用される偏った有機反応
  4. e.e., or not e.e.:
  5. 「物質と材料のふしぎ」4/17&21はNIMS一般公開
  6. 創薬化学―有機合成からのアプローチ
  7. 和製マスコミの科学報道へ不平不満が絶えないのはなぜか

注目情報

最新記事

ジアゾニウム塩が開始剤と捕捉剤を“兼務”する

アリールジアゾニウム塩を用いたプレニルカルバマート/ウレアのシクロアミノジアゾ化反応が開発された。入…

パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開

2016年、イリノイ大学シカゴ校・Vladimir Gevorgyanらは、Pd(0)触媒の共存下、…

ウラジミール・ゲヴォルギャン Vladimir Gevorgyan

ウラジミール・ゲヴォルギャン(Vladimir Gevorgyan、1956年8月12日-)は、アメ…

有機合成化学協会誌2018年11月号:オープンアクセス・英文号!

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年11月号がオンライン公開されました。今月…

観客が分泌する化学物質を測定することで映画のレーティングが可能になるかもしれない

映画には、年齢による鑑賞制限が設けられているものがあります。その制限は映画の内容に応じて各国の審査団…

PAGE TOP