[スポンサーリンク]


リチウムイオン電池

  1. 「リチウムイオン電池用3D炭素電極の開発」–Caltech・Greer研より

    久々のケムステ海外研究記です。第40回はカリフォルニア工科大学(Caltech)材料科学科のPhD課程に在籍されている成田海さんにお願いしました。成田さんは、東京工業大学材料工学専攻(小林研究室)にて修士号を取得後、カリフォルニア工…

  2. 「誰がそのシャツを縫うんだい」~新材料・新製品と廃棄物のはざま~ 1

    Tshozoです。スタジオジブリの名作「天空の城ラピュタ」。この映画を観た人なら必ずやる、登…

  3. 2019年ノーベル化学賞は「リチウムイオン電池」に!

    スウェーデン王立科学アカデミーは9日、2019年のノーベル化学賞を、リチウムイオン電池を開発した旭化…

  4. マテリアルズインフォマティクスでリチウムイオン電池の有機電極材料を探索する

    第223回のスポットライトリサーチは、沼澤 博道さんにお願い致しました(トップ画像は論文から出典)。…

  5. 旭化成の吉野彰氏 リチウムイオン電池技術の発明・改良で 2019 年欧州発明家賞を受賞

    日本から4 年ぶり、史上2 度目の「非ヨーロッパ諸国部門」獲得【ウィーン/ミュンヘン(ドイツ) …

  6. 吉野彰氏がリチウムイオン電池技術の発明・改良で欧州発明家賞にノミネート

  7. 書いたのは機械。テキストの自動生成による初の学術文献が出版

  8. リチウムイオンバッテリーの容量を最大70%まで向上させる技術が開発されている

  9. 2018年 (第34回)日本国際賞 受賞記念講演会のお知らせ

  10. リチウムイオンに係る消火剤電解液のはなし

  11. リチウムイオン電池のはなし~1~

  12. リチウム Lithium -リチウム電池から医薬品まで

  13. スタンリー・ウィッティンガム M. S. Whittingham

  14. ジョン・グッドイナフ John B. Goodenough

  15. 福井鉄道と大研化学工業、11月に電池使い車両運行実験

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 「オープンソース・ラボウェア」が変える科学の未来
  2. 工程フローからみた「どんな会社が?」~タイヤ編 その1
  3. 海外のインターンに参加してみよう
  4. 芳香族化合物のスルホン化 Sulfonylation of Aromatic Compound
  5. クルクミン /curcumin
  6. 松本和子氏がIUPACのVice Presidentに選出される
  7. 夏本番なのに「冷たい炭酸」危機?液炭・ドライアイスの需給不安膨らむ

注目情報

最新記事

第18回ケムステVシンポ『”やわらか電子材料” 有機半導体の世界』を開催します!

こんにちは、Spectol21です。作日、第16回ケムステVシンポが開催され、来週には第17回ケムス…

有機合成化学協会誌2021年6月号:SGLT2阻害薬・シクロペンチルメチルエーテル・4-メチルテトラヒドロピラン・糖-1-リン酸・新規ホスホジエステラーゼ阻害薬

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2021年6月号がオンライン公開されました。新…

フェノール類を選択的に加水素分解する新触媒を開発:リグニンから芳香族炭化水素へ

第316回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科 化学生命工学専攻(野崎研究室)・金…

【書籍】化学系学生にわかりやすい 平衡論・速度論

『化学系学生にわかりやすい 平衡論・速度論』(酒井 健一 著、コロナ社)という書籍をご紹介します。…

これからの理系の転職について考えてみた

Employability(エンプロイアビリティ)という言葉をご存じでしょうか。…

PAGE TOP