[スポンサーリンク]


光化学

  1. 第43回ケムステVシンポ「光化学最前線2024」を開催します!

    こんにちは、Spectol21です! 2024年一発目のケムステVシンポ、その名も「光化学最前線2024」の会告を致します!昨年行った第36回Vシンポ「光化学最前線2023」に引き続いての企画で、筆者含む九州大学の光化学に携わる有志…

  2. 世界最小電圧の乾電池1本で光る青色有機EL

    第571回のスポットライトリサーチは、東京工業大学の伊澤 誠一郎(いざわ せいいちろう)先生(研究室…

  3. 光とともに変身する有機結晶?! ~紫外光照射で発光色変化しながら相転移する結晶の発見

    第540回のスポットライトリサーチは、大阪大学理学研究科化学専攻 物性有機化学研究室で博士後期課程三…

  4. ラジカルを活用した新しいケージド化法: アセチルコリン濃度の時空間制御に成功!!

    第 524回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院 薬学研究科 薬科学専攻 …

  5. 構造の多様性で変幻自在な色調変化を示す分子を開発!

    第522回のスポットライトリサーチは、北海道大学 有機化学第一研究室(鈴木孝紀 研究室)で博士課程を…

  6. あらゆる人工核酸へ光架橋性の付与を実現する新規化合物の開発

  7. 量子の力で生体分析!?シングレット・フィッションを用いたNMR感度の増大

  8. 第59回「希土類科学の楽しさを広めたい」長谷川靖哉 教授

  9. 第58回「新しい分子が世界を変える力を信じて」山田容子 教授

  10. 第36回ケムステVシンポ「光化学最前線2023」を開催します!

  11. 赤色発光する希土類錯体で植物成長促進の実証に成功

  12. 有機ナノ結晶からの「核偏極リレー」により液体の水を初めて高偏極化 ~高感度NMRによる薬物スクリーニングやタンパク質の動的解析への応用が期待~

  13. 第56回「複合ナノ材料の新機能を時間分解分光で拓く」小林洋一 准教授

  14. 小林 洋一 Yoichi Kobayashi

  15. 中村 浩之 Hiroyuki NAKAMURA

  16. 「フント則を破る」励起一重項と三重項のエネルギーが逆転した発光材料

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 花粉症 花粉飛散量、過去最悪? 妙案なく、つらい春
  2. ボロン酸エステル/ヒドラゾンの協働が実現する強固な細胞Click反応
  3. 混ぜるだけで簡単に作製でき、傷が素早く自己修復する透明防曇皮膜
  4. バートン トリフルオロメチル化 Burton Trifluoromethylation
  5. 今年は共有結合100周年ールイスの構造式の物語
  6. 化学コミュニケーション賞2022が発表
  7. 2017年の有機ELディスプレイ世界市場は11年比6.6倍の2兆186億円。

注目情報

最新記事

“逆転の発想”で世界最高のプロトン伝導度を示す新物質を発見

第594回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 八島研究室の齊藤 馨(さいとう …

第17回日本化学連合シンポジウム「防災と化学」

開催趣旨能登半島地震で罹災された方々に、心からお見舞い申し上げます。自然災害、疾病、火災、事…

溶液中での安定性と反応性を両立した金ナノ粒子触媒の開発

第593回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(山口研究室)博士後期課程3年の夏 …

DeuNet (重水素化ネットワーク)

Deunet とは?重水素化ネットワーク (The Duteration Network, De…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の応用 ー新しい天然有機化合物の生成を目指すー

開催日 2024/2/21 申し込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

PAGE TOP