[スポンサーリンク]


光化学

  1. 第139回―「超高速レーザを用いる光化学機構の解明」Greg Scholes教授

    第139回の海外化学者インタビューはグレッグ・ショールズ教授です。トロント大学化学科(訳注:現在はプリンストン大学化学科)に在籍し、ナノスケールシステムにおける光誘起プロセスの理解に取り組んでいます。それではインタビューをどうぞ。 …

  2. 第135回―「量子電気力学から光と分子の相互作用を理解する」David Andrews教授

    第135回の海外化学者インタビューはデヴィッド・アンドリュー教授です。イースト・アングリア大学化学科…

  3. 湿度によって色が変わる分子性多孔質結晶を発見

    第277回のスポットライトリサーチは、筑波大学 数理物質系 山本研究室 助教の山岸 洋(やまぎし ひ…

  4. 第125回―「非線形光伝播の基礎特性と応用」Kalai Saravanamuttu教授

    第125回の海外化学者インタビューはKalai Saravanamuttu教授です。マクマスター大学…

  5. 第一回ケムステVプレミアレクチャー「光化学のこれから ~ 未来を照らす光反応・光機能 ~」を開催します!

    ノーベル賞の発表も来週に迫っていますし、後期も始まりますね。10月から新しく始まるシーズンに、どこと…

  6. 局所的な“粘度”をプローブする羽ばたくFLAP蛍光分子

  7. 巧みに設計されたホウ素化合物と可視光からアルキルラジカルを発生させる

  8. 光を吸わないはずの重原子化合物でも光反応が進行するのはなぜか?

  9. 正岡 重行 Masaoka Shigeyuki

  10. 第102回―「有機薄膜エレクトロニクスと太陽電池の研究」Lynn Loo教授

  11. 第100回―「超分子包接による化学センシング」Yun-Bao Jiang教授

  12. 加藤 昌子 Kato Masako

  13. 八木 政行 Masayuki Yagi

  14. 長谷川 靖哉 Yasuchika Hasegawa

  15. 第38回「材料の励起状態制御に挑む」嘉部量太 准教授

  16. 石谷 治 Osamu Ishitani

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ボタン一つで化合物を自動合成できる機械
  2. ミドリムシが燃料を作る!? 石油由来の軽油を100%代替可能な次世代バイオディーゼル燃料が完成
  3. 第57回―「アニオン認識の超分子化学」Phil Gale教授
  4. 徒然なるままにセンター試験を解いてみた(2018年版)
  5. 第38回有機金属若手の会
  6. Reaxys Prize 2010発表!
  7. π⊥ back bonding; 逆供与でπ結合が強くなる?!

注目情報

最新記事

金属ナトリウム分散体(SD Super Fine ™)

概要金属ナトリウム分散体(SD Super Fine ™)は、金属ナトリウムの微粒…

アクセラレーションプログラム 「BRAVE 2021 Spring」 参加チームのエントリー受付中!(5/10〆切)

Beyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:伊藤毅、以下「…

赤キャベツから新しい青色天然着色料を発見 -青色1号に代わる美しく安定なアントシアニン色素-

青の食品着色料として広く使われる化学合成の「青色1号」とほぼ同じ色で、長期保存時の安定性に優れた天然…

砂塚 敏明 Toshiaki Sunazuka

砂塚 敏明 (すなづか としあき)は、日本の有機化学者である。学校法人北里研究所 理事、北里大学大村…

【ケムステSlackに訊いてみた】有機合成を学ぶオススメ参考書を教えて!

日本初のオープン化学コミュニティ・ケムステSlackを立ち上げてもうすぐ2年が経ちます。かな…

PAGE TOP