[スポンサーリンク]


光化学

  1. 第39回「発光ナノ粒子を用いる生物イメージング」Frank van Veggel教授

    第39回の海外化学者インタビューは、フランク・ファン・ヴェッゲル教授です。カナダのブリティッシュ・コロンビア州にあるビクトリア大学化学科に所属しており、レーザー用発光ナノ粒子、光増幅、生物標識について取り組んでいます。MRI(磁気共鳴画像法…

  2. 金ナノクラスター表面の自己組織化単分子膜を利用したテトラセンの高効率一重項分裂とエネルギー変換機能

    第232回のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学 羽曾部研究室 で専任講師を務められている酒井 隼…

  3. アゾベンゼンは光る!~新たな発光材料として期待~

    第225回のスポットライトリサーチは、関西学院大学 増尾研究室 助教の山内光陽(やまうち みつあき)…

  4. Principles and Applications of Aggregation-Induced Emission

    内容This book explores the aggregation-induced e…

  5. 褐色の要因となる巨大な光合成膜タンパク質複合体の立体構造の解明

    第220回のスポットライトリサーチは、岡山大学 異分野基礎科学研究所の長尾遼(ながお りょう)特任助…

  6. 二酸化塩素と光でプラスチック表面を機能化

  7. 光化学フロンティア:未来材料を生む有機光化学の基礎

  8. 「電子の動きを観る」ーマックスプランク研究所・ミュンヘン大学・Krausz研より

  9. Z-スキームモデル Z-Scheme Model

  10. 銅触媒と可視光が促進させる不斉四置換炭素構築型C-Nカップリング反応

  11. シュテルン-フォルマー式 Stern-Volmer equation

  12. 超分子カプセル内包型発光性金属錯体の創製

  13. 浦野 泰照 Yasuteru Urano

  14. がん細胞をマルチカラーに光らせる

  15. 多核テルビウムクラスターにおけるエネルギー移動機構の解明

  16. イオン性置換基を有するホスホール化合物の発光特性

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 元素名を名字にお持ちの方〜
  2. フリードレンダー キノリン合成 Friedlander Quinoline Synthesis
  3. 高専の化学科ってどんなところ? -その 2-
  4. ローソン試薬 Lawesson’s Reagent
  5. 生物活性分子のケミカルバイオロジー
  6. サイエンスアゴラの魅力-食用昆虫科学研究会・「蟲ソムリエ」中の人に聞く
  7. シャンカー・バラスブラマニアン Shankar Balasubramanian

注目情報

最新記事

第46回―「分子レベルの情報操作を目指す」Howard Colquhoun教授

第46回の海外化学者インタビューは、ハワード・コルクホーン教授です。英国レディング大学の化学科に所属…

長期海外出張のお役立ちアイテム

ぼちぼち中堅と呼ばれる年齢にさしかかってきたcosineです。そんなお年頃のせいでしょうか、…

使っては・合成してはイケナイ化合物 |第3回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

有機合成化学協会誌2020年1月号:ドルテグラビルナトリウム・次亜塩素酸ナトリウム5水和物・面性不斉含窒素複素環カルベン配位子・光酸発生分子・海産天然物ageladine A

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年1月号がオンライン公開されました。オ…

【日産化学】新卒採用情報(2021卒)

―ぶれずに価値創造。私たちは、生み出し続ける新たな価値で、ライフサイエンス・情報通信・環境エ…

PAGE TOP