[スポンサーリンク]


分子模型

  1. 3Dプリント模型を買ってコロナウイルス研究を応援しよう!

    今年初めから猛威を振るっているコロナ禍ですが、まだまだ収束する気配がありません。日本でも感染者が増えており、長期にわたって上手く付き合っていく必要性を感じています。さて研究者はというと、コロナ対策に向けてもちろん日夜研究を続けていま…

  2. 化学系ラボの3Dプリンター導入ガイド

    DIY文化を支える機械の一つ、3Dプリンター。特に樹脂造形タイプは近年かなり安価になり、普及度も増し…

  3. 君はPHOZONを知っているか?

    唐突ですがスマホでゲームやりますか?筆者はファミコン世代ということもあり、様々なゲームをやってき…

  4. 【朗報】HGS分子構造模型が入手可能に!

    「日ノ本合成樹脂製作所」の廃業にともない入手困難になっていた、「HGS分子構造模型」がなんと再販され…

  5. 分子模型を比べてみた

    「有機分子は3次元構造である。」これをもっとも身近に体感できる分子模型。昨年末、HGS分子模型製…

  6. 【悲報】HGS 分子構造模型 入手不能に

  7. 美麗な分子モデルを描きたい!!

  8. ピンポン玉で分子模型

スポンサー

ピックアップ記事

  1. セリ科植物に含まれる生理活性成分
  2. 高分子と低分子の間にある壁 1:分子量分布
  3. アルキンジッパー反応 Alkyne Zipper Reaciton
  4. Chem-Station開設5周年へ
  5. オンライン座談会『ケムステスタッフで語ろうぜ』開幕!
  6. Macユーザに朗報?ChemDrawバージョンアップ
  7. チオール架橋法による位置選択的三環性ペプチド合成

注目情報

最新記事

化学のためのPythonによるデータ解析・機械学習入門

hodaです。今回は筆者の勉強用に読んだ機械学習関連の書籍を紹介します。概要本書は、…

アカデミックから民間企業へ転職について考えてみる 第三回

カデミックから民間企業へ転職した場合、入社後にギャップを感じる人が少なからずいます。もちろん、どんな…

第142回―「『理想の有機合成』を目指した反応開発と合成研究」山口潤一郎 教授

第142回の化学者インタビューは日本から、皆さんご存じ、山口潤一郎教授の登場です。名古屋大学理学部化…

【書籍】ゼロからの最速理解 プラスチック材料化学

今月発売された『ゼロからの最速理解 プラスチック材料化学』(佐々木 健夫 著,コロナ社)という書籍を…

重水は甘い!?

同位体はある元素、すなわち同一の原子番号をもつ原子核において、中性子数の異なる核種のことをいいますね…

PAGE TOP