[スポンサーリンク]

ケムステニュース

傷んだ髪にタウリン…東工大などの研究で修復作用判明

タウリン 魚介類などに多く含まれるアミノ酸の一種、タウリンに、傷んだ髪を健康な状態に修復する働きがあることを、毛染めメーカーのホーユー(本社・名古屋市)と東工大大学院の西敏夫教授らの研究グループが突き止めた。

 タウリンは疲労回復などに効果があるとして栄養ドリンクなどにも使われているが、毛髪に対する修復作用が明らかになったのは初めて。研究成果は、25日から横浜市で始まった高分子学会で発表される。 (引用:
読売新聞

 

ファイトー一発!などの栄養ドリンクに1000mg含まれているタウリン(今ではもっと含まれているものもありますね。)非常に簡単な構造をしていますが、髪に効くなんて・・・。どのように効くんですかね。

最近のミノキジルアデノシン配合の育毛剤に続いてタウリン配合の育毛剤が登場するのでしょうか?
 
関連書籍
 
タウリン1000mgへの道―迷解CM単語辞典
 
う~む、深い、深すぎるゥ!!CM単語にはそーゆーワケがあったのか。コマーシャリズムの玄妙な味わいをあなたに。
 


発毛・育毛の新常識―これだけ知っていればハゲになりません!
 
多くの壮年、中年男性にとって脱毛は頭を悩ます問題。正しいヘアケアを行っていればハゲにはならない、と言い切る著者が、モニターにより実証された正しいヘアケアをわかりやすく紹介する。
 
関連リンク
 
何はともあれ育毛剤
 
大正製薬製品情報 


The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. キレーション療法ってなに?
  2. ハーバード大Whitesides教授プリーストリーメダルを受賞
  3. リアル「ブレイキング・バッド」!薬物製造元教授を逮捕 中国
  4. 三菱化学が有機太陽電池事業に参入
  5. 旭化成ファーマ、北海道に「コエンザイムQ10」の生産拠点を新設
  6. 植物改良の薬開発 金大・染井教授 根を伸ばす薬剤や、落果防止のも…
  7. 「元素戦略プロジェクト」に関する研究開発課題の募集について
  8. 三菱化学、来年3月にナイロン原料の外販事業から撤退=事業環境悪化…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. カルシウムイオン濃度をモニターできるゲル状センサー
  2. ギルバート・ストーク Gilbert Stork
  3. CO2の資源利用を目指した新たなプラスチック合成法
  4. 原油高騰 日本企業直撃の恐れ
  5. 密度汎関数法の基礎
  6. Slow down, baby, now you’re movin’ way too fast.
  7. ケック マクロラクトン化 Keck Macrolactonization
  8. 電話番号のように文献を探すーRefPapers
  9. 堂々たる夢 世界に日本人を認めさせた化学者・高峰譲吉の生涯
  10. 有機合成化学 vs. 合成生物学 ― 将来の「薬作り」を席巻するのはどっち?

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

シクロペンタジエニル錯体の合成に一筋の光か?

β-炭素脱離を用いるシクロペンタジエニル(Cp)錯体の新たな調製法が報告された。本法により反応系中で…

ルミノール誘導体を用いるチロシン選択的タンパク質修飾法

2015年、東京工業大学・中村浩之らは、ルミノール誘導体と鉄-ポルフィリン複合体(ヘミン)を用い、チ…

酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP