[スポンサーリンク]


有機エレクトロニクス

  1. 第63回「遊び人は賢者に転職できるのか」― 古川俊輔 助教

    第63回目の研究者へのインタビューは、埼玉大学の古川俊輔 先生にお願いいたしました。古川先生はケムステスポットライトリサーチ企画にてこれまで複数回、お仕事を取り上げさせいただいてもいる、優れた若手研究者の一人です。一方で大学教員の枠…

  2. 古川 俊輔 Shunsuke Furukawa

    古川俊輔(ふるかわ しゅんすけ、1982年9月29日生~)は、日本の有機化学者である。埼玉大学大学院…

  3. 電気化学の力で有機色素を自在に塗布する!

    第318回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 物質理工学院応用化学系(稲木研究室)・Yaqia…

  4. 第18回ケムステVシンポ『”やわらか電子材料” 有機半導体の世界』を開催します!

    こんにちは、Spectol21です。作日、第16回ケムステVシンポが開催され、来週には第17回ケムス…

  5. 結晶格子の柔軟性制御によって水に強い有機半導体をつくる

    ついに300回となりました。第300回のスポットライトリサーチは、東北大学多元物質科学研究所(芥川研…

  6. 第44回「100%の効率を目指せば、誤魔化しのないサイエンスが見える」安達千波矢教授

  7. 第104回―「生体分子を用いる有機エレクトロニクス」David Cahen教授

  8. 第102回―「有機薄膜エレクトロニクスと太陽電池の研究」Lynn Loo教授

  9. 第38回「材料の励起状態制御に挑む」嘉部量太 准教授

  10. 嘉部 量太 Ryota Kabe

  11. アラインをパズルのピースのように繋げる!

  12. 世界初の有機蓄光

  13. プラナーボラン - 有機エレクトロニクス界に期待の新化合物

スポンサー

ピックアップ記事

  1. Thomas R. Ward トーマス・ワード
  2. ボリレン
  3. 第18回 出版業務が天職 – Catherine Goodman
  4. 天然の日焼け止め?
  5. 第96回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part III
  6. ワーグナー・メーヤワイン転位 Wagner-Meerwein Rearrangement
  7. 第28回光学活性化合物シンポジウム

注目情報

最新記事

マテリアルズ・インフォマティクスにおける回帰手法の基礎

開催日:2024/03/06 申込みはこちら■開催概要マテリアルズ・インフォマティクスを…

フッ素の特性が織りなす分子変換・材料化学(CSJカレントレビュー:47)

(さらに…)…

日本薬学会第144回年会「有機合成化学の若い力」を開催します!

卒業論文などは落ち着いた所が多いでしょうか。入試シーズンも終盤に差し掛かり、残すところは春休…

ホウ酸団子のはなし

Tshozoです。暇を見つけては相変わらず毎日ツイッターでネタ探しをしているのですが、その中で下…

活性酸素を効率よく安定に生成できる分子光触媒 〜ポルフィリンと分子状タングステン酸化物を複合化〜

第596回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院工学系研究科(山口研究室)修士課程 2年の山口…

PAGE TOP