[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

ジェフリー・ムーア Jeffrey S. Moore

[スポンサーリンク]

概要

ジェフリー・S・ムーア(Jeffrey S. Moore, 1962年xx月xx日-)は、アメリカの化学者である。イリノイ大学教授。

 

経歴

1984  イリノイ大学 卒業
1989 
イリノイ大学 博士号取得 (Samuel Stupp教授)
19xx-xx カリフォルニア工科大学 博士研究員 (Robert Grubbs教授)
19xx-xx ミシガン大学 助教授
1993 イリノイ大学 助教授
19xx- イリノイ大学 教授

受賞歴

1996 ACS Arthur C. Cope Scholar Award

1997 Alfred P. Sloan Fellow

2003 Fellow, American Association for the Advancement of Science

2003 Alpha Epilon Delta Pre-Health Honors Society Professor of the Year Award

2006 Royal Society of Chemistry Fellow (FRSC)

2008 Fellow, American Academy of Arts and Science

2009 Fellow, Polymeric Materials Science and Engineering (PMSE)

2010 Fellow, American Chemical Society

 

研究概要

マイクロカプセルを用いた自己修復材料[1]


jeffrey moore fig.1.jpg

化学反応の力学的な活性化[2]


jeffrey moore fig2.JPG

コメント&その他

 

関連動画

関連論文

[1] Moore, J. S. et. al. Nature 2001, 409, 794. DOI: 10.1038/35057232
[2] Moore, J. S. et al. Nature, 2009, 459, 68. DOI: 10.1038/nature07970

Caruso, M. M.; Davis, D. A.; Shen, Q.; Odom, S. A.; Sottos, N. R.; White, S. R.; Moore, J. S.” Chem Rev. 2009, 109, 5755-5798. DOI: 10.1021/cr9001353

White, S.R.; Moore, J.S.; Sottos, N.R.; Krull, B.P.; Santa Cruz, W.A.; Gergely, R.C.R. “, Science2014344, 620-623. DOI: 10.1126/science.1251135

 

関連書籍

 

外部リンク

shiba

shiba

投稿者の記事一覧

学生。化学以外にも歴史とか好きです。至福の時は、良い実験結果が得られた時と美味しいものを食べてるとき。

関連記事

  1. サラ・E・リースマン Sarah E. Reisman
  2. スティーブ・ケント Stephen B. H. Kent
  3. 小松紘一 Koichi Komatsu
  4. 紫綬褒章化学者一覧 Medal with Purple Ribb…
  5. ランディ・シェックマン Randy Schekman
  6. カリコ― カタリン Karikó Katalin
  7. ジョナス・ピータース Jonas C. Peters
  8. 安藤弘宗 Hiromune Ando

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 新たな特殊ペプチド合成を切り拓く「コドンボックスの人工分割」
  2. 2007年度ノーベル医学・生理学賞決定!
  3. 第88回―「新規なメソポーラス材料の創製と応用」Dongyuan Zhao教授
  4. 製薬各社 2010年度 第3四半期決算を発表
  5. 近況報告Part V
  6. スティーブン・ヴァン・スライク Steven Van Slyke
  7. 夢・化学-21 化学への招待
  8. 有望な若手研究者を発掘ー研究者探索サービス「JDream Expert Finder」
  9. 2017卒大学生就職企業人気ランキングが発表
  10. ニンニクの主要成分を人工的につくる

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2010年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

注目情報

注目情報

最新記事

NIMS WEEK2021-材料研究の最新成果発表週間- 事前登録スタート

時代を先取りした新材料を発信し続けるNIMS。その最新成果を一挙ご紹介する、年に一度の大イベント「N…

元素記号に例えるなら何タイプ? 高校生向け「起業家タイプ診断」

今回は化学の本質とは少し離れますが、元素をモチーフにしたあるコンテンツをご紹介します。実験の合間…

多価不飽和脂肪酸による光合成の不活性化メカニズムの解明:脂肪酸を活用した光合成活性の制御技術開発の可能性

第346回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院総合文化研究科(和田・神保研究…

10手で陥落!(+)-pepluanol Aの全合成

高度な縮環構造をもつ複雑天然物ペプラノールAの全合成が、わずか10工程で達成された。Diels–Al…

吉野彰氏が2021年10月度「私の履歴書」を連載。

今年の10月はノーベル化学賞が有機化学分野から出て、物理学賞を真鍋淑郎先生が受賞して、非常に盛り上が…

ガラス工房にお邪魔してみたー匠の技から試験管制作体験までー

実験器具を試して見たシリーズ第10弾! ついにシリーズ10回目を迎えました。今回は特別編です…

ダイセルよりサステナブルな素材に関する開発成果と包括的連携が発表される

株式会社ダイセルは、環境にやさしい酢酸セルロースを当社独自の技術で加工した真球状微粒子を開発し、20…

市販の化合物からナノグラフェンライブラリを構築 〜新反応によりナノグラフェンの多様性指向型合成が可能に〜

第345回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院理学研究院 理論化学研究室(前田・高橋研究室)…

PCに眠る未採択申請書を活用して、外部資金を狙う新たな手法

みなさんは毎年何本の研究申請書を書きますか?そして、残念ながら日の目を見ずに、アイデアのままパソコン…

フラーレン〜ケージを拡張、時々、内包〜

トリアジン誘導体とN-フェニルマレイミドを用いた、フラーレンのケージを拡張する新規手法が開発された。…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP