[スポンサーリンク]


機械学習

  1. 【データケミカル】正社員採用情報

    <求める人物像>「データサイエンスによるものづくり産業の変革に熱意のある方」当社は、実験・製造データ解析のAI・機械学習クラウドサービス「Datachemical LAB(データケミカルラボ)」を通じて、様々な規模の…

  2. 高選択的な不斉触媒系を機械学習と「投票」で予測する

    2019年にこちらの記事でイリノイ大学・Scott E. Denmark教授らの三次元分子構造を用い…

  3. 合成ルートはどれだけ”良く”できるのか?分子構造からプロセス質量強度を予測する SMART-PMI

    概要医薬品をはじめとする有機分子の工業生産では、単に経済的につくるだけでなく、環境への影響に配慮…

  4. 第64回「実際の化学実験現場で役に立つAIを目指して」―小島諒介 講師

    第64回目の研究者へのインタビューは京都大学大学院医学研究科の小島諒介 先生にお願いいたしました。…

  5. 小島 諒介 Ryosuke Kojima

    小島 諒介(こじま りょうすけ, 19xx年xx月xx日-)は、日本の計算化学者・データサイエンティ…

  6. データケミカル株式会社ってどんな会社?

  7. 機械学習による不⻫有機触媒の予測⼿法の開発

  8. Rではじめるケモ・マテリアルズ・インフォマティクスープログラミング・ノックで基礎を完全習得ー

  9. タンパク質の構造ゆらぎに注目することでタンパク質と薬の結合親和性を評価する新手法

  10. 天才プログラマー タンメイが教えるJulia超入門

  11. 第53回「すべての化学・工学データを知識に変える」金子弘昌准教授

  12. 金子 弘昌 Hiromasa Kaneko

  13. 山西芳裕 Yoshihiro Yamanishi

  14. 第25回ケムステVシンポ「データサイエンスが導く化学の最先端」を開催します!

  15. MIを組織内で90日以内に浸透させる3ステップ

  16. 機械学習は、論文の流行をとらえているだけかもしれない:鈴木ー宮浦カップリングでのケーススタディ

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 高知市で「化学界の権威」を紹介する展示が開催中
  2. “クモの糸”が「ザ・ノース・フェイス」のジャケットになった
  3. 第167回―「バイオ原料の活用を目指した重合法の開発」John Spevacek博士
  4. ネイサン・ネルソン Nathan Nelson
  5. ルテイン / lutein
  6. 逆生合成理論解析という手法を開発し、テルペン系類縁天然物 peniroquesine の難解な生合成機構の解明に成功
  7. 化学者のためのエレクトロニクス講座~5Gで活躍する化学メーカー編~

注目情報

最新記事

アルカロイド骨格を活用した円偏光発光性8の字型分子の開発 ~天然物化学と光材料化学の融合~

第599回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 理学系研究科 化学専攻 天然物化学研究室(大栗…

“見た目はそっくり、中身は違う”C-グリコシド型擬糖鎖/複合糖質を開発

第598回のスポットライトリサーチは、九州大学大学院薬学府(平井研究室)博士後期課程3年の森山 貴博…

触媒化学との「掛け算」によって展開される広範な研究

前回の記事でご紹介したとおり、触媒化学融合研究センター(触媒センター)では「掛け…

【Q&Aシリーズ❸ 技術者・事業担当者向け】 マイクロ波プロセスのスケールアップについて

<内容>※本セミナーは、技術者および事業担当者向けです。今年に入って全3回に…

「産総研・触媒化学融合研究センター」ってどんな研究所?

2013年に産総研内に設立された触媒化学融合研究センターは、「触媒化学」を中心に据えつつ、他分野と「…

PAGE TOP