[スポンサーリンク]

ケムステニュース

株式会社ユーグレナ マザーズに上場

 

東証マザーズは株式会社ユーグレナの上場を11月16日に承認した。上場日は12月20日を予定している(画像:株式会社ユーグレナ)。

 

参照URL

http://euglena-kouhou.jp/archives/67736554.html

http://www.nikkei.com/markets/kigyo/ipo/money-scheduledetail.aspx?id=2931

 

株式会社ユーグレナは東京大学の学生がはじめたバイオベンチャー企業であり、2005年に設立された。基幹技術であるミドリムシの屋外大量合成は、東京大学での学術研究が元になっており、現在は機能性食品や化粧品の開発・販売のほか、二酸化炭素固定化、水質浄化やバイオ燃料の生産に向けた研究にまでその分野を広げている。

 

 

現在はサプリメントを始めとした食料品関係が主力となっているようであるが、環境問題、エネルギー問題なども視野に入れている。基礎研究がしっかりしていると、その波及しうるポテンシャルも高くなるという意味で、産学連携のダイナミズムが感じられ、そのためこれからが期待される会社である。

 

外部リンク

 

関連記事

  1. 「消えるタトゥー」でヘンなカユミ
  2. ポリエチレンなど合成樹脂、値上げ浸透
  3. 杏林製薬 耳鳴り治療薬「ネラメキサン」の開発継続
  4. スイス・ロシュの1―6月期、純利益4%増
  5. 危険物取扱者試験の乙種全類 磐田農高生6人が合格
  6. 松本・早大教授の論文、学会は「捏造の事実無し」
  7. 製薬各社 2011年度 第2四半期決算
  8. 氷河期に大量のメタン放出 十勝沖の海底研究で判明

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ネオ元素周期表
  2. 酸素と水分をW保証!最高クラスの溶媒:脱酸素脱水溶媒
  3. 住友化・大日本住友薬、ファイザーと高血圧症薬で和解
  4. メチオニン選択的なタンパク質修飾反応
  5. 日本化学会第85回春季年会
  6. 分子構造を 3D で観察しよう (2)
  7. ラボでのスケールアップ検討と晶析・攪拌でのトラブル対応策【終了】
  8. iPhoneやiPadで化学!「デジタル化学辞典」
  9. 堀場氏、分析化学の”殿堂”入り
  10. 画期的な糖尿病治療剤を開発

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

電気化学的HFIPエーテル形成を経る脱水素クロスカップリング反応

第151回のスポットライトリサーチは、東京農工大学農学府・千葉一裕研究室の今田泰史 (いまだ やすし…

「銅触媒を用いた不斉ヒドロアミノ化反応の開発」-MIT Buchwald研より

「ケムステ海外研究記」の第25回目は、マサチューセッツ工科大学 (MIT)博士課程で研究をされている…

2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル保護基 Troc Protecting Group

概要2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル(2,2,2-trichloroethoxycarb…

二重可変領域抗体 Dual Variable Domain Immunoglobulin

抗体医薬はリウマチやガンなどの難治性疾患治療に有効であり、現在までに活発に開発が進められてきた。…

サイエンスイングリッシュキャンプin東京工科大学

産業のグローバル化が進み、エンジニアにも国際的なセンスや語学力が求められているなか、東京工科大学(東…

特定の場所の遺伝子を活性化できる新しい分子の開発

ついにスポットライトリサーチも150回。第150回目は理化学研究所 博士研究員の谷口 純一 (たにぐ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP