[スポンサーリンク]


留学

  1. GRE Chemistry

    GRE Chemistry は米国の大学院の出願の際に必要になるテストである。大学学部相当の化学に関する専門知識を広く問われる。試験の形式試験の大まかな概要は以下の通り。 試験問題は英語で書かれている 約 130 問…

  2. 「機能性3Dソフトマテリアルの創出」ーライプニッツ研究所・Möller研より

    「ケムステ海外研究記」の第12回目は、第10回目の赤松さんのご紹介で、物質材料研究機構(NIMS)の…

  3. 「超分子ポリマーを精密につくる」ヴュルツブルク大学・Würthner研より

    「ケムステ海外研究記」の第11回目は、第10回目の赤松さんのご紹介で、名古屋大学大学院理学系研究科(…

  4. 「アニオン–π触媒の開発」–ジュネーブ大学・Matile研より

    「ケムステ海外研究記」は節目となる第10回目を迎えました!記念すべき本寄稿は、第6回目の志村さんから…

  5. H-1B ビザの取得が難しくなる!?

    先日、米国の博士研究員の最低賃金変更についてお伝えしました。トランプ政権では、専門職に就くために…

  6. 米国の博士研究員の最低賃金変更

  7. 「有機合成と生化学を組み合わせた統合的研究」スイス連邦工科大学チューリヒ校・Bode研より

  8. 「炭素-炭素結合を切って組み替える合成」テキサス大学オースティン校・Dong研より

  9. ご注文は海外大学院ですか?〜選考編〜

  10. CV書いてみた:ポスドク編

  11. スイスの博士課程ってどうなの?3〜面接と入学手続き〜

  12. スイスの博士課程ってどうなの?2〜ヨーロッパの博士課程に出願する〜

  13. スイスの博士課程ってどうなの?1〜ヨーロッパの博士課程を知る〜

  14. ご注文は海外大学院ですか?〜出願編〜

  15. ご注文は海外大学院ですか?〜準備編〜

  16. アメリカ化学留学 ”立志編 ーアメリカに行く前に用意すること?ー”!

スポンサー

ピックアップ記事

  1. エリック・メガース Eric Meggers
  2. ビタミンと金属錯体から合成した人工の酵素
  3. ティム・ジャミソン Timothy F. Jamison
  4. クロスカップリング反応ーChemical Times特集より
  5. クロム光レドックス触媒を有機合成へ応用する
  6. ノーベル賞・田中さん愛大で講義
  7. クレメンゼン還元 Clemmensen Reduction

注目情報

最新記事

第59回―「機能性有機ナノチューブの製造」清水敏美 教授

第59回の海外化学者インタビューは日本から、清水敏美 教授です。独立行政法人産業技術総合研究所(AI…

高分子鎖デザインがもたらすポリマーサイエンスの再創造 進化する高分子材料 表面・界面制御アドバンスト コース

詳細・お申込みはこちら日時2020年 4月16日(木)、17日(金)全日程2日間  …

光で水素を放出する、軽量な水素キャリア材料の開発

第248回のスポットライトリサーチは、東京工業大学物質理工学院(宮内研究室)・河村 玲哉さんにお願い…

大幸薬品、「クレベリン」の航空輸送で注意喚起 搭載禁止物質や危険物に該当?

大幸薬品は、同社が展開する「クレベリンシリーズ」の航空輸送について、注意喚起を行っている。  (引用…

第58回―「集積構造体を生み出すポリマー合成」Barney Grubbs教授

第58回の海外化学者インタビューは、バーニー・グラブス教授です。ダートマス大学化学科に所属(訳注:現…

PAGE TOP