[スポンサーリンク]


留学

  1. 「日本研究留学記: オレフィンの内部選択的ヒドロホルミル化触媒」ー東京大学, 野崎研より

    第 24 回の"海外"留学記は、University of Tokyo, Nozaki 研究室の博士研究員 Andreas Phanopoulos さんにお願いしました。おや、University of Tokyo, Nozaki 研究室?…

  2. 「次世代医療を目指した細胞間コミュニケーションのエンジニアリング」ETH Zurich、Martin Fussenegger研より

    海外留学記第22回目はETH ZurichのDepartment of Biosystems Sci…

  3. 有機合成から無機固体材料設計・固体物理へ: 分子でないものの分子科学を求めて –ジャン ロッシェ材料研究所より

    今回の「ケムステ海外留学記」は、ジャン ロッシェ材料研究所 博士研究員の佐々木俊輔さんにお願いしまし…

  4. アメリカで Ph.D. を取る –結果発表ーッの巻–

    本連載ではアメリカで Ph.D. を取得することを目標に奮闘してきた学生の様子を記録してきました。本…

  5. 「タキソールのTwo phase synthesis」ースクリプス研究所Baran研より

    第17回目の海外研究記は、第3回の曽 明爍さんからのご推薦で、スクリプス研究所・大学院生の苅田譲さん…

  6. アメリカ大学院留学:研究室選びの流れ

  7. アメリカ大学院留学:実験TAと成績評価の裏側

  8. アメリカで Ph.D. を取る –エッセイを書くの巻– (後編)

  9. アメリカで Ph.D. を取る –エッセイを書くの巻– (前編)

  10. とある化学者の海外研究生活:スイス留学編

  11. アメリカ大学院留学:TAの仕事

  12. アメリカで Ph.D. を取る –奨学金を申請するの巻–

  13. アメリカの大学院で学ぶ「提案力」

  14. アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

  15. アメリカで Ph. D. を取る –希望研究室にメールを送るの巻– (実践編)

  16. アメリカで Ph. D. を取る –希望研究室にメールを送るの巻– (準備編)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 実験教育に最適!:鈴木ー宮浦クロスカップリング反応体験キット
  2. Org. Proc. Res. Devのススメ
  3. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑤
  4. ビンゲル反応 Bingel Reaction
  5. “アルデヒドを移し替える”新しいオレフィン合成法
  6. マーティン・オストライヒ Martin Oestreich
  7. 「サリドマイド」投与医師の3割が指針”違反”

注目情報

最新記事

特定の場所の遺伝子を活性化できる新しい分子の開発

ついにスポットライトリサーチも150回。第150回目は理化学研究所 博士研究員の谷口 純一 (たにぐ…

出光・昭和シェル、統合を発表

石油元売り2位の出光興産と4位の昭和シェル石油は10日、2019年4月に経営統合すると正式に発表した…

天然物の全合成研究ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

「アジア発メジャー」狙う大陽日酸、欧州市場に参入

大陽日酸は北米に次ぐ成長が見込める欧州市場に参入を果たす。同業の米プラクスエアが欧州で展開する産業ガ…

典型元素触媒による水素を還元剤とする第一級アミンの還元的アルキル化

第149回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院工学研究科 博士後期課程3年の木下 拓也 (きの…

PAGE TOP