[スポンサーリンク]

archives

トリメトキシフェニルシラン:Trimethoxyphenylsilane

P0857.gif

フルオリドフリー水中檜山クロスカップリング反応

ShiとZhangは、Pd(OAc)2触媒を用いた、温和な条件下でのアリールトリアルコキシシランとアリールブロミドのフルオリドフリー水中檜山クロスカップリング反応を報告しています。それによると、PEGと3当量の水酸化ナトリウムを用いることで収率が大きく改善されています。反応生成物はエーテル抽出により容易に取り出すことが可能です。この触媒システムは、高反応効率を維持しながら8回再利用されています。
S. Shi, Y. Zhang, J. Org. Chem, 2007, 72, 5927.

関連記事

  1. はてブ週間ランキング第一位を獲得
  2. トリス[2-(ジメチルアミノ)エチル]アミンを用いた原子移動ラジ…
  3. 光・電子機能性分子材料の自己組織化メカニズムと応用展開【終了】
  4. ぬれ性・レオロジーに学ぶ! 微粒子分散系の界面化学の習得講座
  5. 【予告】ケムステ新コンテンツ『CSスポットライトリサーチ』
  6. グラフェンの量産化技術と次世代デバイスへの応用【終了】
  7. トリ-tert-ブチルホスホニウムテトラフルオロボラート:Tri…
  8. セレノフェン : Selenophene

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 蒲郡市生命の海科学館で化学しようよ
  2. 元素生活 完全版
  3. なぜあなたの研究は進まないのか?
  4. 酸素を使った触媒的Dess–Martin型酸化
  5. 酸で活性化された超原子価ヨウ素
  6. 振動円二色性スペクトル Vibrational Circular Dichroism (VCD) Spectrum
  7. 大村氏にウメザワ記念賞‐国際化学療法学会が授与
  8. MRS Fall Meeting 2012に来ています
  9. SPhos
  10. プロパンチアールオキシド (propanethial S-oxide)

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

有機ホウ素化合物を用いたSNi型立体特異的β-ラムノシル化反応の開発

第166回目のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学理工学部博士課程・西 信哉(にし のぶや)さんに…

アルキルアミンをボロン酸エステルに変換する

不活性C(sp3)–N結合をボリル化する初めての反応が開発された。入手容易なアルキルアミンから様々な…

生物の仕組みに倣う:背景と光に応じて色が変わる顔料の開発

第165回目のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科 ・坂井美紀(さかい みき)さんに…

イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成

イミデートラジカルを用い、一挙に多置換アミノアルコールを合成する方法が開発された。穏和な条件かつ位置…

ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

ジェフリー·ロング(Jeffrey R. Long, 1969年xx月xx日-)は、アメリカの無機材…

【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成

第 164 回目のスポットライトリサーチは東京大学大学院新領域創成科学研究科 物質系専攻の森泰造 (…

PAGE TOP