[スポンサーリンク]


自己組織化

  1. 第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

    長らく更新が止まっていましたが、海外化学者インタビュー再開しました。Nature Chemistryのブログ「The Sceptical Chymist」のインタビュー「Reaction」から同ブログの許可を得て、日本語翻訳しています。10…

  2. わずかな末端修飾で粘度が1万倍も変わる高分子

    第183回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 科学技術創成研究院(福島・庄子研究室)の石割文崇…

  3. 【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成

    第 164 回目のスポットライトリサーチは東京大学大学院新領域創成科学研究科 物質系専攻の森泰蔵 (…

  4. サッカーボール型タンパク質ナノ粒子TIP60の設計と構築

    第163回目のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学理工学部 ・川上了史(かわかみ のりふみ)講師に…

  5. 2つの触媒反応を”孤立空間”で連続的に行う

    自己集合性を有するM12L24型かご錯体内の特異的反応場を用いて、同一溶液中酸化反応及び立体選択的D…

  6. 前人未踏の超分子構造体を「数学のチカラ」で見つけ出す

  7. 第30回 弱い相互作用を活用した高分子材料創製―Marcus Weck教授

  8. ここまでできる!?「DNA折り紙」の最先端 ③ ~立体を作ろう! 編~

  9. ブロック共重合体で無機ナノ構造を組み立てる

  10. 白リンを超分子ケージに閉じ込めて安定化!

  11. フレーザー・ストッダート James Fraser Stoddart

  12. 藤田 誠 Makoto Fujita

  13. ネッド・シーマン Nadrian C. Seeman

  14. ジュリアス・レベック Julius Rebek, Jr.

  15. ジョージ・ホワイトサイズ George M. Whitesides

  16. ジャン=マリー・レーン Jean-Marie Lehn

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 鋳型合成 Templated Synthesis
  2. マイクロプラスチックの諸問題
  3. 笑う化学には福来たる
  4. 水素結合の発見者は誰?
  5. トリフルオロメタンスルホン酸トリエチルシリル : Triethylsilyl Trifluoromethanesulfonate
  6. 熊田 誠 Makoto Kumada
  7. 2009年8月人気化学書籍ランキング

注目情報

最新記事

動画で見れる!アメリカ博士留学生の一日

アメリカでの大学院生活って、どんな感じ?文章で読んでもなかなか想像が付きにくいかもしれません…

第51回―「超分子化学で生物学と材料科学の境界を切り拓く」Carsten Schmuck教授

第51回の海外化学者インタビューは、カルステン・シュムック教授です。ヴュルツブルク大学の有機化学研究…

乾燥剤の種類と合成化学での利用法

今回は溶液や化合物の乾燥と乾燥剤などについて話をしようかと思います。書いてみてかなり基本的な話になり…

第18回次世代を担う有機化学シンポジウム

今回の次世代シンポは一味違います!一般講演の優秀発表賞と優秀ディスカッション賞があるのはこれまで…

“秒”で分析 をあたりまえに―利便性が高まるSFC

分析化学に携わったことのある方は、「超臨界流体クロマトグラフィー」、略して「SFC」のことをご存知な…

PAGE TOP