[スポンサーリンク]


自己組織化

  1. 分子集合体がつくるポリ[n]カテナン

    美しい構造の分子ってワクワクしますよね。更に高分子だと、二次構造, 三次構造が可愛くなることもあり、一石二鳥です。そんな中、先日のNatureから、嘘でしょ!って、二度見するような美しい高分子が報告されました(アイキャッチ画…

  2. 荷電処理が一切不要な振動発電素子を創る~有機EL材料の新しい展開~

    第262回のスポットライトリサーチは、千葉大学先進科学センター・石井久夫研究室 助教の田中有弥さんに…

  3. 第89回―「タンパク質間相互作用阻害や自己集積を生み出す低分子」Andrew Wilson教授

    第89回の海外化学者インタビューは、アンディ・ウィルソン教授です。リーズ大学化学科に所属し、タンパク…

  4. 第75回―「分子素子を網状につなげる化学」Omar Yaghi教授

    第75回の海外化学者インタビューは、オマー・ヤギー教授です。カリフォルニア大学ロサンゼルス校 化学・…

  5. 第70回―「ペプチドの自己組織化現象を追究する」Aline Miller教授

    第70回の海外化学者インタビューは、アライン・ミラー教授です。イギリス・マンチェスター大学のマンチェ…

  6. ペプチド鎖が精密に編み込まれた球殻状ナノカプセル〜24交点の絡まりトポロジーをもつ[6]カテナン分子の合成〜

  7. 第59回―「機能性有機ナノチューブの製造」清水敏美 教授

  8. 第52回―「多孔性液体と固体の化学」Stuart James教授

  9. 第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

  10. わずかな末端修飾で粘度が1万倍も変わる高分子

  11. 【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成

  12. サッカーボール型タンパク質ナノ粒子TIP60の設計と構築

  13. 2つの触媒反応を”孤立空間”で連続的に行う

  14. 前人未踏の超分子構造体を「数学のチカラ」で見つけ出す

  15. 第30回 弱い相互作用を活用した高分子材料創製―Marcus Weck教授

  16. ここまでできる!?「DNA折り紙」の最先端 ③ ~立体を作ろう! 編~

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ロゼムンド・リンドセー ポルフィリン合成 Rothemund-Lindsey Porphyrin Synthesis
  2. 椎名マクロラクトン化 Shiina Macrolactonization
  3. 中嶋直敏 Nakashima Naotoshi
  4. DNAを切らずにゲノム編集-一塩基変換法の開発
  5. ストックホルム国際青年科学セミナー参加学生を募集開始 ノーベル賞のイベントに参加できます!
  6. 長期海外出張のお役立ちアイテム
  7. 「生物素材で新規構造材料を作り出す」沼田 圭司 教授

注目情報

最新記事

銀ジャケを狂わせた材料 ~タイヤからの意外な犯人~

Tshozoです。先日ケムステスタッフの方が気になる関連論文を紹介されていましたので書くこととしまし…

富士フイルム和光純薬がケムステVプレミアレクチャーに協賛しました

ケムステVシンポとともにケムステオンライン講演会の両輪をなすケムステVプレミアクチャー(Vプレレク)…

ホウ素でがんをやっつける!

「ホウ素」と言ったときに皆さんは何を思い浮かべますか?鈴木宮浦カップリング、ルイス酸(BF3…

広瀬すずさんがTikTok動画に初挑戦!「#AGCチャレンジ」を開始

TikTok For BusinessとAGC株式会社は、AGCをより多くの人に知っていただくことを…

新規性喪失の例外規定とは?

bergです。今回は論文投稿・学会発表と特許出願を同時に行うための新規性喪失の例外規定の適用手続きに…

PAGE TOP