[スポンサーリンク]


自己組織化

  1. ブロック共重合体で無機ナノ構造を組み立てる

    有機材料・無機材料いずれの領域でも、「ナノスケール構造の精密制御された素材創出法」は重要研究課題とされています。とりわけ近年では、次世代エネルギー技術(色素増感太陽電池、バッテリー、燃料電池etc)がその有望な応用先とされています。…

  2. 白リンを超分子ケージに閉じ込めて安定化!

    White Phosphorus Is Air-Stable Within a Self-Ass…

  3. フレーザー・ストッダート James Fraser Stoddart

    ジェイムス・フレーザー・ストッダート(James Fraser Stoddart, 1942年5月2…

  4. 藤田 誠 Makoto Fujita

    藤田誠(ふじた まこと、1957年9月28日-)は、日本の有機化学者、超分子化学者である。東京大学大…

  5. ネッド・シーマン Nadrian C. Seeman

    ネイドリアン・C・シーマン(Nadrian C. Seeman、1945年12月16日-)はアメリカ…

  6. ジュリアス・レベック Julius Rebek, Jr.

  7. ジョージ・ホワイトサイズ George M. Whitesides

  8. ジャン=マリー・レーン Jean-Marie Lehn

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 【書籍】化学探偵Mr.キュリー3
  2. 名大の巽教授がIUPAC次期副会長に
  3. 有機合成化学協会誌6月号:ポリフィリン・ブチルアニリド・ヘテロ環合成・モノアシル酒石酸触媒・不斉ヒドロアリール化・機能性ポリペプチド
  4. 第23回 医療、工業、軍事、広がるスマートマテリアル活躍の場ーPavel Anzenbacher教授
  5. 書いたのは機械。テキストの自動生成による初の学術文献が出版
  6. 完熟バナナはブラックライトで青く光る
  7. クリストファー・チャン Christopher J. Chang

注目情報

最新記事

アクセラレーションプログラム 「BRAVE 2021 Spring」 参加チームのエントリー受付中!(5/10〆切)

Beyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:伊藤毅、以下「…

赤キャベツから新しい青色天然着色料を発見 -青色1号に代わる美しく安定なアントシアニン色素-

青の食品着色料として広く使われる化学合成の「青色1号」とほぼ同じ色で、長期保存時の安定性に優れた天然…

砂塚 敏明 Toshiaki Sunazuka

砂塚 敏明 (すなづか としあき)は、日本の有機化学者である。学校法人北里研究所 理事、北里大学大村…

【ケムステSlackに訊いてみた】有機合成を学ぶオススメ参考書を教えて!

日本初のオープン化学コミュニティ・ケムステSlackを立ち上げてもうすぐ2年が経ちます。かな…

第三回ケムステVプレミアレクチャー「夢のある天然物創薬」を開催します!

そろそろケムステVシンポも開始しますが、その前にもう一度Vプレレクのお知らせです。3月末に第…

PAGE TOP