[スポンサーリンク]


超分子

  1. 秋吉一成 Akiyoshi Kazunari

    秋吉 一成(あきよしかずなり)は日本の有機化学者である。京都大学大学院 工学研究科 高分子化学専攻 教授。第22回ケムステVシンポ講師経歴1980年3月 九州大学工学部合成化学科卒業1985年3月 九州大学大学院工学研究科合成化…

  2. HKUST-1: ベンゼンが囲むケージ状構造体

    HKUST-1 は MOF-5 とほぼ同時期に報告された歴史ある構造体です。二核銅正方柱クラスターを…

  3. 湿度によって色が変わる分子性多孔質結晶を発見

    第277回のスポットライトリサーチは、筑波大学 数理物質系 山本研究室 助教の山岸 洋(やまぎし ひ…

  4. 分子集合体がつくるポリ[n]カテナン

    美しい構造の分子ってワクワクしますよね。更に高分子だと、二次構造, 三次構造が可愛くなること…

  5. 分子で作る惑星、その名もナノサターン!

    2018年、東工大の豊田真司先生らによって、まるで土星を型どったような分子の合成が報告された。フラー…

  6. “結び目”をストッパーに使ったロタキサンの形成

  7. イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

  8. 超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

  9. ピーナッツ型分子の合成に成功!

  10. 超原子結晶!TCNE!インターカレーション!!!

  11. ピラーアレーン

  12. シアノスター Cyanostar

  13. 超分子ポリマーを精密につくる

  14. 95%以上が水の素材:アクアマテリアル

  15. ホストとゲスト?

  16. 不安定な合成中間体がみえる?

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 食中毒と衛生管理の重要性ーChemical Times特集より
  2. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」④
  3. 未来の化学者たちに夢を
  4. 前代未聞のねつ造論文 学会発表したデータを基に第三者が論文を発表
  5. ティフェノー・デミヤノフ転位 Tiffeneau-Demjanov Rearrangement
  6. Pixiv発!秀作化学イラスト集【Part 2】
  7. ロバート・ランガー Robert S. Langer

注目情報

最新記事

【速報】HGS 分子構造模型「 立体化学 学生用セット」販売再開!

いまから約7年前の2015年10月。分子を愛する学生・研究者に悲報が届けられた。…

次世代型合金触媒の電解水素化メカニズムを解明!アルキンからアルケンへの選択的水素化法

第383回のスポットライトリサーチは、横浜国立大学大学院 理工学府 修士2年(研究当時)の野上 周嗣…

LG化学より発表されたプラスチックに関する研究成果

LG Chem develops advanced plastic materials …

経験の浅い医療系技術者でも希望にかなう転職を実現。 専門性の高い職種にこそ求められる「ビジョンマッチング」

「人財躍動化」をビジョンに掲げるAdecco Group Japanの人財紹介事業ブランドSprin…

創薬における中分子

ここ10年の間で、低分子・高分子の間の化合物の分類として 中分子 という言葉が台頭し…

PAGE TOP