[スポンサーリンク]


Angewandte

  1. サッカーボール型タンパク質ナノ粒子TIP60の設計と構築

    第163回目のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学理工学部 ・川上了史(かわかみ のりふみ)講師にお願いしました。川上先生はアカデミアポスト着任後より、「人工タンパク質の自己集合を設計し、機能創出を目指す研究」を精力的に展開してお…

  2. 交互に配列制御された高分子合成法の開発と機能開拓

    第156回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学系研究科の亀谷優樹(かめたに ゆうき)さんに…

  3. 分子で作る惑星、その名もナノサターン!

    2018年、東工大の豊田真司先生らによって、まるで土星を型どったような分子の合成が報告された。フラー…

  4. 抽出精製型AJIPHASE法の開発

    2017年、味の素社の高橋大輔らは、ペプチド液相合成法であるAJIPHASE法にさらなる改良を加え、…

  5. 可視光増感型電子移動機構に基づく強還元触媒系の構築

    2017年、レーゲンスブルク大学・Burkhard Königらは、光触媒から可視光増感型電子移動機…

  6. 有機レドックスフロー電池 (ORFB)の新展開:オリゴマー活物質の利用

  7. 光触媒ーパラジウム協働系によるアミンのC-Hアリル化反応

  8. チオール架橋法による位置選択的三環性ペプチド合成

  9. アルミニウムで水素分子を活性化する

  10. 水素ガス/酸素ガスで光特性を繰り返し変化させる分子

  11. 芳香族性に関する新概念と近赤外吸収制御への応用

  12. 光照射下に繰り返し運動をおこなう分子集合体

  13. 100年前のノーベル化学賞ーリヒャルト・ヴィルシュテッター

  14. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑦(解答編)

  15. 同位体効果の解釈にはご注意を!

  16. 究極の二量体合成を追い求めて~抗生物質BE-43472Bの全合成

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 窒化ガリウムの低コスト結晶製造装置を開発
  2. 野依不斉水素化反応 Noyori Asymmetric Hydrogenation
  3. ネッド・シーマン Nadrian C. Seeman
  4. 可視光酸化還元触媒 Visible Light Photoredox Catalyst
  5. アスパラプチン Asparaptine
  6. ヴィクター・アンブロス Victor Ambros
  7. パール・クノール フラン合成 Paal-Knorr Furan Synthesis

注目情報

最新記事

第五回ケムステVシンポジウム「最先端ケムバイオ」を開催します!

コロナウイルスの自粛も全国で解かれ、日本国内はだいぶ復帰に近づいてました(希望的観測)。しかし今年度…

ボロン酸エステルをモノ・ジフルオロメチル基に変える

ボロン酸エステルを原料としたモノ、ジフルオロメチル化反応が開発された。立体特異的に進行する本反応では…

特許情報から読み解く大手化学メーカーの比較

前回のIR情報から読み解く大手化学メーカーの比較では、IR情報からわかる売上や収益で比較を行いました…

千田憲孝 Noritaka Chida

千田憲孝(ちだ のりたか)は、日本の化学者である(写真はこちらより引用)。慶應義塾大学理工学部教授。…

荷電処理が一切不要な振動発電素子を創る~有機EL材料の新しい展開~

第262回のスポットライトリサーチは、千葉大学先進科学センター・石井久夫研究室 助教の田中有弥さんに…

PAGE TOP