[スポンサーリンク]


Science

  1. 引っ張ると頑丈になる高分子ゲル:可逆な伸長誘起結晶化による強靭性と復元性の両立

    第328回のスポットライトリサーチは、東京大学 物性研究所の眞弓 皓一先生にお願いしました!!!!!高分子やゲルに詳しい人、筋肉が好きな人はゲルの面白い研究として龔 剣萍教授らの鍛えるほど強度が増していく、筋肉のようなゲルが記憶に新…

  2. 多孔質ガス貯蔵のジレンマを打ち破った MOF –質量でもよし、体積でもよし–

    2020 年 Omar Farha らのグループは三角柱型 6 塩基酸配位子を用いて MOF を合成…

  3. tRNAの新たな役割:大豆と微生物のコミュニケーション

    畑に生えている大豆の根っこを抜いてみると、丸い粒みたいなものがたくさんできています。根粒(こんりゅう…

  4. 高選択的な不斉触媒系を機械学習で予測する

    2019年、イリノイ大学・Scott E. Denmarkらは、原料および触媒構造データを機械学習さ…

  5. ゲノム編集CRISPRに新たな進歩!トランスポゾンを用いた遺伝子導入

    先月、ScienceとNatureに、ほぼ同コンセプトの論文が別々のグループから発表されました。内容…

  6. 液晶中での超分子重合 –電気と光で駆動する液晶材料の開発–

  7. 最小のシクロデキストリンを組み上げる!

  8. 「鍛えて成長する材料」:力で共有結合を切断するとどうなる?そしてどう使う?

  9. 150度以上の高温で使える半導体プラスチック

  10. 酵母菌に小さなソーラーパネル

  11. つぶれにくく元にも戻せる多孔性結晶の開発

  12. 生体外の環境でタンパクを守るランダムポリマーの設計

  13. 細菌を取り巻く生体ポリマーの意外な化学修飾

  14. 染色体分裂で活躍するタンパク質“コンデンシン”の正体は分子モーターだった!

  15. 位相情報を含んだ波動関数の可視化に成功

  16. マイクロプラスチックの諸問題

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 究極の黒を炭素材料で作る
  2. アミロイド認識で活性を示す光触媒の開発:アルツハイマー病の新しい治療法へ
  3. 究極のエネルギーキャリアきたる?!
  4. アミロイド線維を触媒に応用する
  5. エッフェル塔
  6. シアノヒドリンをカルボン酸アミドで触媒的に水和する
  7. 秋の褒章2013-化学

注目情報

最新記事

第165回―「光電変換へ応用可能な金属錯体の開発」Ed Constable教授

第165回の海外化学者インタビューは、エドウィン(エド)・コンステイブル教授です。バーゼル大学化学科…

MEDCHEM NEWSと提携しました

「くすり」に関係する研究者や技術者が約1万7専任が所属する日本薬学会。そ…

抗体を液滴に濃縮し細胞内へ高速輸送:液-液相分離を活用した抗体の新規細胞内輸送法の開発

第341回のスポットライトリサーチは、京都大学 薬学研究科(二木研究室)博士後期課程1年の岩田恭宗さ…

革新的なオンライン会場!「第53回若手ペプチド夏の勉強会」参加体験記

夏休みも去って新学期も始まり、研究者としては科研費申請に忙しい時期ですね。学会シーズン到来の足音も聞…

実験手袋をいろいろ試してみたーつかいすてから高級手袋までー

前回は番外編でしたが、試してみたシリーズ本編に戻ります。引き続き実験関係の消耗品…

PAGE TOP