パラジウム

  1. キラルアニオン相関移動-パラジウム触媒系による触媒的不斉1,1-ジアリール化反応

    2016年、ユタ大学・Matthew S. Sigmanらは、電子不足末端アルケンのエナンチオ選択的な1,1-ジアリール化に成功した。キラルアニオン相間移動触媒 (chiral anion phase-transfer, CAPT)を用いる…

  2. メチレン炭素での触媒的不斉C(sp3)-H活性化反応

     不活性メチレンC(sp3)-H結合を位置選択的に活性化し、炭素-炭素結合を高収率・高エナンチオ選択…

  3. 核のごみを貴金属に 現代の錬金術、実験へ

    理化学研究所は、原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)に含まれる長寿命の放射性物質を、生活に役…

  4. メーカーで反応性が違う?パラジウムカーボンの反応活性

    水添反応でお馴染みのパラジウムカーボン(Pd/C)。研究者は普段何気なく使っているものですが、意外に…

  5. パラジウム触媒の力で二酸化炭素を固定する

    第66回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院薬学研究院(佐藤美洋研究室)・博士課程3年の樋口…

  6. ベンジル位アセタールを選択的に酸素酸化する不均一系触媒

  7. 新たな環状スズ化合物の合成とダブルカップリングへの応用

  8. 炭素原子のまわりにベンゼン環をはためかせる

  9. 複雑分子を生み出す脱水素型ディールス・アルダー反応

  10. トリフルオロ酢酸パラジウム(II):Palladium(II) Trifluoroacetate

  11. ジン=クアン・ユー Jin-Quan Yu

  12. クロスカップリングはどうやって進行しているのか?

  13. リーベスカインド・スローグル クロスカップリング Liebeskind-Srogl Cross Coupling

  14. ビス(トリ-tert-ブチルホスフィン)パラジウム(0):Bis(tri-tert-butylphosphine)palladium(0)

  15. 斬新な官能基変換を可能にするパラジウム触媒

  16. クロスカップリング反応 cross coupling reaction

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 集積型金属錯体
  2. DOIって何?
  3. 計算化学:汎関数って何?
  4. モリブドプテリン (molybdopterin)
  5. 穴の空いた液体
  6. 金属錯体化学を使って神経伝達物質受容体を選択的に活性化する
  7. n型半導体特性を示すペリレン誘導体

注目情報

最新記事

ストックホルム国際青年科学セミナー参加学生を募集開始 ノーベル賞のイベントに参加できます!

一週間スウェーデンに滞在し、ノーベル賞受賞者と直接交流するなどの貴重な機会が与えられるセミナーSto…

「電子の動きを観る」ーマックスプランク研究所・ミュンヘン大学・Krausz研より

「ケムステ海外研究記」の第13回目は、第6回目の志村さんのご紹介で、マックス・プランク量子光学研究所…

岩澤 伸治 Nobuharu Iwasawa

岩澤 伸治 (いわさわ のぶはる、19xx年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京工業大学 教…

NCL用ペプチド合成を簡便化する「MEGAリンカー法」

ワシントン大学・Champak Chatterjeeらは、独自開発した固相担持ユニット「MEGAリン…

有機合成化学協会誌2017年5月号 特集:キラリティ研究の最前線

有機合成化学に関わる方ならばおなじみの有機合成化学協会誌。有機合成化学協会の会員誌であり、様々な有機…

PAGE TOP