[スポンサーリンク]

注目情報

ピックアップ記事

  1. 世界医薬大手の05年売上高、欧州勢伸び米苦戦・武田14位
  2. α‐リポ酸の脂肪蓄積抑制作用を高める効果を実証
  3. トムソン・ロイター:2009年ノーベル賞の有力候補者を発表
  4. 青色LED和解:中村教授「日本の司法制度は腐ってる」
  5. 室内照明で部屋をきれいに 汚れ防ぐ物質「光触媒」を高度化
  6. フラーレン /Fullerene
  7. 日本ビュッヒ「Cartridger」:カラムを均一・高効率で作成
  8. ギンコライド ginkgolide
  9. フッ素ドープ酸化スズ (FTO)
  10. セレノフェン : Selenophene

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

フラーレンの“籠”でH2O2を運ぶ

過酸化水素分子内包フラーレン誘導体を、大気圧・室温条件下で合成する方法が開発された。分子内包フラ…

北エステル化反応 Kita Esterification

概要ルテニウム触媒存在下、エチニルエチルエーテル試薬を脱水剤として用い、カルボン酸とアルコールか…

一人二役のフタルイミドが位置までも制御する

N-ヒドロキシフタルイミドを用いる逆マルコフニコフ型のヒドロアミノ化が報告された。遷移金属触媒および…

ジアゾニウム塩が開始剤と捕捉剤を“兼務”する

アリールジアゾニウム塩を用いたプレニルカルバマート/ウレアのシクロアミノジアゾ化反応が開発された。入…

パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開

2016年、イリノイ大学シカゴ校・Vladimir Gevorgyanらは、Pd(0)触媒の共存下、…

ウラジミール・ゲヴォルギャン Vladimir Gevorgyan

ウラジミール・ゲヴォルギャン(Vladimir Gevorgyan、1956年8月12日-)は、アメ…

PAGE TOP