[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. 文献管理ソフトを徹底比較!

    今や、科学者向けの文献管理ソフトはよりどりみどりだ。その中から代表的な8つを検討した。タイトルおよび説明はシュプリンガー・ネイチャーの出版している日本語の科学まとめ雑誌である「Natureダイジェスト」11月号から(画像クレジット:…

  2. ゴードン会議に参加して:ボストン周辺滞在記 Part II

    ゴードン会議の参加体験記とボストン周辺の滞在記について書いています。さて、前回のPart I…

  3. カガクをつなげるインターネット:サイエンスアゴラ2017

    11月下旬に開催される日本最大級のサイエンスコミュニケーションイベント「サイエンスアゴラ」。…

  4. 化学系学生のための就活2019

    向寒の候、いかがお過ごしでしょうか。秋の学会シーズンも終わり、学生の皆様は研究に勤しんでいることと思…

  5. 超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

    「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

  6. 単一細胞レベルで集団を解析

  7. フランツ=ウルリッヒ・ハートル Franz-Ulrich Hartl

  8. ゴードン会議に参加して:ボストン周辺滞在記 PartI

  9. Gilbert Stork最後の?論文

  10. イオン液体ーChemical Times特集より

  11. 【速報】2017年ノーベル化学賞は「クライオ電子顕微鏡の開発」に!

  12. リチャード・ヘンダーソン Richard Henderson 

  13. アーサー・L・ホーウィッチ Arthur L. Horwich

  14. 【速報】2017年のノーベル生理学・医学賞は「概日リズムを制御する分子メカニズムの発見」に!

  15. 投票!2017年ノーベル化学賞は誰の手に!?

  16. 耐薬品性デジタルマノメーター:バキューブランド VACUU・VIEW

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 博士号とは何だったのか - 早稲田ディプロマミル事件?
  2. ポール・モドリッチ Paul L. Modrich
  3. TPAP(レイ・グリフィス)酸化 TPAP (Ley-Griffith)Oxidation
  4. 2009年6月人気化学書籍ランキング
  5. バルビエ・ウィーランド分解 Barbier-Wieland Degradation
  6. English for Writing Research Papers
  7. アルメニア初の化学系国際学会に行ってきた!③

注目情報

最新記事

アルキルラジカルをトリフルオロメチル化する銅錯体

中国科学院 上海有機化学研究所のChaozhong Liらは、アルキルハライドから系中生成させた炭素…

Baird芳香族性、初のエネルギー論

第126回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(相田卓三教授) 博士後期課程1年の…

N末端選択的タンパク質修飾反応 N-Terminus Selective Protein Modification

N末端はタンパク鎖の中で1箇所しか存在しないため、これを標的とする修飾反応は必然的に高い位置・化学選…

デヒドロアラニン選択的タンパク質修飾反応 Dha-Selective Protein Modification

デヒドロアラニン(dehydroalanine, Dha)はセリンもしくはシステインから誘導される特…

DNAを切らずにゲノム編集-一塩基変換法の開発

ゲノム編集といえば、今流行りのCRISPR/Cas9を思い浮かべる方が多いと思います。CRISPR/…

PAGE TOP