[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. 米国へ講演旅行へ行ってきました:Part IV

    3部作で終わろうと思いながら、書くことが多すぎて終われませんでした。前回から2ヶ月以上たってますが、最終回のPartIVいきます。イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校で講演後の後のお話です。翌日が講演であったため…

  2. 分析化学科

    お申込み・詳細はこちら◇分析化学科 (定員16名)本研修では「ものづくり企業」の品質管理等で…

  3. 年収で内定受諾を決定する際のポイントとは

    転職活動の終盤で複数の企業から内定を獲得した際、「年収が決め手となって内定を受諾…

  4. 【2021年卒業予定 修士1年生対象】企業での研究開発を知る講座

    化学系の就職活動を支援する『化学系学生のための就活』さんからご案内が届きましたの…

  5. Reaxys Ph.D Prize2019ファイナリスト発表!

    さて1年間のときをおいて再開された、若手研究者の通り門「Reaxys PhD Prize」。ついに先…

  6. リケラボとコラボして特集記事を配信します

  7. HACCP制度化と食品安全マネジメントシステムーChemical Times特集より

  8. 農薬メーカの事業動向・戦略について調査結果を発表

  9. 林 雄二郎博士に聞く ポットエコノミーの化学

  10. 転職でチャンスを掴める人、掴めない人の違い

  11. 構造化学の研究を先導する100万件のビッグデータ

  12. 化学探偵Mr.キュリー8

  13. 旭化成の吉野彰氏 リチウムイオン電池技術の発明・改良で 2019 年欧州発明家賞を受賞

  14. natureasia.com & Natureダイジェスト オンラインセミナー開催

  15. 勤務地にこだわり理想も叶える!転職に成功したエンジニアの話

  16. 小型質量分析装置expression® CMSを試してみた

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第34回「ポルフィリンに似て非なるものを研究する」忍久保洋 教授
  2. 凸版印刷、有機ELパネル開発
  3. カンファー(camphor)
  4. 「超分子重合によるp-nヘテロ接合の構築」― インド国立学際科学技術研究所・Ajayaghosh研より
  5. クリスチャン・ハートウィッグ Christian Hertweck
  6. ノーベル化学賞受賞者が講演 3月1日、徳島文理大学
  7. 核酸塩基は4つだけではない

注目情報

最新記事

米国へ講演旅行へ行ってきました:Part IV

3部作で終わろうと思いながら、書くことが多すぎて終われませんでした。前回から2ヶ…

二水素錯体 Dihydrogen Complexes

水素分子がサイドオン型で金属中心に近づくと、二水素錯体を形成することができる。こうして形成した二水素…

分析化学科

お申込み・詳細はこちら◇分析化学科 (定員16名)本研修では「ものづくり企業」の品質管理等で…

多角的英語勉強法~オンライン英会話だけで満足していませんか~

国際学会で発表するにも、論文を書くにも、研究室の留学生と飲みにいくにも英語は必要です。しかし、それぞ…

ペプチドの革新的合成

第215回のスポットライトリサーチは、中部大学総合工学研究所分子性触媒センター助教・村松渉先生にお願…

PAGE TOP