[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

webmaster

webmaster

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

  1. 【Spiber】新卒・中途採用情報

    【会社が求める人物像】私たちの理念や取り組みに共感し、「人を大切にする」という気持ちがベースにあり、柔軟性を持って多様なステークホルダーと協力して新しいことに果敢に挑戦できる方のご応募をお待ちしています。例え…

  2. 高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用とは?

    開催日:2022/05/18 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

  3. Q&A型ウェビナー マイクロ波化学質問会

    今回は、初の試みとして、当社事業開発室によるレクチャーとQ&Aのハイブリッド型ウ…

  4. 【第48回有機金属化学セミナー】講習会:ものづくりに使える触媒反応

    詳細・お申し込みはこちら■セミナー趣旨有機金属化学セミナーは,産学界の潮流に合わせてその内容…

  5. 分子研オープンキャンパス2022 参加登録受付中!

    突然ですが、国の研究所である分子科学研究所で修士・博士課程を過ごす選択肢があることをご存知ですか?…

  6. 【24卒 化学業界就活スタート講座 5月15日(日)Zoomウェビナー開催決定!】化学系学生のための就活×太陽ホールディングス

  7. オピオイド受容体、オレキシン受容体を標的とした創薬研究ーChemical Times 特集より

  8. 高い専門性が求められるケミカル業界の専門職でステップアップ。 転職で威力を発揮する「ビジョンマッチング」とは

  9. マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の基礎

  10. MIを組織内で90日以内に浸透させる3ステップ

  11. 色素・樹脂材料処方設計におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用とは?

  12. 第9回慶應有機化学若手シンポジウム

  13. 【経験者に聞く】マテリアルズ・インフォマティクスの事業開発キャリアへの挑戦

  14. マテリアルズ・インフォマティクスの基礎

  15. 精密分子設計による高感度MRI分子プローブの開発 ~早期診断に向けたがん関連酵素活性の生体内リアルタイム計測~

  16. 上村大輔教授追悼記念講演会

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ルチッカ大員環合成 Ruzicka Large Ring Synthesis
  2. 遺伝子工学ーゲノム編集と最新技術ーChemical Times特集より
  3. 音声入力でケムステ記事を書いてみた
  4. 「ソーシャルメディアを活用したスタートアップの価値向上」 BlockbusterTOKYO 2020 第9回 研修プログラムを実施!
  5. 化学系プレプリントサーバ「ChemRxiv」の設立が決定
  6. 有機化学の理論―学生の質問に答えるノート
  7. ナノ孔に吸い込まれていく分子の様子をスナップショット撮影!

注目情報

最新記事

化学知識の源、化学同人と東京化学同人

化学の専門家なら化学同人と東京化学同人の教科書や参考書を必ず一冊は購入したことがあると思います。この…

天才プログラマー タンメイが教えるJulia超入門

概要使いやすさと実行速度を兼ね備えた注目のプログラミング言語Julia.世界の天才プ…

【Spiber】新卒・中途採用情報

【会社が求める人物像】私たちの理念や取り組みに共感し、「人を大切にする」とい…

飲むノミ・マダニ除虫薬のはなし

Tshozoです。先日TVを眺めていて「かわいいワンちゃんの体をダニとノミから守るためにお薬を飲ませ…

MEDCHEM NEWS 31-2号「2020年度医薬化学部会賞」

日本薬学会 医薬化学部会の部会誌 MEDCHEM NEWS より、新たにオープン…

PAGE TOP